あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

AssetViewの評判と実態【2020年最新版】

AssetView

急速な社会状況の変化によりテレワークの本格導入が進む2020年。従来の働き方改革との相乗効果により、オフィス出勤が当たり前の働き方は確実に変化をしていくでしょう。

しかしテレワークではオフィスにはないリスクがあります。それはズバリ情報漏洩とIT機器の管理です。この2つの要素はどの企業にとっても重要な課題であり、ソリューションとしてIT資産管理ツールが注目を集めています。

今回は数あるIT資産管理ツールの中から「AssetView」をピックアップ。その評判と実態にとことん迫ります!

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのIT資産管理を厳選!

目次
アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>AssetViewは情報と組織を守るサービス

AssetViewは、東京都新宿区に本社を構えるハンモックが提供するIT資産管理ツールです。ネットワーク内PCの情報収集を行うと同時に、クライアントPCのウイルス対策や警告・制御ができるトータルソリューションとして大手企業から中小企業に至るまで絶大な人気を集めています。

PC運用管理はもとより内部不正や情報漏洩対策などシステム管理の課題解決に役立つ機能を豊富に搭載しており、IT資産管理を通じて情報と組織を守りたい方におすすめのツールです。

IT資産管理を導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のIT資産管理の見積もりが可能です。IT資産管理選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
IT資産管理選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

AssetViewの7つのメリット

紹介したような特徴がある「AssetView」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

最小限のコストで最大限の効果を発揮

AssetViewは、必要なサービスと機能だけをチョイスして購入できるIT資産管理ツールです。購入数も必要なライセンス数だけでOKですので、最小限のコストで最大限の効果を発揮できるでしょう。
特別価格で購入できるパッケージプランも2種類用意。一般的なオールインワンパッケージの「AssetView スタンダードパッケージ」と情報漏洩対策に特化した「セキュリティパッケージ」があり、いずれもお得な価格設定となっており、低コスト導入を実現しています。

段階導入で着実なステップアップ

AssetViewは課題に応じてサービスを導入できるので、スモールスタートが可能なツールです。会社の成長に合わせて段階的にライセンス数を自由に追加できるので、無理なく使える点も人気です。ライセンス数は増えるごとに契約料金は安価になるので、契約ライセンス数を段階的に増やしていっても損をする仕組みにはなっていません。

またニーズに応じて機能を増やすことも可能で、最初にIT資産管理機能だけを購入し、セキュリティ対策が必要になった段階で、後から情報漏洩対策機能を追加することもできます。

充実したウイルス対策

AssetViewならウイルス対策も万全です。AIを用いて1日30万件のマルウェアの解析を行っており、ネットワーク端末のふるまい検知によって未知なる脅威を防御します。一般的なセキュリティ対策製品では1日数万件に留まりますが、この製品の30万件という解析数は圧倒的。

またバックアップ機能も充実しているため、ランサムウェア対策にも効果を発揮します。セキュリティレベルはユーザーが選択可能で、テンプレートを選ぶだけで簡単設定が可能。カスタムもできるため、自社ニーズに合ったセキュリティ対策が行えるでしょう。

PC操作ログを自動取得

AssetViewは、PC操作ログを自動取得、効率的に把握してPCを監視します。クライアントのPC稼働状況やファイル操作、ドライブの追加と削除、メール送信をはじめさまざまなログ情報の取得、監視が可能です。問題のある操作があれば、グラフ上でアラートを出すので一目瞭然。クリックだけで詳細な情報を得ることもできます。

ファイル操作時に個人情報の検出もできるので、不正操作があればリアルタイムでユーザーに警告可能、情報漏洩対策にも役立ちます。ファイルの流出があったとしても経路の追跡も簡単です。また絞り込み機能により膨大な操作の中から特定操作の前後だけ追跡することもできます。

デバイス制御で情報漏洩対策

AssetViewはデバイス制御にも長けており、管理されていないPCはネットワークから遮断します。不正PCがネットワークに接続されたら即座に検知、遮断を行うので情報漏洩のリスクから会社を守ります。
ネットワークに接続するPCについてはAssetViewのインストール認証、MACアドレス認証を必要とするので、AssetView未インストール機は管理対象外としてネットワークから排除、安全な環境でPCを利用することができます。

画面操作録画ソフトで不正操作を防止

AssetViewには、画面操作録画ソフトがあり利用者のPC操作の録画が可能です。PC操作ログではアプリケーション内の操作が把握できず、その点がセキュリティ上の問題点とされていました。しかし、PC操作ログと画面操作録画機能の2つのログを取得することで、アプリ内の操作についても監視できる体制を整えています。

とくに操作の際にアラート対象となるキーワードが含まれた場合、利用者画面のスクリーンショットを取得して不正に備えて証拠化。また画面操作録画のスケジュール化による常時監視体制をとっており、不正があった場合には過去にさかのぼって録画データを保管します。

漏れのないソフトウェアライセンス管理を実現

AssetViewは、IT資産管理の機能が充実しており、ソフトウェアライセンス管理についても現状把握できる仕組みになっています。

管理台帳の項目のカスタマイズも可能で、ダウングレード使用権やセカンドライセンスなどにも対応しており、煩雑になりがちなライセンス管理を効率的に行います。保有ライセンスについて種別・形態・関連部材の紐付けもできるので、IT資産の一元管理化という点でも大変おすすめです。

アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったAssetViewを使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「AssetView」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

内部不正を未然に防ぎたい方

AssetViewは内部不正対策に力を入れたい方におすすめのツールです。情報漏洩は外部脅威によってももたらされますが、内部不正でも発生します。情報漏洩のリスクは会社の存続を脅かすほど大きなものであり、内部統制は危機管理の上でも重要です。

その点、このツールはPC操作ログ管理やメール監視・分析のほか、デバイス制御、不正PC遮断、画面操作録画、webフィルタリング、アーカイブなど内部不正対策の機能が充実しています。特に画面操作録画機能は秀逸で、不正の現場を録画できるので万が一の際も動かぬ証拠を押さえられます。これらの内部不正対策は実際に不正が起きたときにも有効ですし、予め社内に機能を周知・警告しておけば、内部不正の芽を前もって摘めるでしょう。予防的な意味でも効果的です。

情報漏洩対策に力を入れたい方

AssetViewは、情報漏洩対策にも強みを発揮します。現在小規模会社から大企業まで個人情報の漏洩が後を絶たず、社会問題となっています。個人情報は漏洩してしまうと、一人当たり数百~数万円の賠償金を請求される恐れがあり、経済的にも大きな損害を被ることになります。また顧客情報を流出させれば企業として信頼を失うことにもなるでしょう。

そうした事態を防ぐためにAssetViewはPC操作ログ管理「AssetView M」、個人情報検索「AssetView I」、デバイス制御「AssetView G」の3つの機能をまとめた「セキュリティパッケージ」をお得な料金で提供しています。

またリアルタイム警告機能により個人情報・機密情報を操作している場合は利用者に警告メール、不正があれば管理者にアラートが通知されます。事前に利用者に警告が発せられることで情報漏洩を未然に防げるでしょう。

ウイルス感染の拡大防止対策を重視する方

AssetViewはウイルス感染拡大防止に力を入れたい方に適しています。企業のセキュリティ対策を講じるにあたり、日々増加していくマルウェアへの感染拡大防止が大きな課題です。

AssetViewは単なるウイルス対策に留まらず、ウイルス感染の際はPCログ操作で感染ルート の特定から感染源の調査を行います。また問題あるUSBデバイスを使用禁止にしたり、リスクのあるPCをネットワークから遮断したりなど、ウイルスの感染拡大防止機能は充実。幾重もの予防措置でウイルス感染から大切なPCを守ります。

テレワーク導入をお考えの方

AssetViewは、テレワークを導入したい企業におすすめです。テレワークには端末の紛失、情報漏洩、ウイルス感染などさまざまなリスクを伴います。また勤務時間の把握の難しさなどオフィス勤務にはない問題が立ちはだかります。

AssetViewでは「テレワークパックforクラウド」のサービスを展開。在宅勤務のPCセキュリティ、PC稼働レポート、ビジネスチャットなどコミュニケーションツールをワンパッケージプランで提供しています。

特に気になるPCセキュリティについては、許可のないデバイス接続を禁じるほか、利用中の操作ログを取得するなど不正操作防止機能を充実させてきました。またPC稼働レポートは時間外労働の把握や不正サイト閲覧監視などに役立ちます。テレワークパックforクラウドはPC500台のケースで、PC1台につき初年度650円(税抜)、2年目以降は600円(税抜)から契約可能です。

AssetViewの料金プラン

AssetViewの料金プランはオンプレミスとクラウドの2通りを用意しています。それぞれ料金詳細は要問い合わせです。料金プランの骨子は次の通りです。

オンプレミス
~スタンダードパッケージ~
顧客ニーズの高い7機能とソフトウェア辞書機能付のプラン
~単体(機能別)~
必要な機能のみ導入可、セキュリティパッケージ・スタンダードパッケージにはオプションとして追加可

