スタートアップ企業必見!OA機器を格安で手に入れるためにすべきこと【リース編】

更新日:2016年03月12日 | 公開日:2015年04月09日

この記事を読むための時間: 3分

スタートアップの時期はなにもないところから会社で使うものをすべて用意しなければなりません。ですが、まだ利益が出ているわけでもないので、準備資金の中から節約して用意する必要があります。そしてとくに高額なのがOA機器です。新品で買えば100万円を超えるものも少なくないのですが、まだ会社を立ち上げたばかりの方には大きな負担ですよね。
そんな時に是非オススメしたいのが、OA機器リースです。リースというと信用問題もあるので、スタートアップ企業には厳しいイメージもありますが、実は起業時から借りている方も多くいらっしゃいます。今回はスタートアップ企業の方がOA機器をお安く利用するための方法をご紹介します。

スタートアップ企業でも、オフィス機器をリースできる

起業した先輩に相談

OA機器リースの比較サイトを利用

比較サイトの活用で情報収集

費用面だけにこだわってOA機器リース会社を選ぶと、業者の対応が思っていたものと違うことが起こりがちです。スタートアップ時期はあまり費用を掛けたくないものではありますが、格安で評判のよい会社と取引するよう、情報収集に努めましょう。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください