あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

【徹底比較!】料金格安な「光コラボ」、「excite光」って他の光回線と何が違うの?

excite光
目次

通信事業者以外の業者も多く参入している光コラボレーション、略して光コラボ。超高速の光回線を安い料金で利用できると、テレビCMでも大々的に宣伝され話題を呼んでいますね。
そんな新しい光回線サービスの中で、月額利用料金が業界最安水準というexcite光に注目が集まっています。
他業者と比較して、どこが優れているのか、どんな人に合うサービスなのか、気になる料金体系はどうなっているのかを見ていきましょう。

◆光回線サービスexcite光って?

excite光

excite光は、プロバイダBB.exciteとNTTの光回線「フレッツ光」をセットにした、今話題の光コラボサービスです。
これまでインターネットを利用するためには光回線とプロバイダを別々に契約する必要がありましたが、excite光ではまとめて契約することができるため、契約管理も楽です。
excite光はNTT東日本・西日本の光回線をそのまま利用しているため、フレッツ光と同等の、最大1Gbpsの高速通信が可能です。
「乗り換えてから通信速度が遅くなった…」ということはないので、安心ですね。

◆月額料金3,360円!業界最安水準

excite光の最大のポイントは、なんと言っても料金の「安さ」です。
基本料金はマンションタイプで月額3,360円(税抜)となっており、OCN 光の3,600円(税抜)、ドコモ光の4,000円(税抜)、So-net光の4,480円(税抜)など、代表的なプロバイダと比較しても圧倒的に格安です。
他社の光回線サービスの場合、キャンペーン期間の1年~2年は料金が安いというケースも多いのですが、excite光は何年経っても料金が変わりません。
戸建てタイプの月額利用料金は 4,360円(税抜)で、こちらも同じく業界最安水準になっています!

◆契約時の「縛り」なし!

excite光には、最低契約期間の制限がなく、解約時の手数料などもかかりません。
他社の光回線サービスと比較すると、2年更新契約などで、更新月以外に解約しようとすると違約金が発生するといったケースが多いです。
例えば、OCN光は更新月以外の解約で11,000円(不課税)の違約金、ドコモ光はマンションタイプで8,000円、戸建てタイプで13,000円の違約金が発生します。
excite光にはそういった契約時の縛りがないので、「はっきりと利用期間は決めていないけれど、とりあえず乗り換えてみよう」という方にもおすすめです。

光回線の料金比較をみてみて

いかがでしたか?
excite光の最大のポイントは、なんと言っても利用料金の「安さ」です。
携帯電話キャリアの中にはスマートフォンの月額利用料金と光コラボのセット割引を実施している光回線サービスもありますが、それと比較してexcite光のサービス提供はインターネット接続のみになっています。
「付加サービスの豊富さは求めないけれど、とにかく料金面のコストパフォーマンスを重視したい」という方にとっては、excite光はまさにぴったりの光回線サービスと言えそうですね。

ネットプロバイダ会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

ネットプロバイダ会社が
最短翌日までにそろう