【OA機器レンタル保存版】すぐ発送してくれるプロジェクター・スクリーンレンタルの業者4選!!

スクリーンに映った円グラフの説明をする男性

更新日:2017年10月26日 | 公開日:2014年11月08日

プロジェクターやスクリーンが会議室などに常備されていればいいのですが、殆どのオフィスは自前で用意することになります。
購入するとなればネットで見ても中古で5万円はしています。
急ぎで環境に合わない物を用意しても、画面が小さかったり解像度が悪かったりしたら会議の効率が落ちてしまいますよね。
そこで今回は、大画面で快適な会議や講義ができるようなプロジェクターやスクリーンを貸してくれるOA機器レンタル業者をご紹介します!

1.株式会社ビデオエイペックス

最初に「プロジェクターの選び方」というページを開きます。
次に表示される画面で視聴人数から必要とするスクリーンサイズ、使用状況などから相応しいプロジェクターを選定できます。
2泊3日3,000円以上で発送無料です。

2.株式会社タマヤ 

1日1台からレンタルが可能です。
緊急で明後日必要になった! という時に心強い会社です。
平日15時までの注文で最短即日発送。
宅配便で現場へ直行・ご返却という便利な3つのサービスを展開しています。

3.株式会社ダイコー電機

視聴人数ごとにおすすめプロジェクター情報をわかりやすく表示してくれます。
広さや距離に応じて必要ルーメン数などを明記している点は、プロジェクター選択時の重要なポイントとなります。
関東圏なら即日発送も可能です!

4.産業教育研究所

面倒な身分証明などがいらないため、簡単に借りることが出来ます。
最短3日間からのレンタルが可能です。
それ以降は、1日ごとに延長で1,000円追加されていきます。

【まとめ】OA機器を上手にレンタルするなら

プロジェクターを選択する際には、明るさやスクリーンサイズの他にも必要な情報や機材がたくさん存在します。
接続方法、オプション機器(プレゼンマウス)、プロジェクター台など使用場所を意識した機器についても確認が必要です。
せっかく安く手配できたのに、使えない物は勿体ないですよね。
手持ち機器との接続形態をレンタル会社に事前に相談して決めるようにしてくださいね。

特に大きなミーティングや重要な商談では、必要な機材がきちんと揃うか不安になることもありますよね。
是非、日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」まで、お気軽にご相談ください!
全国のOA機器業者から、あなたに合った業者を選定し、担当のコンシェルジュがご紹介いたします。

完璧な準備をし、商談やセミナーなどに備えましょう!

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります