あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

SHANON MARKETING PLATFORMの評判と実態【2020年最新版】

SHANON MARKETING PLATFORM

「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム)」は、シャノンが提供しているMAツールです。オンライン・オフライン双方のリード管理による効果的なマーケティングにくわえて、イベント運営やセミナー管理の自動化によって業務負担の軽減が実現します。

この記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業社比較サービス「アイミツ」が、注目のMAツールである「SHANON MARKETING PLATFORM」について徹底調査。利用するメリットや導入に向いている人・会社、実際の導入事例などを紹介していきます。

目次

<総評>「SHANON MARKETING PLATFORM」はマーケティング活動全般の統合管理ができるサービス

「SHANON MARKETING PLATFORM」は、効率的に収益をあげるための機能が豊富に搭載されたMAツールです。マーケティング活動全般を統合的に管理ができるほか、ランティングページや各種申し込みフォームを自動的に作成できる機能はほかのMAツールに勝る大きな強みだといえます。

導入から運用までの万全なサポート体制も利用する企業にとってのうれしいポイントでしょう。

以下からは「SHANON MARKETING PLATFORM」を利用するメリットを解説していきます。また、アイミツ」では見積もりも受け付けているので、「今すぐに自社に合ったMAツールが知りたい」という場合はぜひご活用ください。

「SHANON MARKETING PLATFORM」の7つのメリット

紹介したような特徴がある「SHANON MARKETING PLATFORM」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

営業案件の育成につながるリード管理

「SHANON MARKETING PLATFORM」は、オンライン・オフラインを問わずリード情報を一括で管理できるMAツールです。

リードの流入経路から資料請求の有無、セミナー参加、イベントへの来場といった行動履歴をすべてデータベースに格納し、それらの情報をもとにスコアリングを実施。その結果をもとにリードがカテゴリー分けされるので、購買意欲の高い「ホットリード」から優先的にアプローチを行うことで、営業案件の育成が実現するでしょう。

ランディングページ・webフォームが自動作成できる

数あるMAツールのなかでも「SHANON MARKETING PLATFORM」ならではの特徴としてあげられるのが、キャンペーン告知のランディングページや各種フォーム・アンケートの自動作成に対応していることです。

ランディングページの作成には社内の他部門との連携が必要なことが多く、完成までに数週間かかるケースもあります。しかし、「SHANON MARKETING PLATFORM」のランディングページ自動作成機能を活用すれば、最短で数十分での作成が可能。業務負担を大幅に軽減できるでしょう。

各種ツールとの連携が可能

シャノンが提供する「シャノンコネクト」の活用によって、CRM・SFAや広告・アクセス解析、ソーシャルメディアなどさまざまなツールとの連携ができるのも「SHANON MARKETING PLATFORM」の特徴です。個別での開発が不要で簡単に連携できるのも魅力的なポイントでしょう。

また、対応するパートナー製品は今後さらに拡充されていく予定なので、オープンプラットフォームとしての成長も期待できます。

イベント開催をトータルでサポート

「SHANON MARKETING PLATFORM」のイベント管理機能では、イベント招待や申し込み管理といった事前準備から、最新デバイスを活用した当日の来場認証やアンケート取得、イベント後のフォローまでワンストップで対応が可能です。

大規模なイベントやプライベートショー、展示会など規模や目的を問わずに対応できるのも大きな魅力で、これまでには日本有数のイベントや展示会で採用された実績を誇ります。

セミナー管理を自動化

セミナーの運営に関わる管理業務が効率化できるのも「SHANON MARKETING PLATFORM」を利用するメリットの1つです。

申し込みフォームの作成や受付管理、受講票発行、セミナー資料ダウンロードなどのさまざまな機能によって、セミナーの運営・管理に必要な業務の自動化を実現。過去にはセミナー運営にかかる関節コストの50%もの削減に成功したという実績からも、頼りになる機能だといえるでしょう。

バーチャルイベントが開催できる

コストや手間をかけずにイベントを開催したい方におすすめなのが、「SHANON MARKETING PLATFORM」のバーチャルイベント機能です。

ただオンラインでイベントを実施するだけでなく、使用するコンテンツの管理や参加者のリード管理、参加者とのコミュニケーション環境などもワンストップで提供。コストやリスクを低減しながらも、効率よく見込み客を獲得したいという場合にもおすすめといえるでしょう。

万全のサポート体制

サポート体制が整っていることも「SHANON MARKETING PLATFORM」が多くの企業から選ばれている理由の1つだといえます。

専門コンサルタントによる支援が受けられる「導入プロジェクトマネジメントサービス」のほか、業務プロセス構築支援やデータ分析支援、定期レポートなどを通じてMAツール導入を成功へ導きます。また、無償のカスタマーサポートやトレーニングコースが用意されているのもうれしいポイントです。

徹底調査で分かった「SHANON MARKETING PLATFORM」を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「SHANON MARKETING PLATFORM」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

リード管理を一元化したい会社

自社や商品・サービスサイトへの訪問やセミナー・イベントへの参加など、潜在的な顧客の情報を獲得シーンはさまざまですが、せっかく手に入れた情報を有効に活用できなければ意味がありません。「オンライン・オフラインで得たリード情報をいかに効率的に管理するか」という課題を抱えている会社も少なくないのではないでしょうか。

「SHANON MARKETING PLATFORM」は、そんな悩みをもマーケティング担当者にうってつけのMAツールです。たとえば、webサイトへの訪問やセミナーへの参加申し込みといった行動履歴を個人情報と紐づけて統合的に管理ができるので、業務の負担を軽減しながらも効果的なマーケティング活動が実現するのではないでしょうか。

効率的に受注につなげたい会社

セミナーなどで獲得した潜在顧客との案件育成を効率的に進めたい方にも「SHANON MARKETING PLATFORM」はおすすめのMAツールだといえます。

「SHANON MARKETING PLATFORM」のリード管理機能では、リードの行動履歴にもとづいたスコアリングが可能なので、購買意欲の高いリードから優先的にアプローチを行うことができます。ホットリード通知機能も備えているため、抜け・漏れの心配もありません。

また、メールマーケティング機能では配信条件指定や配信停止受け付けといった基本機能にくわえて、ステップメールやオートリプライ、クリックカウントなどに対応。リードごとに最適なタイミングでのコンテンツ配信が可能です。

展示会・セミナー運営の負担を軽減したい会社

展示会やセミナーの運営業務に負担を感じている場合にも、「SHANON MARKETING PLATFORM」は役立つMAツールです。

展示会やセミナーは、当日だけでなく事前準備にも多くの時間と労力が必要なもの。招待メールの送信から申し込みフォームの作成、申し込み者の確認や参加予定者への日程リマインドなどさまざまな作業が発生するため、本来の業務に支障をきたすこともあるでしょう。

「SHANON MARKETING PLATFORM」にはイベント管理機能やセミナー管理機能が搭載されており、これらの作業が自動化できるため、担当者の業務負担の大幅な軽減が可能です。さらに、アナログ処理によるデータの管理漏れなども防げるため、データ管理の効率化にも役立てられるでしょう。

「SHANON MARKETING PLATFORM」の料金プラン

「SHANON MARKETING PLATFORM」の料金プランは非公開となっているため、詳細を知るためには問い合わせが必要となっています。

アイミツ」では「SHANON MARKETING PLATFORM」の見積もりを受け付けているので、お気軽にご利用ください。

「SHANON MARKETING PLATFORM」の導入実績・効果

ここからは実際に「SHANON MARKETING PLATFORM」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A株式会社

「SHANON MARKETING PLATFORM」の導入事例ページ(株式会社シャノン https://www.shanon.co.jp/case/software/ntts/ 参照)によると、Aの営業推進部門では、当初は主催セミナーの参加者へのメール配信や集客の確認に「SHANON MARKETING PLATFORM」を使用していましたが、徐々に活用範囲を広げていくなかで「獲得した多くのリード情報を有効に活用できないか」と考えるようになったといいます。

リード管理やスコアリング値の集計にくわえて、メルマガ配信やターゲティングメールなどリード ナーチャリングができる環境が整ってきたと感じたころに、社内でもマーケティングとセールス間でのデータ連携の必要性が浸透してきたことから、「SHANON MARKETING PLATFORM」とセールス部門で従来から使用していた「Salesforce」との連携を実施しました。

現在では「SHANON MARKETING PLATFORM」で得たリード情報を「Salesforce」のデータと連携させることによって、リードごとに合わせたさまざまなアプローチが可能となり、価値ある情報をセールスに提供できていると実感しているそうです。

B株式会社

「SHANON MARKETING PLATFORM」の導入事例ページ(株式会社シャノン https://www.shanon.co.jp/case/distribution-retail/sbcs/ 参照)によると、BはBtoBのコマースサイトを運営しながら、メーカーと自社の販売パートナーをつなぐ総代理店としての役割を果たしている会社です。

国内外のメーカー各社の製品をパートナーに提供すると同時に、メーカーの新製品情報などを伝えるセミナーやキャンペーンも実施していますが、従来は運営方法が統一されておらず、メーカーを担当するセクションがそれぞれの方法でセミナーを運営していたそうです。せっかく多くのセミナーを実施してもノウハウが蓄積されないため、毎回ゼロベースから作業を行う必要があり、告知サイトや申し込みページの作成に2週間ほどを要していたといいます。

しかし、2009年に「SHANON MARKETING PLATFORM」を導入したことによって、セミナー運営の効率化を実現。また、セミナー運営業務のコストが大幅に削減できただけでなく、セミナー参加履歴やメルマガからのページリンク履歴などが蓄積できたことによって、効果的な集客にも成功しました。

まずは「SHANON MARKETING PLATFORM」の見積もりを

「SHANON MARKETING PLATFORM」はマーケティング業務の効率化に役立つMAツールです。オンライン・オフラインのリードの一括管理やCRMとの連携など、戦略的なマーケティング活動を行うための機能が豊富に用意されています。これまでに700以上の企業に導入されており、7年連続でシェアNo.1を獲得したという実績からも確かな実力をもつサービスだといえるでしょう。

さまざまな機能や導入事例についてさらに詳しく知りたいという方は、「アイミツ」から見積もりをとってみることをおすすめします。

まとめ

この記事では、「SHANON MARKETING PLATFORM」の特徴や利用するメリット、実際の導入事例などを紹介してきました。リード管理機能はもちろん、イベントやセミナーの運営・管理に役立つ機能が揃っているので、業務効率化への貢献が期待できるのではないでしょうか。

また、アイミツ」では「SHANON MARKETING PLATFORM」を含むおすすめのMAツールを比較した記事も公開していますので、あわせてご覧ください。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
MAツール会社が
最短翌日までにそろう