意外と知られていない!オフィス移転をアウトソーシングするといいこと尽くめだった!

家の模型を持つ人

更新日:2017年10月23日 | 公開日:2014年11月27日

意外と大変なオフィス移転

オフィスの移転は、移転先のオフィス探しから始まって、賃貸借契約、新オフィスのレイアウトの作成と内装工事、荷物の梱包と引っ越しがあります。
また、現在のオフィスの解約や原状回復の作業もあります。
こうした作業は、それぞれの専門業者に業務の依頼をしなければなりません。

オフィス移転に必要な外注先は?

オフィス移転をする時は、新しいオフィスを探すためには不動産会社、オフィスのレイアウトはデザイナーや内装業者、電話、FAXの移設は通信業者と様々な外注先が必要です。
引越作業は引越会社など、今あげただけでも、5社の専門業者が必要になります。
ほとんどの場合、総務が中心となってオフィス移転をしますが、それでも膨大な労力が必要ですよね。

オフィス移転をアウトソーシングするメリットは?

引っ越しにかかる様々な業務をまとめて引き受けてくれるのが『オフィス移転のアウトソーシング』です。
オフィス移転をアウトソーシングするメリットは、専門家に任せられることです。
また、多岐にわたる業務を一括で依頼できます。
不動産と引っ越しと事務所のレイアウト、内装工事といった専門性の高い業務を効率的に委託でき、しかも社員を会社の基幹業務に専念させることができます。

【まとめ】オフィス移転はアウトソーシングしよう!

「アウトソーシング」と聞くと、社内にノウハウが残らないことを懸念される人もいると思います。
しかし、オフィス移転はめったに行うことではないので会社の主要業務でないのであれば、社内にノウハウを持つ必要はないと思います。
アウトソーシングを活用して、本業に専念出来る環境を作りましょう。

とはいえオフィス移転は頻繁にすることではないので、どの業者に頼めばいいかわからないかもしれません。
まずは比較しながら業者を選んではいかがでしょうか。
「アイミツ」では全国のオフィス移転業者から、あなたに合った業者を選定し、担当のコンシェルジュがご紹介いたします。
お気軽にご相談ください。お待ちしてます!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