クラウド
~初年度~
基本料金+月額料金
~次年度以降~
月額料金のみ

その他
政府機関・自治体・学校向けにガバメントライセンスとアカデミックライセンスの2つのプランを提供。料金詳細は要問い合わせです。

アイミツ
IT資産管理の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

AssetViewの導入実績・効果

ここからは実際に「AssetView」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A株式会社

AssetViewの導入事例ページ(株式会社ハンモック https://www.hammock.jp/assetview/jirei/jirei_is-c_panasonic.html 参照)によると、A社は、情報サービスを提供する会社です。PC調達から運用、廃棄まで安心・安全にサービスを提供することをミッションとしています。

もともとはIT資産管理に他社のソフトウェアを使っていたのですが、コスト面と品質面で課題を抱えていました。グループ全体に提供できる製品を探したところ、全ての条件を満たす製品としてAssetViewの名が挙がったそうです。

選定の決め手は大規模利用ができることと、細かい階層分けに適していた点です。導入後は以前に比べて30%のコストダウンに成功。また必要な機能だけ選んで使える使い勝手の良さ、管理コンソール機能の充実などさまざまな効果を感じています。大規模利用にも強いだけあり台数を増やしても大きなトラブルは発生しませんでした。バージョンアップの度に顧客の要望を反映しようとしている点も好感を持ちました。今後はもっと多くのPCでAssetViewを利用したいと考えています。

B医院

AssetViewの導入事例ページ(株式会社ハンモック https://www.hammock.jp/assetview/jirei/jirei_hirobyo.html 参照)によると、B医院は、PCおよびセキュリティ管理を全てマンパワーで行っており、USBなどデバイスは個人管理となっていました。また電子カルテに関してはAccessを使って手作業で管理。しかしPC増台に伴いセキュリティ強化と情報管理効率化の必要があり、IT資産管理ツールの導入を検討したそうです。

多くのベンダーによるさまざまな製品が候補に挙がり、検討を重ねた結果、AssetViewの導入が決まりました。その理由はデバイス制御のしやすさ、分かりやすいUI、卓越した情報管理、充実したサポート体制などがあげられます。

導入後は各個人の情報管理に対する意識が高まり、PC操作ログ管理をしていることへの認識も広がり情報漏洩のリスクが減りました。USBもPW付きの暗号がかかってないものは使用できないので、万が一の紛失時にも情報が漏れることはありません。今後は情報リテラシーの向上を図るとともに、情報持ち出し前提の管理体制の構築にも力を入れていきたいと考えています。

C市役所

AssetViewの導入事例ページ(株式会社ハンモック https://www.hammock.jp/assetview/jirei/jirei_yamagata-city.html 参照)によると、C市役所では、庁舎及び出先機関でAssetViewを活用しています。全国的に「自治体情報セキュリティ強靭化対策」が展開されており、PCログ管理やUSBデバイス制御などの必要性からIT資産管理ツールを探していました。数多くものPC管理をしている手前、大規模利用に適した情報セキュリティツールが望ましく、数ある製品の中からAssetViewの導入を決定しました。

導入の決め手はアプリケーション配布機能の自由度が高いことが挙げられます。また資産管理の工数を大幅削減できる点も大きかったです。

実際の導入後はパッチ配布作業の効率化とネットワークの強靭化にも成功しました。今後は事務系でもAssetViewを統一運用し、更なる業務効率UP、セキュリティ対策強化に努めたいと思います。

まずはAssetViewの見積もりを

AssetViewは、情報と組織を守るためのお役立ち機能が豊富なツールです。実際の導入企業や病院・自治体の体験談を見て「ますます使いたい!」とお感じになった方も多いと思います。

AssetViewでは製品を知ってもらうための様々な機会を設けています。全国各地でセミナーやイベントを開催。また資料については無料提供を行っています。ここでは紹介しきれなかった製品のマル秘情報も掲載されていますので、製品に興味を持った方はぜひ見積もりをとってみてください。

まとめ

いかがでしたか。AssetViewの評判と実態に関する特集は以上です。

AssetViewは最小限のコストで最大限の効果をあげるIT資産管理ツールであることがお分かり頂けたと思います。

しかし実際に導入する際は、製品のことを良く知り、他社製品ともよく比較検討した上で決めるのがベストです。IT資産管理ツールは一度導入したあとで合わないからと後から変更するのは想像以上に大変です。

それだけに最初の一歩となる製品選びは重要ですので、製品情報はよく目を通すことをおすすめします。AssetViewに興味をお持ちの方は見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

IT資産管理探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
IT資産管理が
最短翌日までにそろう