物流のコスト削減!物流・出荷のアウトソーシング化のメリットとは

更新日:2017年06月28日 | 公開日:2014年12月11日

近年増えている物流・出荷のアウトソーシング。ですが、今一歩アウトソーシングに踏み込めないという企業も多いのではないでしょうか? そこで今回は、実際に物流・出荷のアウトソーシング利用者が挙げるメリットをご紹介します。物流などのアウトソーシングを考えている方はぜひ御覧ください。

メリット1.物流コストの明確化

自社で物流組織を抱える場合には、梱包をする人件費、保管倉庫の維持などの固定費が発生します。さらに、各梱包に掛かる材料の変動費が加わり、実際の物流コストが非常に分かりにくくなっている現状があります。しかし、アウトソーシングすると物流は全て変動費に替わるため、物流コストがクリアになります。

メリット2.物流コストの削減

同じく自社に物流組織を抱える場合には、梱包をする人件費、保管倉庫の維持などの固定費が必ず費用として計上されます。売り上げの小さな会社で固定費が大きい場合には、利益を出すことが非常に難しい現状があります。この観点からも、物流コスト削減は非常に大きな意味があります。

メリット3.物流の効率化

物流をアウトソーシングすることによって、物流のプロによる物流が行えるようになります。商品の一括配送や他社品との協働運搬などによる物流の効率化が期待できます。この様な物流の効率化によって、自社の費用削減も可能になります。

【まとめ】物流を賢くアウトソースするためには

利用者が感じたメリットとして、物流コストの明確化・コスト削減・効率化以外にも、コア事業への集中、人件費の削減と様々なメリットがわかりました。アウトソーシングは自社を拡大する方法として、十分検討に値すると考えられます。まだ未導入の会社は導入会社に比べ、明らかなハンディを背負っています。この機会に、物流・出荷のアウトソーシング導入を検討してみてくださいね。

「自社と相性の良い物流業者はどこだろう」「費用面を比較して検討したい」とお考えの担当者様もいらっしゃるかと思います。ぜひ日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」まで、お気軽にご相談ください!全国の物流業者から、あなたに合った業者を選定し、担当のコンシェルジュがご紹介いたします。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください