あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

PC Matic(PCマチック)の評価と実態|約30種類のセキュリティソフトを試したアイミツが徹底比較!

PC Matic トップページ
目次

今回ご紹介する「PC Matic(PCマチック)」は、軽快な動作に定評があるセキュリティソフトです。アメリカ・アイオワ州のPC Pitstop, Inc..が開発・提供し、日本国内ではブルースター株式会社(東京都港区)が販売代理店を務めています。

個人・法人問わず世界中のユーザーに利用され、PC Magazine誌のアワードなど受賞歴も豊富です。この記事では機能や料金の具体的な特徴を取り上げつつ、どんな人や会社に向いているのか詳しく解説していきます。

セキュリティソフトの導入を検討している方は参考にしてみてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのインターネットセキュリティを厳選!

<総評>「PC Matic」の最大の特徴は軽快な動作。リーズナブルな料金も魅力

冒頭でも触れた通り、「PC Matic(PCマチック)」の最大の特徴は動作が極めて軽いこと。

そのため端末に与える影響が非常に小さく、ソフトをインストールしていない状態とほとんど変わらない感覚でwebブラウザやExcelが利用できます。セキュリティを高めつつ、PCやスマートフォンを常に快適に利用したい人には、有力候補の1つになるのではないでしょうか。

加えてリーズナブルな料金も魅力の1つ。ダウンロード版は端末5台までの1年契約で4,980円、パッケージ版は同じく5台・1年プランを6,280円で利用できます。パッケージ版についてはAmazonをはじめとするECサイトやOA機器販売店にも広く出回っており、割引価格で購入することも可能です。

他のセキュリティソフトと比べてどうなのか?

まずはコストの面から見ていきましょう。

前述の通り「PC Matic」は4,980円でPC・スマートフォン・タブレットのなから最大5台までの端末にインストールできます。

コストパフォーマンスの高さに定評がある「Norton」(5台版/7,980円)や「ESET」(5台版/5,600円)の料金をさらに下回っており、予算の限られる中小企業やベンチャーも導入しやすいのではないでしょうか。

さらに期間無制限の永久版(5台/2万4,980円)もリリースされていて、中長期的に利用したい場合におすすめです。

次に機能面に目を向けると、ウイルス・スパイウェアの検出、ファイヤーウォール、ソフトウェアの脆弱性対策、PCの高速化など、セキュリティソフトに求められるひと通りの機能をカバーしています。

とりわけPCの高速化機能はユーザーの間でも評価が高く、使われていないファイルを削除するとともに、バナーや動画広告の表示をブロックすることで、オフライン・オンライン問わず端末のパフォーマンスを最大限まで高めます。

インターネットセキュリティ導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のインターネットセキュリティの一括見積もりが可能です。インターネットセキュリティ選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
インターネットセキュリティ選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

1.「PC Matic」の5つのメリット

まずは「PC Matic」を、機能、料金、サポート体制など5つに分けてご紹介します。

1-1. 動作が軽い

あるリサーチ結果によると、「PC Matic」のwebサイトの読み込みは非インストール時に比べて+0.01秒程度、アプリの起動は同様に+0.02秒程度の時間に抑えられています。

一般的にセキュリティソフトの中では軽量だと言われている「ESET」の数値をさらに下回っており、動作の軽快さついては主要セキュリティソフトのなかでも頭1つ抜けた存在です。

1-2. リーズナブルな料金

ダウンロード版の5台プランなら、端末1台あたりの年間コストを1,000円以下に抑えられます。

パッケージ版(5台/6,980円)もセキュリティソフトの平均的な料金相場を下回っているうえ、Amazonなどにも広く流通しており、10%程度の割引価格で購入することが可能です。

1-3. 危険なアプリ・ソフトウェアをブロック

「PC Matic」はホワイトリスト形式の脆弱性対策が採用されており、リストに登録されたアプリ・ソフトウェア(=安全性が担保されたアプリ・ソフトウェア)のみアクセスを許可します。

