月額固定型リスティング代行のメリットと効果的な選び方とは

打ち合わせ風景

更新日:2017年10月13日 | 公開日:2015年03月10日

リスティング広告は、集客をアップさせるために重要となります。
自社で運用するよりも、リスティング代行業者を利用するのが効率よく、費用面でもお得になることも。
定額の手数料を月単位で支払う「月額固定制」でのリスティング代行は、手数料に変動がないためメリットも大きくなります。
今回は、そんな月額固定制のリスティング代行を利用するメリットやリスティング代行業者の選び方をまとめました。

月額固定型リスティング代行のメリット

月額固定型のリスティング代行は、一定額の手数料を月単位で支払うタイプのサービスです。
その点において、『成約数×成約報酬単価』や『広告出稿費のうち数%(おおむね10%~20%程度)』という計算式で手数料が決まる「成果報酬型」とは、手数料が大きく異なります。
月額固定型のメリットとしては、成約数が伸びても、あるいは出稿費がかさんでも手数料の額が変動しないこと。
そのため広告予算が計算しやすく、安定的なリスティング広告の運用が可能となります。

月額固定型リスティング代行業者の選び方

月額固定型のリスティング代行業者を選ぶ際には、次の3つの項目を検討材料とすることをおすすめいたします。

1.予算内での対応力

ノートと電卓とキーボード
出典足成

先程も申し上げましたが、月額固定型のメリットは運用費が安定していること。
だからこそ、予算内で効果的なリスティング広告を打つことが可能なのです。
そのため、あらかじめ設定した広告予算の中でどの程度の対応をしてくれるのか、各社ごとにチェックすることが大切です。
同じ予算でも、それぞれのリスティング代行業者で対応力には違いがあります。

2.担当者のスキル

名刺交換
出典足成

また、実際にリスティング広告の運用をお任せする担当者についても、シビアに判断する必要があります。
必ずしも「安かろう、悪かろう」というわけではありませんが、低料金で多彩なサービスを提供してくれる担当者がいたら、その相手はもしかしたら新人かもしれません。
リップサービスに惑わされず、冷静に判断することが大切です。

3.契約期間

握手するミニチュアビジネスマン
出典足成

3つ目は契約期間について。
月額固定型でリスティング広告を運用してくれるとしても、契約期間が短ければ、望む成果を得られない可能性もあります。
「どのくらいの期間で、どのくらいの成果が見込めるのか」や、「過去の実績」についても確認しておくべきですね。
後からトラブルにならないよう、疑問点はあらかじめ解消しておくことが求められます。

経費は必要なものだと分かっていても、それでもなんとか削減したいと考えるのは、どの企業でも一緒です。
とくに確実に成果が得られるかどうかが分からない広告費などは、どうしても低く抑えようとしてしまいものですよね。
ただし、企業活動をより加速させるために、リスティング広告などの広告費をしっかりと支出することはとても大切です。
月額固定型で運用してくれる最適なリスティング代行業者を見つけて、より自社の存在をアピールすることで、企業活動はどんどん円滑に進んでいきます。
将来的な成長を見越して、いち早く優秀なリスティング代行業者を見つけてくださいね。

【まとめ】リスティング広告のメリットを考える

こちらの記事にもある通り、これからは独自のSEO対策も熾烈な競争となることが予想されます。
その中で、中小企業にも大企業にも選ばれているリスティング広告をどう活用するかが、企業の命運をわけることになるのではないでしょうか。
リスティング代行業者を選ぶ際にも、それだけ重要なものだということを理解しつつ判断するようにしたいところです。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください