【コスト削減も?!】物流を外注するといいことずくめの理由を大公開します!

積み上げられたコンテナ

更新日:2017年10月22日 | 公開日:2014年12月29日

メリット1.物流コストを削減できる

外注することで、自社に物流組織を持つ必要がなくなります。
そのため、物流組織維持に掛かっていた固定費を削減することができます。
外注を決めたら、すぐにコスト削減効果を実感できるでしょう。

メリット2.自社のコア事業に専念できる

物流は本業を支えるサポート部分である為、この部分を切り離すことで物流業務に割いていたリソースを本業に向けることができます。
本業を強化することによって、より高い成長を目指すことが可能です。

メリット3.専門性が高いサービスをお客様に提供できる

自社の本業は別にあり、物流は本業ではありません。
しかし、外注委託先の物流会社は物流を本業としているので、自社にはないノウハウを持っています。
これによって、自社では達成しづらいサービスをお客様に付加することが可能になります。

【まとめ】物流のアウトソースで本業に集中しよう!

物流を外注(アウトソーシング)化することのデメリットも確かにありますが、それを補うのに十分なメリットがあります。
コスト削減、本業への集中化、委託先による物流での付加サービス提供など自社だけでなく、お客様のメリットにつながる点も沢山あります。
自社が物流会社ではない限り、外注による委託を検討したほうが良いかもしれません。
委託化によって、自社の更なる成長を目指すことができますよ。

「自社のエリアと相性の良い物流業者はどこ」「費用面を比較しながら検討したい」とお考えの担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ぜひ日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」まで、お気軽にご相談ください!
全国の物流業者からあなたに合った業者を選定し、担当のコンシェルジュがご紹介いたします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください