あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日:2020年07月03日 更新日:2020年07月03日

「MaLion」の評判と実態【2020年最新版】

MaLion

MaLionは、インターコムがリリースしているクラウド型のIT資産管理ツールです。多くの企業がテレワークの本格導入に踏み切った2020年、「IT資産管理ツール」が注目を集めています。多くのベンダーから優れたツールが続々とリリースされており、最適の製品を選ぶことで、IT資産管理が劇的に効率化します。

今回は、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのIT資産管理ツールを厳選!数ある中から「MaLion」をピックアップし、評判と実態にとことん迫ります。

目次
アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>MaLionは情報漏洩対策に強いIT資産管理サービス

MaLionは、情報漏洩対策に強く端末管理を適切に行なっていることから、テレワークで多く活用されているクラウド型IT資産管理ツールです。NHK総合テレビ「ニュースウオッチ9」でも紹介されており、全国的にも大変注目を集めています。

既に多数の有名企業がMaLionの導入に踏み切っており、利用者の評判も上々。大企業から従業員数名の小規模企業まで、多岐にわたる業界で利用されています。

IT資産管理ツールの導入をご検討中の方は、無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、人気のIT資産管理ツールの一括見積もりが可能です。IT資産管理ツール選びの時間も大幅に節約できるでしょう。

IT資産管理ツール選びでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください

MaLionの7つのメリット

ご紹介した特徴を持つ「MaLion」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

60種類以上の機能をオールインワンで提供

MaLionは、60種類以上の多彩な機能を標準搭載しています。情報漏洩対策機能をはじめ、ハードウェア&ソフトウェアIT資産管理機能、集計・レポート機能から運用支援に至るまで、豊富な機能を用意。全てをオールインワンで提供しています。

IT資産管理ツールは数多くありますが、これだけの機能を取りそろえたツールは希少です。セキュリティ対策や資産管理に留まらず、働き方改革やテレワーク支援など、多岐にわたるニーズに応えています。

直感的な操作性で使いやすい

MaLionは、操作性の高さでも人気を集めています。操作はとにかく簡単で、使い勝手の良さも抜群。難しいマニュアルを見なくても直感的に使いこなせるため、導入に際して混乱が生じることはないでしょう。

定着のための社員教育に時間をとられる心配もありません。IT資産管理ツールの導入が初めての企業にもおすすめです。

クライアントPCの徹底管理で情報漏洩防止

MaLionは、情報漏洩防止に強く、クライアントPCの管理を徹底的に行います。セキュリティーポリシーを適用した監視ファクターがPCに作動し、PC操作のログ収集を実行。webアクセスやメール、USBメモリなどによる情報持ち出しやプリンタ出力など、ネットワーク内PCのあらゆる操作を把握します。

PCを根こそぎ管理し不正操作を制限するほか、異常があれば、使用者に素早く警告を発します。不正を未然に防ぎ、ユーザーのセキュリティ意識を高めていきます。

各種台帳連携でIT資産のライフサイクルを徹底管理

MaLionは、ハードウェア台帳やUSBデバイス台帳、導入ソフトウェア台帳をはじめ、さまざまな資産台帳と連携可能。IT資産のライフサイクルについても、徹底した管理ができます。

組織にあるハードウェアの調査や、ハードウェアに導入されているソフトウェアの調査に役立ちます。また、ソフトウェアのライセンス調査や過不足是正など、さまざまなシーンで台帳連携機能が活躍。ライセンス違反、無駄なIT投資や情報漏洩など、あらゆるリスクを軽減します。

機械学習(AI)レポートで労働状況を分析

MaLionは、単なるIT資産管理ツールではなく、働き方改革に役立つ機能も搭載。各PCから収集した操作情報や資産情報をもとに、さまざまな集計・レポートを行なっています。

中でも機械学習(AI)レポートは秀逸で、収集した各種ログ情報をもとに社員の労働状況の分析が可能です。勤怠管理では把握できない実労働時間を正確に捉えられるため、長時間労働の発見に役立つでしょう。レポート出力はExcel形式で行なっており、現在特許出願中です。

オンプレミス版とクラウド版を選べる

MaLionには、オンプレミス版「MaLion6」とクラウド版「MaLion cloud」があり、ニーズに応じて好きな方を選べます。

クラウド型は初期費用なしでサーバー構築費用も要らないため、簡単に導入できます。機能面ではオンプレミス型の方が一枚上手で、導入に際してはよく比較検討する必要があるでしょう。

充実した運用管理支援

MaLionは、運用管理支援でも定評があります。遠隔地より操作をするリモートコントロール機能があり、管理者が現地に赴かなくても、トラブル対応が可能です。

任意のPCにファイル・ソフトウェア配布ができるため、セキュリティ対策を効率よく行いたい方にもおすすめ。トラブル対応の効率化や、移動経費削減をご希望の方には最適のツールです。

アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査でわかったMaLionを使うべき人・会社

ご紹介したメリットを踏まえ、「MaLion」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

テレワーク管理を徹底したい企業

MaLionは、安全なテレワーク実現のために、持ち出しPCを社内PCと同等に一元管理できます。急遽テレワークを導入した企業にとって、持ち出しPCの管理を如何に行うかは重要な課題です。在宅勤務における勤怠管理のノウハウがない場合、本当に社員がオフィス同様に働いてくれるのか、心配にもなるでしょう。持ち出しPCの使用によって、情報漏洩のリスクも高くなります。

MaLionを利用すれば、PC操作ログにより社員が何をしているのか可視化し、勤務実態を正確に把握できます。また、ログ監視やUSBデバイス操作の制御などを通じて、情報漏洩を未然に防ぐことも可能。仕事に関係のない操作は禁止できるため、安心してIT機器を持ち帰ってもらえます。

クラウド版なら、初期費用0円で面倒なサーバー構築も不要。費用をかけずにテレワークの勤怠管理&IT資産管理を行いたい企業には最適のツールです。

働き方改革を推進したい企業

MaLionは、働き方改革を推進したい企業にも適しています。働き方改革にはさまざまな取り組みがありますが、その大きな柱の1つは長時間労働の抑制です。2019年4月より残業時間の法定上限が設定され、社員の勤怠管理を徹底することは企業にとって喫緊の課題となりました。

また、時間と場所に囚われない柔軟な働き方として、テレワーク導入も推進されています。しかし、テレワークは勤務実態の把握が難しく、表面的な勤怠管理データと労働実態が乖離しやすいもの。新たな長時間労働の温床となる恐れもあります。

健全な働き方改革を進めるためには、正確な労働時間の把握と残業時間の管理が不可欠です。MaLionを導入すれば、PC操作ログ機能でPCの操作内容と時間を把握。残業時間の上限を超えた場合は、強制終了も可能です。

オンプレミス型かクラウド型か迷っている方

MaLionでは、オンプレミス型とクラウド型、両方のサービスを提供しています。IT資産管理ツールの多くはクラウド型のため、オンプレミス型をご希望の方は要チェック。

一般的に、オンプレミス型はシステム構築時に費用がかかり、システム完成までには時間もかかります。手軽に利用したい方には不向きですが、一旦システム構築ができれば月額費用はかからないため、ランニングコストの点では、決して高いとは言えません。大規模会社で長期利用を前提としている場合は、オンプレミス型がお得なケースは多々あります。

一方のクラウド型は、システム構築と保守・運営は全てベンダーが行うため、初期費用は格安。利用PC台数に応じて月額料金を支払います。保有IT資産の増減に比例して課金されるので、無駄な出費もありません。さらに、保守サポートを受けられるため、ITの専門家がいない企業でも安心して使用できます。どちらも一長一短ありますが、より適したサービスを選べるのは、大きなアドバンテージでしょう。

情報漏洩対策に力を入れたい企業

MaLionは、情報漏洩対策に力を入れたい企業にもおすすめのIT資産管理ツールです。企業にとって、情報漏洩対策は重要な課題です。企業では、さまざまな機密情報を扱うこともあり、外部流出してしまうと大きな打撃を受けます。また、近年特に問題とされる個人情報の流出は信用問題に発展し、高額な賠償金を請求される恐れもあります。

MaLionでは、情報漏洩対策に力を入れており、セキュリティポリシーの設定や違反者への警告、印刷操作や外部デバイス接続、webアクセス監視など情報漏洩対策だけで30近くの機能を搭載。あらゆる脅威から大切な情報を守ります。不正があれば対象のPCを速やかにネットワークから遮断し、オフラインでも監視できるため安心です。

ライセンス監査対応を負担に感じている方

MaLionは、ライセンス監査対応を負担に感じている方にもおすすめ。近年、ソフトウェアのライセンス監査を受けるケースが増えており、突然の監査にパニックになることも多いでしょう。

ソフトウェアメーカーは、著作権の侵害がないか随時調査を行なっており、仮に違反が見つかった場合は億単位の賠償金を請求される恐れもあります。そのようなケースを防ぐために、日頃から備えておく必要があります。

MaLionを導入すれば、ハードウェアとソフトウェアの正確な把握が可能。保有ライセンスの把握や紐付けなども完璧に行うため抜け漏れがありません。ライセンス管理は自動化されるため、担当者の負担が増える心配も皆無。うっかりミスや、ずさんな管理によるライセンス違反を未然に防ぎたい方に大変適しています。

MaLionの料金プラン

MaLionの料金プランをご紹介します。

・クラウド版とオンプレミス版があり、それぞれの料金体系は異なります。

・料金詳細は要問い合わせ。公開されている情報は次の通りです。
クラウド版:初期費用0円、サーバー構築費用負担なし
オンプレミス版:要問い合わせ


・無料評価版は30日間お試し無料、トライアルご希望の方にはおすすめです。

アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

MaLionの導入実績・効果

ここからは、実際に「MaLion」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A株式会社

MaLionの導入事例ページ(株式会社インターコム https://www.intercom.co.jp/malion/casestudy/ 参照)によると、A社は東京に本社を構える会社で、参考書などの出版事業や学習塾経営をはじめ、さまざまな教育事業を展開しています。

以前から従業員のセキュリティ意識向上に力を入れていましたが、契約社員が頻繁に入れ替わるなど、セキュリティ教育にも限界がありました。また、IT資産購入後の管理を部門の申告に頼っていたため、適切な資産管理ができているとは言い難い状況でした。

そのような状況の中で、PC管理ツールの導入が進められ、最終的にMaLionの導入が決定。特に、Mac端末管理機能が充実しているのが決め手でした。社内の状況から、WindowsとMacの両方を一元管理できることは、ツール導入の絶対条件だったのです。

現在は、全国100の拠点でツールを導入し、WindowsとMac合わせて3,100台で使用。IT資産管理については、インベントリ収集機能により台帳登録がほぼ自動化。業務は大幅に省力化しました。情報漏洩対策についてはログ収集のみの活用ですが、ツール導入は不正に対する意識向上に役立っています。今後は、分散型の管理体制へ徐々に移行できればと考えています。

B株式会社

MaLionの導入事例ページ(株式会社インターコム https://www.intercom.co.jp/malion/casestudy/ 参照)によると、B社は、東京に本社を構えるインターネット関連会社です。会員制転職サイトの運営で知られており、人材紹介・採用の分野で急成長を遂げています。

企業規模の急速な拡大に伴い、IT資産管理のさまざまな課題を抱えていました。IT資産データをExcelに手入力しており、新入社員が増えるたびに負担が増大。台帳に登録されないPCも出てくるなど、運用見直しの必要性を感じていました。

社員の1人が以前の職場で「MaLion」を使用しており、使用感が良かったため、予算が合えば導入しようと考えていました。最終的な導入の決め手は、標準機能の充実やWindowsとMacの両立、管理画面が直感的に操作できる点でした。

現在は、820台のWindowsとMacに導入が完了しており、棚卸作業の効率化やUSBメモリの接続制限などで役立てています。資産管理の省力化と、不正行為への抑止力が働くようになったのが大きな収穫です。

C株式会社

MaLionの導入事例ページ(株式会社インターコム https://www.intercom.co.jp/malion/casestudy/ 参照)によると、C社は、東京に本社を構える創業60年の菓子製造会社です。クッキー・サブレの有名ブランドで知られ、販売製品は全国で広く愛されています。

従来、社内のPCは1人1台ではなく、ITインフラは十分とは言い難い状況でした。2007年からITインフラ整備を進め、現在では1人に1台のPCが普及。インフラ整備に伴い、情報漏洩対策にも力を入れなければならず、適切なIT資産管理ツールの導入が検討されました。

数ある中からMaLionが選ばれたのは、低コストでも機能面が充実していたため。リモートコントロールができる点も魅力で、ギャンブル系サイトやSNSなどへのアクセス制限を行う「webアクセス監視機能」も重宝しています。

全国19の拠点と152台のPCで導入され、現在は3名の体制で管理を行なっています。ログ収集中心の対策により、不正操作の抑止効果を実感。今後は、ファイル監視機能を使って社内文章の監視・管理の強化にも力を入れていきたいと考えています。

まずはMaLionの見積もりを

MaLionは、情報漏洩対策に強いIT資産管理サービスです。導入企業の体験談でも、情報漏洩対策が全社的に行き渡り、コンプライアンス向上にも一役買っている様子がよく伝わります。管理業務も劇的に効率化するでしょう。しかし、お伝えしたMaLionの魅力は一部にすぎません。

「MaLion」の導入を検討している方は、まず「アイミツ」で見積もりをし、内容を確認したうえで判断するといいでしょう。

まとめ

MaLionは、テレワークや働き方改革の支援にも力を入れており、IT資産管理ソリューションとして大いに活用できるでしょう。WindowsとMacどちらでも使用できるのもアドバンテージ。しかし、どんなに良いツールでも、他の製品とよく比較検討するのがベストです。

MaLionの資料にはツールの情報が詳しく載っているため、製品選びに大いに役立ちます。ご興味をお持ちの方は、ぜひこの機会に見積もりしてはいかがでしょうか。

IT資産管理探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

IT資産管理が
最短翌日までにそろう