【国際会議から観光案内まで】英語通訳・翻訳会社を探すならまずはこの5社から!まとめ

更新日:2015年04月24日 | 公開日:2015年04月24日

この記事を読むための時間: 3分

1. BRAINWOODS(ブレインウッズ)

2. ワールドパートナー

3. キャタル・コミュニケーションズ

4. テンナイン・コミュニケーション

5. NOVAホールディングス

いかがでしたか?私も通訳経験がありますが、発言者のニュアンスまでしっかり伝えられるかどうかは、通訳と発言される方との相性もあります。上記5社で迷われているならば、3つめに挙げた『キャタル・コミュニケーションズ』がおすすめです。事前スクリーニングでお互いの相性やどれだけニュアンスを汲んでくれるか確かめられるのは心強いですよね。自社に合った通訳・翻訳会社さんを見つけてますますビジネスを活性化させましょう!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください