あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

店舗清掃の平均費用と料金相場【2020年完全版】

清掃業者

飲食店やサービス店舗にとって店内を清潔に保つのはとても大切なこと。

どんなにおいしい料理を提供していても、どんなにサービスの質が高くても、床や壁がシミだらけだったり、エアコンからタバコの臭いがしたりするようでは、客足は伸びません。実際、古くから続く人気料理店では、店主自ら店内のすみずみまで気を配って掃除しているところも多いようです。

ただ、店舗の規模によっては清掃に半日以上かかることもあり、エアコンの洗浄などになると素人には難しいもの。限られた時間と人手のなか、悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時に頼りになるのがプロの清掃会社。この記事では清掃会社に店舗清掃を依頼する際にかかる費用について詳しく解説していくので、ぜひ参考になさってください。

目次

1.店舗清掃にかかる費用の算出方法

まず、店舗清掃の費用がどのようにして決まるのか見ていきましょう。

店舗清掃の費用の約70%は清掃スタッフの人件費です。残りの約30%に資機材(業務用掃除機、モップ、洗剤など)の費用や、業務管理(スタッフの手配、スケジュール調整、教育研修など)のコストが含まれ、基本的には店舗の床面積が広く、汚れがひどいほど費用は高くなります。

実際にいくつかの清掃会社のホームページを見たところ、たとえばフロアの清掃だと1回1万2,000円前後からの料金を設定しているところが多いようでした。費用の詳細については次章でご紹介します。

作業別の店舗清掃の費用の相場

作業別の店舗清掃の費用の相場
作業 平均的な相場
フロアの清掃 1万2,000円から5万円
エアコンの分解洗浄 1万2,000円から5万円
厨房のクリーニング 2万5,000円から8万円
ガラス・サッシの清掃 3,000円から1万円

フロアの清掃

飲食店や美容室のフロア清掃では、モップや業務用のクリーナーを使って埃やゴミを取り払い、床材に合ったワックスをかけます。汚れがひどい場合(ワックスの劣化や黒ずみが見られる場合など)は、専用のポリッシャーを使って古いワックスを剥がし、汚れを取り除いたうえであらためてワックスを塗布する剥離洗浄を行うのが一般的です。

50平米前後までの店舗の場合、フロア清掃の費用の相場は1万2,000円から3万円前後。剥離洗浄まで行うと作業面積に応じて4万円、5万円といった金額になることもあります。

エアコンの分解洗浄

エアコンの本体カバーやフィルターを取り外して汚れを拭き取るとともに、高圧洗浄機を使って内部まで洗浄します。壁掛けタイプのエアコンと業務用(天井取り付け型など)のエアコンとでは大きさ・作業時間が異なるため、それぞれ別の料金が設定されていることが多いようです。

相場としては、壁掛けタイプのエアコンが1回1万2,000円から3万円前後、業務用エアコンが3万5,000円から5万円前後。エアコンの定期的なクリーニングは匂いを防ぐほか、カビや埃を取り除くことで電気代を抑える効果もあるため、必ず行っておきましょう。

厨房のクリーニング

ビニールシートなどで周囲を養生したうえで、レンジフードや換気扇を取り外し、業務用の洗剤・器具を使って油汚れを取り除く作業です。あわせてシンクの水垢除去や冷蔵庫の除菌仕上げ、排気ダクト内部の洗浄を行います。

料金は作業範囲によって大きく変わってきますが、一般的な飲食店の厨房のクリーニングならおおむね2万5,000円から4万円前後が相場。油汚れがひどい場合、複雑な構造のダクト洗浄まで依頼する場合には、6万円、8万円といった金額になることもあるようです。

ガラス・サッシの清掃

洗剤とスクイジー(ゴムワイパー)を使って窓ガラスに付着した手垢や水垢を拭き取るとともに、ブラシでサッシにたまったゴミや埃を取り除きます。料金は作業面積と汚れ具合によって変わってくるものの、フロアや厨房の清掃と比べると安価に設定されていることが多いようです。飲食店などのガラス・サッシ清掃の費用は、おおむね3,000円から1万円前後が相場でしょう。

見落としがちな費用にも注意

上記のほか、早朝・深夜の作業になると清掃会社によっては追加費用がかかります。また、清掃スタッフの交通費、駐車場代などは発注者側の負担になるので注意しましょう。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • 店舗清掃の費用の約70%は人件費。残り約30%が業務管理費
  • フロアの清掃の費用は1万2,000円から5万円前後
  • エアコンの分解洗浄の費用は1万2,000円から5万円前後
    取り付けタイプによって異なる
  • 厨房のクリーニング費用は2万5,000円から8万円前後
  • ガラス、サッシの清掃は3,000円から1万円前後
  • その他、早朝・深夜の割り増し料金、スタッフの交通費の実費などがかかる

2.ケース別に見る店舗清掃の費用の相場

ケース別に見る店舗清掃の費用の相場
店舗の規模・依頼内容 一般的な相場
カフェや美容室がエアコンの
定期清掃を依頼する場合
2万5,000円から5万円
中規模以上の飲食店がフロアや
厨房の清掃を依頼する場合
4万円から8万円

