あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

IT資産管理ツール17選を厳選比較【2020年最新版】

IT資産管理ツール

今やビジネスシーンで絶対に欠かせないインターネット。PCやその関連製品は企業にとって大切な財産ですが、年々増え続けるIT資産の管理に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなお悩みもIT資産管理ツールを導入すれば、一気に解消します。今回はIT資産を適切に管理したい方に向けて、アイミツが魅力あふれる製品を厳選。人気のIT資産管理ツールを17選で紹介します。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのIT資産管理を厳選!

目次
アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

IT資産管理ツールとは

2020年現在、企業活動におけるIT化の流れは加速の一途を辿っています。時間とともに増え続けるIT資産の管理は、どの企業にとっても重要な課題です。

IT資産とはPC、プリンター、PCにインストールされているソフトウェアなどを含み、大規模企業になれば管理対象は膨大な量となります。適切な管理をするには専用のIT資産管理ツールが必要です。

IT資産管理ツールには、IT資産管理機能、セキュリティ対策機能、コンプライアンス推進に役立つ機能が備わっています。IT資産管理ツール導入のメリットは多岐に渡り、少なくとも業務効率化、情報漏洩防止、内部不正対策、脆弱性対策、過剰投資の防止の5つは実現できるでしょう。

また、海外拠点のガバナンス強化にも有効利用できるので、グローバル企業のIT資産管理にもおすすめです。現在多くのベンダーからさまざまなツールがリリースされており、最適の製品を手に入れることでIT資産を効率的に管理できるでしょう。

IT資産管理を導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のIT資産管理の見積もりが可能です。IT資産管理選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
IT資産管理選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

おすすめのIT資産管理ツール17選

それでは、IT資産管理ツールの導入を検討されている方に向けて、特におすすめできる17のツールを紹介します。

SKYSEA Client View

SKYSEA Client Viewは、東京都と大阪府に2つの本社を持つSkyが運営しているIT資産管理サービスです。情報漏洩対策とIT資産管理で定評のある製品で、藤原竜也のテレビCMでもお馴染みです。

組織の重要データを守るためのリスク対策を徹底しており、サイバー攻撃・PC誤操作・デバイス紛失を未然に防ぎ、貴重なIT資産を守り抜くための豊富機能とソリューションを提供。現在1万5,000以上のユーザーに利用されており、リコー、ミサワホーム、TBSを始め国内大手企業の導入実績多数。毎年のバージョンアップで常に進化を遂げています。

ISM CloudOne

ISM CloudOneは、和歌山県西牟婁郡に本社を構えるクオリティソフトが提供するIT資産管理システムです。クラウド型資産管理市場5年連続シェアNo1の製品として、多様化するIT環境に対応するソリューションとして多くの企業に支持されています。

特長はシンプルマネジメント、ロケーションフリー、エンドポイント多層防御の3つを実現している点。基本機能としてセキュリティ対策、IT資産管理のほか外部脅威対策、内部不正対策の機能も完備、日本語・英語・中国語の3ヵ国語での対応が可能です。社内外・海外からのアクセスを可能としており、サイバー攻撃の脅威や不正からPCを守ってくれます。

MCore

MCoreは、大阪府大阪市に本社を構える住友電工情報システムが提供するIT資産管理・セキュリティ管理システムです。もともと自社で使うために開発された製品で、徹底したユーザー目線で磨き上げた高い信頼性とスケーラビリティを備えているのが特徴。

搭載している機能は豊富で、基本的なIT資産管理やセキュリティ対策機能を完備しています。また、ソフトウェアの不正利用防止、重要データの持ち出し防止、社内ルールを守らせる機能もありコンプライアンス推進を目指す方にはおすすめです。小規模会社から大企業まで幅広く導入されており、IT資産管理における企業の課題解決に貢献しています。

AssetView

AssetViewは、東京都新宿区に本社を構えるハンモックが提供するIT資産管理システムです。PC更新管理、ウイルス対策、データ流出対策、内部不正対策、PC運用管理の5分野の機能を搭載。機能を選べるオーダーメイド型で、必要な機能とサービスだけ選択して利用できます。料金は利用ライセンス分だけで良いので、コストを必要最小限に抑えることも可能です。

現在注目されているプランは、「テレワークパックforクラウド」。在宅勤務に必要なPCセキュリティ、業務管理、コミュニケーション管理ツール群をワンパッケージで提供。セキュアな環境でテレワークを推進したい企業には一押しのプランです。

System Support best1

System Support best1は、大阪府大阪市にあるディー・オー・エス本社を構える が提供するIT資産管理システムです。

「あらゆるIT環境に、最適のIT資産管理を」を合言葉に開発されたこの製品は、IT資産管理や運用支援、セキュリティ対策、ログ管理などの基本機能を搭載。最新バージョンで特徴的なのは、Windows10大型アップデート管理機能の強化と、働き方改革の推進をサポートする「ソフトウェア使用状況レポート」を兼ね備えている点です。民間調査会社のIT資産管理部門「Leader」で3期連続入賞するなど受賞歴も多数、実力派のツールとして人気を博しています。

Freshservice

Freshserviceは、外資系企業のFreshworks社が提供するクラウド型ITサービスデスクソリューションです。ITサービス管理に必要なあらゆる機能を搭載しており、社内全てのIT・非IT資産の管理が可能なツールとなっています。

ITSMソフトウェア部門の「Customer’s Choice」に選出されるなど業界内でも高い評価を受けており、現在までに1万社を超えるクライアントと取引。国内では、Hondaなど有名企業とも多数契約しており実績は申し分ありません。月額利用料金は19$から契約可能、21日間の無料トライアルサービスがあるので興味のある方はぜひお試しください。

IT資産運用最適化サービス

IT資産運用最適化サービスは、東京都江東区に本社を構えるヤマトシステム開発が提供しているIT資産管理システムです。40年以上にわたる運用実績とノウハウにより、IT資産運用管理におけるクライアントの課題解決を支援。IT資産の機器調達からセットアップ、管理までワンストップで対応しており、IT資産運用最適化のトータルサポートを行っています。

導入段階では宅配便業者としての強みを活かし、配送手段の最適化で物流コストを最小限に圧縮。運用段階ではIT資産管理(ライセンス管理)や代替機保守、ヘルプデスクサービスを提供しています。

Assetment NEO

Assetment NEOは、東京都豊島区にあるアセットメントが提供するクラウド型社内資産管理システムです。主な機能性としては、資産管理と持出・貸出管理でさまざまな資産をITで一元管理。社内資産管理にはバーコードやQRコード、RFIDなどを活用して業務効率を向上させます。

また、搭載している各機能は、全て資産マスタと関連しておりデータ一貫性と業務統一化が可能。IT資産管理ソフトウェアとの連携により資産管理機能を更に強化します。NTTコミュニケーションズ、ブックオフコーポレーションをはじめとする多数の企業で導入済で、社内資産管理をお考えの方は要チェックの製品です。

e-Survey+

E-Survey+は、東京都世田谷区に本社を構えるニッポンダイナミックシステムズが提供する非常駐型IT資産管理システムです。専門知識なしで誰でも使える操作性、サーバーレス&データーベース不要の低コストで人気を博しています。

環境ごとに選べる3種類の非常駐型インベントリ収集機能によりハードウェア資産、ソフトウェアライセンス情報、リース・保守の契約情報、重要データ等情報資産に関するデータを自動収集。各情報を紐づけて一元管理することで業務効率UPに貢献しています。IT資産管理ではアクセス管理、セキュリティ情報管理、各種履歴管理などの機能も完備。情報漏洩対策に力を入れたい方にもおすすめです。

MobiControl

MobiControlは、カナダのSOTI社で開発されたモバイルデバイス管理(MDM)ツールです。モバイル管理分野では販売実績世界No1の実績を誇り、Andoroidの一部の端末にアプリがインストールされるなど世界的に普及をしている製品となっています。

セキュリティ対策、運用・管理など基本機能を搭載しているほか、リモートコントロールや端末機能制限、専用端末化などの機能も実装。全世界174カ国1万8,000社以上の導入実績があり、国内導入実績は350社以上となっており、モバイル端末管理を強化したい企業におすすめのツールです。

PCセキュリティ

PCセキュリティは、東京都品川区に本社を構えるUSEN ICT Solutionsが提供するクラウド型IT資産管理システムです。情報漏洩対策・IT資産管理、内部統制強化のための豊富な機能を搭載しており、手間とコストをかけずにPC周りのセキュアな環境作りに貢献しています。

情報漏洩対策で特徴的なのは、ログ収集サービスによる情報漏れの監視&レポートがある点。また、情報資産不正持出防止や盗難、内部統制強化を目指す方向けの制御オプションも注目を集めています。最大10日間の無料トライアルもあるので、興味のある方はぜひお試しください。

ez-NodeFinder

ez-NodeFinderは、東京都世田谷区にあるニッポンダイナミックシステムズが提供しているノード自動検出ツールです。セキュリティ対策の中でも、未管理端末の管理を得意としており、ネットワーク上のPC・プリンタ・ルーターのサーチで不正端末や情報漏洩を発見してくれます。

また、未使用の端末がいつから、どこに、何台あるかを簡単に把握することも可能。ウイルス感染があれば、端末の移動経路追跡も可能です。そのほか、IT資産の管理にも強く端末状況把握機能により初期台帳の作成も簡単にできます。体験版は登録不要ですぐダウンロードでき、料金は無料ですので気軽にお試しください。

MaLion

MaLionは、東京都台東区にあるインターコムが提供しているIT資産管理&情報漏洩対策ツールです。IT資産管理では、各種台帳の連携を行い徹底的にIT資産のライフサイクルを管理。また、不正持ち出しによる内部情報漏洩を防止するため、社内PC、外部デバイスのIT資産情報の収集・監視・制御を行ってくれます。

さらに、企業の働き方改革を支援するツールとして注目を集めており、NHK総合テレビ「ニュースウオッチ9」でも紹介。AIによる分析で従業者の時間外労働の傾向を分析しています。製品はクラウド版とオンプレミス版の2種類を用意、ニーズに応じて選べる点も好評です。

PC Check Cloud

PC Check Cloudは、東京都千代田区にあるNRIセキュアテクノロジーズが提供しているPCセキュリティ管理ツールです。グローバル対応&クラウド型でセキュリティ管理、IT資産管理を行っています。

特徴的な機能は、自動診断&ジュアル表示で、デバイスのセキュリティ状況を自動診断して5段階評価でリスクの表示が可能な点です。ソフトウェアの脆弱性に対策も完備しており、バージョンが古い場合は、最新版に強制アップデートするかユーザーに働きかけます。既に全世界で利用されており、国内でも大手企業を中心に導入が進められているツールです。

LanScope Cat

LanScope Catは、エムオーテックスが提供しているIT資産管理ツールです。企業の安全性を守り生産性を高めるための総合型エンドポイントマネジメントとして人気を集めています。

主な機能は、IT資産管理、内部不正対策、外部脅威対策、ITマネジメントの4つで、これらを統合管理することで業務効率化にも貢献。ニーズに応じた料金プランを選べる点も好評で、全部で5つの中から最適のプランを選択可能。評価版は31日間無料お試しもできます。

SecureSeed Plus

SecureSeed Plusは、鹿児島県鹿児島市にある南日本情報処理センターが提供しているIT資産管理ツールです。ログ収集とデバイス制御で情報漏洩・セキュリティ対策を実施、働き方改革やテレワークのPC持ち出しに付随するリスクにも万全の対応。そのほか、端末の見える化によるIT資産管理も行うほか、他社製品連携ソリューションにより製品を更に強力にすることも可能です。

サービスは、クラウド型とオンプレミス型の2種類を用意。クラウド型は必要なサービスを自由に選べて、各機能は1IDあたり月額200円~600円で料金設定もリーズナブルです。

Ivanti

Ivantiは、米国ユタ州ソルトレイクシティー郊外に本社を構えるIvantiが運営しているIT資産管理ツールです。

エンドポイントセキュリティ、IT資産管理、ITサービス管理、サプライチェーンを含む6つのアプリケーションを提供。導入企業は全世界に及び、ITソフトウェアのニーズ解決に貢献しています。

アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

IT資産管理ツール導入のメリット3つ

ここから、IT資産管理ツール導入のメリットについて解説します。

情報漏洩の防止など情報セキュリティが強化できる

IT資産管理ツールを使うと、脆弱性のあるハードウェアやソフトウェアを守ることができます。企業活動は、常に外部の脅威にさらされており、悪意あるマルウェアなどから社内情報を守るには専用ツールの導入が不可欠です。

その点、IT資産管理ツールを導入すると、セキュリティ上アップデータの必要のあるソフトウェアを検出し、不正アクセスの検知も可能。情報漏洩防止、情報セキュリティ強化を目指す方は導入する価値大のツールです。

内部統制の強化やコンプライアンスの順守につながる

IT資産管理ツールを導入すると、内部統制の強化とコンプライアンス順守を徹底できるでしょう。特に問題となるのがソフトウェアライセンス違反です。実際に、ライセンスの期限が切れているものを知らずに使い続けている場合、ソフトウェア会社からの調査が入ると多額の賠償金を請求されるケースがあります。

知らなかったでは済まされないので、この点は十分注意が必要です。またPCの不正利用や盗難、未回収による放置など不適切なIT資産管理を未然に防ぐこともできるでしょう。

コスト管理の最適化

IT資産管理ツールは、コスト管理の最適化にも役立つでしょう。企業活動では情報漏洩があると、信頼失墜だけでなく、賠償請求をされることもあります。不正アクセス、情報持ち出し、サイバー攻撃などハイリスクな環境から身を守ることは、コスト管理の観点からも重要なポイントです。

また、IT資産管理ツールを使えば、ライセンスの利用実態を正確に把握できます。契約管理を徹底することにより無駄な新規ライセンスの購入を防げるので、違反による賠償金の支払いなどのリスクもありません。

IT資産管理ツールの選び方のポイント4つ

それでは最後に、IT資産管理ツールの選び方について解説します。ツール選定の際は、次の4つのポイントを押さえておきましょう。

必要な機能はなにか

IT資産管理ツールを選ぶ際は、自社にとって必要な機能はなにかを考えると失敗を防げます。そのためには、自社が抱える課題を見極める必要があるでしょう。

課題を考える際は「どこまで管理したいのか」を明確にすることと、「社内端末の状況把握の必要性」について検討すべきです。自社の管理範囲が分かれば必要なサービスが分かりますし、状況把握が大変であるほどハイスペックの製品が必要となります。

クラウドかオンプレミスか

IT資産管理ツールには、クラウド型とオンプレミス型があります。クラウド型は導入費用が安く、ユーザー数・機能数に応じた料金体系になっている会社も多いので、小規模会社でも無駄はありません。また、保守・運営はベンダーに丸投げできるので初めての方にはおすすめです。

オンプロミス型は導入費用がかかりますが、ひとたびシステムを構築すれば月額費用はかかりません。ランニングコストがないので長期利用するほどお得。管理は自社で行う必要がありますが、専門技術者が在籍している会社は、保守に費用をかけずに済むという利点があります。

セキュリティやサポート体制は万全か

IT資産管理ツールを選ぶ際は、セキュリティやサポート体制を必ずチェックしましょう。IT資産管理の重要機能の1つは、情報漏洩対策機能です。企業情報を外部の脅威から守るには不可欠ですが、そのツール自体セキュリティが甘ければ情報は外部に漏れてしまいます。

IT資産管理を使えば、社内情報を外部からも確認でき、情報漏洩リスクはそれだけ高まるでしょう。それだけに堅牢なセキュリティ対策をしている製品を使うことが大切です。また、ITツールは自然災害など万が一の事態による不具合もあります。想定外の場合でもサポートを受けられる会社を選ぶといざというときに役立つでしょう。

料金形態は最適か

IT資産管理ツールを決める際は、料金体系もしっかりチェックしましょう。料金体系は機能数やライセンス数など、会社によって算出基準が変わるので、自社の利用規模に合ったものを選ぶことが大切です。

料金体系は、ホームページ上で公開しているベンダーもありますが、そうでない場合も多くなっています。非公開の場合は、問い合わせをして見積もりをとることが必要です。問い合わせをしたからといって、必ず契約しなければいけない訳ではないので、興味のある製品を見つけたらぜひ見積もりをとってよく比較検討してみてください。

【まとめ】IT資産管理ツールを導入して無駄なコストを削減しよう

いかがでしたか。2020年最新版のおすすめIT資産管理ツールの紹介は以上です。

今回紹介したIT資産管理ツールは、アイミツが自信を持っておすすめする製品となっています。どの製品が合うかは企業のニーズによっても変わるので、自社の課題解決に資する製品を選んでください。

製品選びの際は何社か候補を挙げて、資料に目を通して機能をよく見比べると失敗がありません。アイミツでは、各IT資産ツールの見積もりを受けつけてます。興味を持った製品があれば、ぜひ見積もりをとってみてください。

IT資産管理探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
IT資産管理が
最短翌日までにそろう