感動的な違い!サッシ窓の清掃を外注する5大メリット!

サッシ窓を清掃する手

更新日:2017年10月17日 | 公開日:2015年01月26日

建物の外と内を隔てる窓まわりは、私たちが思っているよりずっと汚れやすい場所です。
サッシをぞうきんで拭いたら真っ黒に汚れていた、なんて経験はありませんか?
これは主に土ぼこりやカビによるもの。
汚れを放っておくと衛生的にもよくありません。
手間がかかるサッシの清掃は思い切って清掃業者に外注すると、さまざまな面で効率的。
一日中オフィスにいるとつい見過ごしてしまいがちですが、外から来たお客様は意外と見ていますよ!

①隅々までキレイに!

部屋の中から見る窓

②衛生面も安心!

ばい菌をイメージしたアニメ

③短時間で清掃が終わる!

時間に追われる人

④社員の負担が減る!

店舗の窓を掃除する社員

⑤経費削減にも!

掃除用具の集合

【まとめ】日常の清掃と外注を組み合わせれば完璧!

お金をかけて清掃を外注にするなんてもったいない…なんて思っていたのですが、確かに細かい場所の清掃は意外と力仕事ですし、時間もかかる上に地味で根気のいる作業なので、その手間を清掃のプロに任せてしまえるのは大きいですね。
子供の頃に年末の大掃除なんかで、家のサッシを拭いたり網戸を取り外して水で丸洗いしたりしましたが、確かに大仕事でした…。
オフィスの清掃は家庭の清掃よりも面倒が多いので、いろいろなメリット・デメリットを総合すると、プロに外注した方が費用対効果は高いかもしれません。
日常の清掃と合わせて、上手に外注を活用したいですね!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