続いてはケース別の費用の相場について。店舗の規模や依頼内容によって清掃の費用がどれくらい変わるのか見ていきましょう。

カフェや美容室がエアコンの定期清掃を依頼する場合

個人経営のカフェや美容室など、比較的小規模な店舗には一般家庭用と同じ壁掛け型のエアコンが設置されていることが多く、その定期清掃を依頼するだけならそれほどコストがかさむことはありません。季節の変わり目など年2回清掃を行うとして、年間2万5,000円から5万円前後が相場です。

中規模以上の飲食店がフロアと厨房の清掃を依頼する場合

店舗清掃の費用は基本的に床面積と作業内容に比例して決まるため、店舗の規模が大きくなり、委託する作業が増えるほど清掃会社に支払う金額は高くなります。

仮に床面積100平米前後からの中規模の飲食店がフロアと厨房のクリーニングを依頼すると、一般的な相場は4万円から8万円前後。前述のとおり、フロアの汚れがひどく剥離洗浄を行う場合や、ダクト内部まで洗浄する場合は追加費用が必要です。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • カフェや美容室がエアコンの分解洗浄を依頼すると、
    費用は年間2万5,000円から5万円前後
  • 中規模以上の飲食店がフロアと厨房の清掃を依頼すると、
    費用は4万円から8万円前後

3.なぜ価格が違う?価格差の出る理由

店舗清掃の費用は、スタッフの雇用形態によっても変わることがあります。一般的に、派遣スタッフと契約している清掃会社の料金は、自社雇用の場合のそれより安めです。

費用が安く収まるに越したことはありませんが、派遣の清掃スタッフの場合、技術力に1人ひとりバラつきがあるうえ、常勤スタッフでないため稀に管理者との連絡ミス、手配の行き違いなどが起こることも。

あくまで予算との兼ね合いにはなるものの、継続的に清掃を依頼する場合は、スタッフを自社雇用している清掃会社の方が安心して任せられるのではないでしょうか。

【これだけは押さえておきたいポイント】
  • 清掃の費用はスタッフの雇用形態によっても変わる。
    派遣スタッフの人件費や総じて安め
  • ただし派遣の場合、技術力にバラつきがあり、
    稀に管理者との連絡ミスなどが起こることがある
  • 継続的に清掃を依頼する場合、
    スタッフを自社雇用している会社の方がおすすめ

4.実際に店舗清掃の料金を調べてみた

ここまで店舗清掃の費用について見てきましたが、実際のところ清掃会社はどれくらいの料金から作業を請け負っているのでしょうか。料金表例を見てみましょう。

株式会社A
作業 料金
エアコン清掃(壁掛け型) 1万2,000円~
厨房クリーニング 2万5,000円~
フロアクリーニング 2万6,000円~
株式会社B
作業 料金
床洗浄・ワックス 1万6,000円~
ガラス清掃 1万円~
株式会社C
作業 料金
床洗浄 1万5,000円~
剥離洗浄・ワックス 4万円~

5.清掃会社選びで失敗しないためには

最後は清掃会社を選ぶ際のポイントについて。実際に依頼先を決める際の注意点を3つに分けてご紹介します。

下見をしない清掃会社はNG

店舗清掃に必要なスタッフの数、資機材、作業時間は、店舗の床面積や汚れの状態によって決まるため、見積もりには現場の下見が欠かせません。

数としてそれほど多くはありませんが、特急対応などを謳い文句に店舗の下見をせず、すぐにスタッフを派遣してくるような会社は追加料金がかかることがあるので避けた方がいいでしょう。

スタッフの技術力に目を向ける

清掃を担当するスタッフの技術力は人によりさまざま。経験が浅いとエアコンの分解洗浄や剥離洗浄に対応できないこともあるようです。

その点で技術力に目を向けるのも大事なポイントの1つ。日本ハウスクリーニング協会の認定資格などを持っていれば安心して任せられるのではないでしょうか。

保険に入っているかどうか確認する

プロの清掃スタッフとはいえ、ガラスや床材に傷をつけてしまったり、オフィス備品を破損させてしまったりする可能性はゼロではありません。清掃会社が保険に入っていれば、そうしたアクシデントが起きた際に補償金が出ます。

依頼の前に清掃会社のホームページに目を通し、保険の加入状況を確かめておきましょう

6.【まとめ】清掃会社選びで迷ったらアイミツへ

今回は店舗清掃の費用についてご紹介しました。それぞれの費用感をつかんでおけば、見積もりを取る際も安心です。

なお、アイミツではコンシェルジュがみなさまからのご相談を無料で承っています。「店舗清掃の費用についてもっと詳しく知りたい」、「予算に合う清掃会社を紹介してほしい」といった方は、アイミツのコンシェルジュまでお気軽にご連絡ください。

オフィス清掃会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
オフィス清掃会社が
最短翌日までにそろう