判定が厳しすぎたり、ホワイトリストに登録されるまでやや時間がかかることもあるようですが、アプリ・ソフトウェア経由のウイルス感染を高い精度で防ぐことが可能です。

1-4. PCのパフォーマンスを改善できる

PC高速化の機能が充実しているのも「PC Matic」ならではの特徴の1つ。

不要なファイルを削除することでメモリーを解放するとともに、ブラウザの不要なアドオンも削除、さらにバナー広告や動画広告の表示もブロックして快適な環境を保ちます。

実際に「PC Matic」を使っているユーザーの間でも、この機能に対する評価は非常に高いようです。

1-5. 充実のアフターサポート

公式サイトにわかりやすいマニュアルとFAQ集が用意されているほか、メールでの相談・問い合わせを年中無休・8:00~23:00まで受け付けています。

また有償にはなるものの、訪問サポートも行なっており、ソフトの使い方はもちろん、PCやプリンターの設定、ネットワークのトラブル解決方法までトータルに相談することができます。

2. 徹底調査でわかった「PC Matic」を使うべき人・会社

ここまでご紹介してきたメリットを踏まえ、「PC Matic」はどういった人や企業に向いているのかまとめてみました。

2-1. PCやスマートフォンを快適に使いたい人

軽快な動作に定評がある「ESET」よりさらに軽く、インストールしていない状態とほぼ同じ感覚でwebブラウザやアプリを利用できます。「PCやスマホを常に快適に使いたい」「安全対策を多少落としてでも、スピードを重視したい」という人には非常に向いていると思います。

2-2. 予算の限られる中小企業やベンチャー

前述の通り端末1台あたり1,000円以下で利用できる「PC Matic」。予算の限られる中小企業やベンチャーも導入しやすいのではないでしょうか。

2-3. アフターサポートを重視する人

訪問サポートが用意されているセキュリティソフトは「PC Matic」を含めて数えるほどしかありません。アフターサポートを重視する人、自社エンジニアがおらずソフトの運用に不安を抱えている企業などにもおすすめです。

3.「PC Matic」の料金プラン

「PC Matic」にはダウンロード版、パッケージ版が用意されており、いずれもリーズナブルな料金で導入できます。

3-1. ダウンロード版

基本プランは端末5台・1年契約で4,980円です。あわせて利用期間の制限がない永久プラン(2万9,880円)、10台以上向けのオプションプランも用意されています。

3-2. パッケージ版

インストールする端末の数と利用期間にあわせて、ダウンロード版より細かくプランが設定されています。

料金は

・端末5台・1年契約プランが6,280円
・10台・1年が1万1,000円
・3台・3年が1万2,000円
・10台・永久が6万1,060円
・5台・永久が31,180円

となっています。購入費用をさらに抑えたい場合は、Amazonや量販店のホームページで探してみるのもいいかもしれません。

4.「PC Matic」の申し込み方法

最後に「PC Matic」の申し込み方法(公式サイトでの購入方法)についてご紹介します。無料トライアル期間がないうえ、導入までのステップも他社製品とはやや異なっています。

1.公式サイトにアクセスしてダウンロードボタンをクリック
「PC Matic」の公式サイトへアクセスし、画面上部メニューの「入手方法」→「ダウンロード」を選択します。

2.インストール
ダウンロードされたセットアップファイルを開き、画面の案内に従ってインストールします。

3.アカウントを作成して購入
インストール完了後、管理画面が使えるようになります。公式サイトの案内ページの流れに沿ってアカウントを作成し、OSや端末の数に合ったライセンスを購入しましょう。

支払いは金融機関・コンビニでの振り込みのほか、クレジットカードにも対応しています。

5. まとめ

動作の軽快さは主要セキュリティソフトのなかでもトップクラスの水準にあり、料金もリーズナブルな「PC Matic」
端末を快適に使いたい人や、予算の限られる中小企業・ベンチャーには有力候補の1つになるのではないでしょうか。

セキュリティソフトを導入する際は、今回ご紹介した内容をぜひお役立てください。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

インターネットセキュリティの見積もりが最短翌日までにそろう