【第8回】クリエイティブな繁盛店舗作りの知られざるコツ

おしゃれな店内

更新日:2017年10月17日 | 公開日:2015年02月04日

■ 繁盛店になるためのコツ「マーケティング計画」

 マーケティングは多岐にわたります。
またマーケティングの専門家もいらっしゃるので、本格的にされるのであれば、そういった方に相談されてもよいと思います。
ここでは、あくまでも店舗業に携わる私の立場からのマーケティングについてご紹介したいと思います。

どんな立ち位置の商売を目指すのか?~あなたのお店で無いと駄目ですか?

 日本の消費者人口は減少傾向にあり、どんな業種の商売にしても競争は熾烈です。
数ある競合店の中から自分のお店を選んでもらうわけですが、見方を変えてお客様の立場から考えれば、「お店の立ち位置」が明確なほうがセレクトしやすいはずです。
例えば夜に外食をする際に、「誰と行くのか」、「どんなものを食べたいか」、「幾らぐらいの予算にするか」などを考慮しながら、だったら「こんなお店がいいなぁ」と希望を絞り込んでお店をセレクトします。
その時に「立ち位置不明な」八方美人なお店は意外と選びづらいものです。
お客様はその時の気分やニーズに応じて複数のお店を使い分けるものです。

 あなたのお店に行きたい理由をつくる!
八方美人なお店はセレクトが面倒な時やたまたま通り掛かったときなど、来店動機が弱くなりがちです。
一方、「こんな場面ではあの店がいい!」という来店動機が明確なお店は目的来店客が増えるはずです。
そのためにはターゲットを絞る勇気が必要です。

あなたがやりたい商売はどんな場面で活躍する業種ですか?
競合他店の立ち位置はあなたから見ていかがですか?
出店される立地環境はターゲットを集客しやすいですか?

 ついついオーナー側に立つと都合良く解釈したくなるものです。
もう一度お客様の立場に戻って、自分なら行きたいお店とあなたがやろうとしているお店のコンセプトに矛盾がないかよく考えてみて下さい。
これはオープンしてからも、都度都度見直しながら改善を加える必要があります。
何故なら、お客様のニーズや気分も少しずつ変化するからです。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください