あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

徹底した調査で分かるクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの評判と実態!

「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」トップページ
目次

ネットワークのセキュリティ対策にはさまざまなものがありますが、なかでも近年注目を集めているのが「WAF(Web Application Firewall)」です。ウェブアプリケーションのような高いレイヤでのサイバー攻撃や不正アクセスを防ぐためのセキュリティツールですが、なかにはWAF以外のセキュリティツールも同時に提供しているサービスも存在します。

今回紹介する「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」はその中でも代表的なサービスのひとつです。

この記事ではクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスとは他社の一般的なWAFと比べて何が違うのか、どのようなメリットがあり、どんなユーザーに適しているのかを具体的にご紹介します。特に今後自社のWEBサイトを開設しようと検討しているユーザーや、セキュリティ対策が後回しになっているユーザーはぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのインターネットセキュリティを厳選!

<総評>「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」はオールインワンクラウド型WAF

<総評>「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」はオールインワンクラウド型WAF

NTT PCコミュニケーションズが提供している「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」は、クラウド型WAFだけではなくファイアウォール、IDS/IPSがすべてセットになったパッケージとして提供されているセキュリティ対策サービスです。

通常、ファイアウォールやIDS/IPSといった機能は別で用意されることが多く、クラウド型WAFも単体でサービス展開をしているベンダーがほとんどです。

しかし、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの場合はセキュリティ対策についての十分な知見がないユーザーであっても、ゼロから信頼性の高いwebサイトを運営することが可能となります。

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの料金プランは「セキュア・ホスティングタイプ」と「セキュア・ゲートウェイタイプ」の2種類がありますが、ファイアウォールとIDS/IPS、クラウドWAFをセットで提供しているのはセキュア・ゲートウェイタイプです。

セキュア・ホスティングタイプの場合は、それぞれのセキュリティツールを単体で契約することもできますが、NTT PCコミュニケーションズが提供するホスティングサービス(レンタルサーバー)を契約した場合に限ります。

そのため、他社のホスティングサービスや自社のサーバーで運用している場合は必然的にクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの中のセキュア・ゲートウェイタイプでの提供となります。

他のWAFと比べてどうなのか

数あるクラウド型WAFのサービス仕様と比較しても、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは特殊なサービス形態であるといえます。

その理由は総評のなかでもご紹介したとおり、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは
・ファイアウォール
・IDS/IPS
・WAF
が全てセットとなったプラン形態だからです。このようにオールインワン型で提供しているベンダーは非常に珍しい存在で、セキュリティのことがわからないユーザーにとっては心強い味方であるといえるでしょう。

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスのセキュア・ゲートウェイタイプは「共用型」と「専用型」の2プランに分かれており、シグネチャのチューニングなどの個別カスタマイズが必要なユーザーは専用型を契約することでさまざまなニーズを満たすことができます。

このようなカスタマイズ可能なプランを用意している点も他社のクラウド型WAFに比べて有利な条件といえるでしょう。

このように、他社のクラウド型WAFとクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスを比較すると、トータルのコストや導入期間においてクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスが優れている点は多く存在することが分かります。

インターネットセキュリティ導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のインターネットセキュリティの一括見積もりが可能です。インターネットセキュリティ選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
インターネットセキュリティ選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

インターネットセキュリティの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」の6つのメリット

1.「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」の6つのメリット

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスを選ぶメリットをもう少し詳しく見ていきましょう。今回は6つのポイントを紹介します。

1-1. 24時間365日体制での有人監視

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは24時間365日体制で有人での監視を行っています。もちろんクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスのWAFやIDS/IPSは有効に働いているのですが、実際に攻撃を感知した場合、その通信を遮断しユーザーにレポートを通知します。

このとき、通信は遮断されますがサーバ運用に支障のない範囲で行うため、実際にwebサイトがダウンしたり業務が停止したりといった心配はありません。

この仕組みによって、webサイトからの情報漏洩{はもちろん、webサイトの内容の改ざんまで防ぎきることもできます。

通常のWAFやIDS/IPSは自社のセキュリティ担当者が行う必要がありますが、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスでは全てNTT PCコミュニケーションズのスタッフが対応してくれるため安心してwebサイトを運営できるでしょう。

1-2. クラウド型WAF・IDS/IPS・ファイアウォールをトータルで提供

セキュリティ対策ツールはファイアウォールやIDS/IPS、WAFと、さまざまな種類があり、それぞれで果たす役割も異なります。現在では、いずれのセキュリティツールも欠かせません

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、これらのセキュリティツールを一括して提供しており、ひとつひとつのツールを揃えるよりもはるかに安価にセキュリティ環境を揃えることができます。

ネットワークのセキュリティ対策において、たとえばファイアウォールはどのような攻撃に有効なのか、どのような設定をすべきなのかといったことがわからないユーザーであっても、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスであればまとめて導入できます。

1-3. 専用機器を購入する必要がない

従来のファイアウォールやIDS/IPSといったセキュリティ対策ツールは、自社で専用の機器を揃えて設置する必要がありました。

これらのセキュリティツールを自前で取り揃えるには膨大なコストがかかるだけではなく、セキュリティ対策に精通したエンジニアも必要不可欠です。

しかし、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスであれば、すべてのツールはクラウドで提供されるため自社で機器を購入する必要もなければ管理する必要ありません。

また、これらの機器を設置するスペースも確保する必要がないため、オフィスのスペースを有効に活用できるというメリットもあります。

1-4. 自社専用サーバー、共有サーバーいずれにも対応している

1-4. 自社専用サーバー、共有サーバーいずれにも対応している

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、自社ですでに管理・運用している専用サーバ-と、レンタルサーバーのようなホスティングシステムのどちらにも対応しています。

もしもこれから自社のwebサイトを立ち上げることを検討しているユーザーは、NTT PCコミュニケーションズが提供しているホスティングシステム(レンタルサーバー)の活用もおすすめです。

NTT PCコミュニケーションズのホスティングシステムを利用していれば、ファイアウォールやIDS/IPS、WAFそれぞれを単体で契約するクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの「セキュア・ホスティングタイプ」への加入も可能で選択肢の幅が広がります。

もちろん、通常通り全てセットとなっている「セキュア・ゲートウェイタイプ」での契約も可能です。

1-5. クラウド型ならではの安価な料金

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、ファイアウォール、IDS/IPS、そしてWAFの全てをクラウド上で提供するサービスです。そのため、初期費用、月額費用ともに大幅にコストを抑えることができるでしょう。

トラフィック量やグローバルIPアドレスの数によってもクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの最適な料金プランは変わってきますが、もっとも安価な「ベーシック10Mbps」の場合は月額98,000円、初期費用は90,000円となっています。

この料金は3つのセキュリティツールがセットになっていることと、有人による監視が付いていることを考えると手頃な価格といえます。また、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスでもっとも注目したいのが初期費用の安さです。仮にファイアウォールやIDS/IPS、WAFをそれぞれ別に導入しようとすると、初期費用だけで倍以上の金額がかかることになります。

そのような面から考えても、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、クラウド型ならではのメリットを活かしてコストを最小限に留めていることが分かります。

1-6. サービスレベルに応じた料金プラン設定

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスのセキュア・ゲートウェイタイプの場合、「ベーシック」と「カスタム」という2つの料金プランから選択できます。

ベーシックとは通常のクラウド型WAFにも多い形態で、あらかじめシグネチャなどのポリシーが決められており、そこからポリシー変更を加えることができないタイプです。

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスでは共用型ともいわれ、他のユーザーと同じ条件のセキュリティポリシーで運用します。もうひとつのカスタムは、個社ごとのポリシーを適用できるタイプです。クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスでは共用型とは対照的に専用型ともいわれ、自社専用のシステムのため月額費用も高めです。

このように、ユーザーによって求められるセキュリティレベルも違い、ニーズに応じたプランを選択できるところもクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスのメリットといえるでしょう。

2. 徹底調査でわかった「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」を使うべき人・会社

2.徹底調査でわかった「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」を使うべき人・会社

ここまで紹介してきたクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスのメリットを踏まえて、実際にどのような企業におすすめなのか、事例を紹介します。

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの利点を最大限活かすためにも、自社のニーズにマッチしているかを比較しながら検討してみてください。

2-1. これから自社のwebサイトを立ち上げようとしている

今後自社のwebサイトを立ち上げる予定があり、なおかつWAF以外のセキュリティ対策の運用方法も未定であるユーザーにはクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは最適な選択肢といえます。

セキュア・ゲートウェイタイプで月額98,500円という価格は破格の安さであり、なおかつ初期費用も大幅に抑えられます。

現在ファイアウォールやIDS/IPSが別々の運用となっている場合でもクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスに統合することでコスト削減に大いに貢献できるでしょう。

2-2. セキュリティ対策の十分な知見がない

自社のwebサイトの運営に対し、何らかのセキュリティ対策は必要であると認識しているものの、実際に適切な対策が講じられているケースはまだまだ少ないのが現状です。

その裏にはセキュリティ対策に関して十分な知見をもった人間がいなかったり、専門のエンジニアを招き入れる余裕がないという内情があります。

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスによってトータルで管理し、24時間監視してくれるセキュリティシステムは心強い味方になってくれるでしょう。

スキルをもった専門のエンジニアを招き入れるよりもコストははるかに安く、正確で安全なwebサイトの運用が可能になります。

2-3. セキュリティ対策の予算が確保しにくい

一般的に法人向けのWAFやIDS/IPSといった機器は購入単価が高額であり、セキュリティ対策に関して十分な予算が確保できないという企業も少なくありません。

セキュリティ対策の重要性は認識しているものの、そこまで手が回らず対策が後回しになっているうちに、サイバー攻撃によって深刻な影響を及ぼす可能性もあります。クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスを導入することで、月ごとの固定額でwebサイトの安全性が確保できます。

2-4. サポートの充実したプランを選びたい

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、有人でのサイバー攻撃監視だけではなくメールや電話からのサポートも受け付けています。

WAFだけではなくファイアウォールやIDS/IPSといったシステム全体について、導入時は特に疑問点も多いもの。

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスでは疑問点を解決するために問い合わせ対応窓口が設置されています。セキュリティ対策に慣れず、漠然とした不安がある方にとっても心強い味方となるでしょう。

3. 料金プラン

3. クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの料金プラン

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの料金体系は簡単に触れてきましたが、改めてどのような料金体系なのか詳しく見ていきましょう。

まずはクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスのメインであるセキュア・ゲートウェイタイプから。

共用型であるベーシックと専用型であるカスタムの2プランが用意されており、トラフィック量によっても料金は変わってきます。共用型の場合、
・ベーシック10Mbpsで9万8,500円
・ベーシック50Mbpsで18万5,000円
・ベーシック100Mbpsで25万5,000円

となります。このほか、初期料金として9万円が必要となります。

次に専用型について。
・カスタム10Mbpsは19万5,000円
・カスタム50Mbpsは35万5,000円
・カスタム100Mbpsは42万5,000円

で、初期料金は90万円となっています。

セキュア・ホスティングタイプでWAFのみを契約する場合は、プランによって変わってきますが、最安で2万9,500円から用意されています。

4. 「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」の期待される導入効果

4. 「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」の期待される導入効果

次はクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスを導入することで期待できる効果をみていきましょう。

今回は「webサイト開設の納期短縮」と「人的リソースの有効活用」という2つの面から紹介します。

4-1. オールインワン型の一括導入で迅速なwebサイト開設

ファイアウォールとIDS/IPS、WAFが備わっていることで迅速なwebサイトの開設が期待できます。システムの提供先がバラバラだと、それぞれのサービス開始時期も異なります。

仮にWAFは1週間程度で開始できるにもかかわらず、ファイアウォールのサービス開始が3週間先となるとwebサイトの開設も最短で3週間後となってしまいます。

しかし、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスであれば一度のサービス開始で開設が完了します。webサイトを迅速に公開することにつながり、素早く新たなビジネス展開に取り掛かることができます。顧客や取引先からも信頼されやすくなり、業績アップにも貢献できるでしょう。

4-2. セキュリティ担当者の人的リソース節約

セキュリティシステムがクラウド上で提供されるクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、自社でセキュリティ管理を行う担当者を配置する必要もありません。

現時点でセキュリティ担当者がいない場合であっても、新たに採用する必要もなく、その分の人件費も節約できます。

現在社内にセキュリティ担当者がいたとしても、その分の人的リソースを別の業務に充てることができ、より効果的な人員活用につながります。

5. まずは「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」の無料体験を

5. まずは「クラウドWAF セキュリティオペレーションサービス」の無料体験を

クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは、導入前のトライアルとして無料でテスト環境を試すことができます。

申込はNTT PCコミュニケーションズが運営するクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの専用ページから手続きが可能で、申込後に担当者から詳細の案内が届きます。

インターネットセキュリティの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

6. まとめ

6. まとめ

今回はクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスについての詳細やメリット、などをご紹介してきました。

クラウド型WAFのサービス自体は数多く存在しますが、その中なかでもクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスはファイアウォールやIDS/IPSを統合したオールインワン型のサービスとなっていることが特徴的です。

webサイトを構築したものの、公開にあたってどのようなセキュリティ対策を講じればよいのか分からないという企業は意外と多いものです。自社にセキュリティ対策に精通した人材がいれば問題ありませんが、高いスキルやノウハウをもった人材は決して多くありません。

そのような悩みを抱えた企業にとって、クラウドWAF セキュリティオペレーションサービスは有用で貴重な存在といえるでしょう。

まずは自社のwebサイトを運営する上でクラウドWAF セキュリティオペレーションサービスの動作に問題がないか、実際にテスト環境を準備して検証してみることから始めてみましょう。

インターネットセキュリティ探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

インターネットセキュリティの見積もりが最短翌日までにそろう