【第3回】クリエイティブな繁盛店舗作りの知られざるコツ

更新日:2017年07月28日 | 公開日:2015年02月04日

この記事を読むための時間: 3分

開業でよくあるトラブルって?

 夢の独立開業。実現までには様々なトラブルが付き物です。
ここではよくあるトラブルについてご紹介したいと思います。

 そう都合よく、自分のやりたい立地に丁度いい広さで、小額の改装で済む様な程度の良い物件は出て来ないのです。金融公庫などで融資を受ける場合には借入希望額の50%程度の自己資金が必要です。リースは新規開業者に対する審査が厳しく、大した金額は期待出来ません。
自分のやりたい規模や内容の商売にどれくらいの開業資金が掛かるか、事前に業者さんや同業者の方などからリサーチしておいた方が良いでしょう。

トラブル② 店舗設備に関するトラブル
トラブル③ 設計・内装業者に関するトラブル

 もう一つは工事代金にまつわるケースです。まだ図面も無いのに工事代金を提示する業者や、やたらと安い金額を提示する業者は後から追加代金を請求したりするなどトラブルになることが少なくありません。しっかりとした図面を基に見積もりをし、明細についても丁寧に説明してくれるなど、信頼関係を築ける業者さんを探されたほうが良いでしょう。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください