【通販物流活指南】大手から中小まで皆が活用している理由とは

部屋に置いてある通販の商品

更新日:2017年10月22日 | 公開日:2014年12月15日

通信販売において、物流業務は柱となっている部門の一つです。
この物流業務を物流のプロである通販物流にまかせることで、質の良い物流業務が可能となります。
自社の製品開発・販売促進向上に加え、コスト削減が可能となる通販物流活用のメリットをご紹介します。

メリット1 売り上げアップができる

通信販売は製品開発・販売促進・物流業務から成り立っています。
通販物流をすることで製品開発・販売促進にのみコストや人材などのリソースを集中させることができます。
その結果、より良い商品を開発でき、より沢山売れるようになります。
こうして売り上げ拡大が可能です。

メリット2 物流業務の正確性・迅速性がアップできる

通販物流は物流のプロ集団です。
その為、商品梱包などの点で品質を大きく向上させることができます。
また、自社にはないノウハウを持っているので、お客様に対して+αの付加価値を届けることが可能です。
顧客満足度を大きく改善することが期待できるでしょう。

メリット3 自社の固定費を変動費に変えることが出来る

通販物流を利用することによって、梱包作業に必要な人材や保管倉庫維持などの固定費を無くすことができます。
固定費を大幅に減らすことによって、物流コスト自体を変動費に置き換えることができるでしょう。
これは中小規模の会社の場合に特に大きなメリットになり得ます。

【まとめ】中小企業こそ導入でコスト削減!

通販物流は、自社・ユーザー・通販物流業者など、関係する各所が満足できるとても優れたシステムです。
自社だけで考えても、売り上げアップの貢献・顧客満足度向上・費用削減効果を見込めます。
導入は中小規模の会社の方がより大きなメリットがあります。
もしも導入に悩んでいるのならば、一刻も早く通販物流の利用を開始する方が良いかもしれませんね。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」では、お客様の目的に合わせて適切な業者をご提案させていただきます。
コストを削減したいとお考えの方はぜひご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