オフィス・事務所移転時の落とし穴!原状回復工事で堅実な仕事をしてくれる業者を厳選しました!

更新日:2015年10月02日 | 公開日:2015年10月02日

この記事を読むための時間: 3分

オフィスや事務所を借りる時、必ず引き渡しの際には現状回復工事が必要、という契約が盛り込まれます。つまり、場所を借りた時点で、あなたにはいずれ原状回復工事を行う義務が伴うのです。
事務所やオフィスの移転が決まっているのならばもちろん、まだその予定がなかったとしても、いずれ必要になることです。きちんとした業者を抑えておいてください。そうすれば、安心して通常の業務にあなたは励むことができますよ。

●原状回復110番

●オフィスハンズ

●かいたいくん

●トップG

●原状回復.com

●まとめ

テナントを借りた時点で、あなたには原状回復の義務が課されます。借りた時以上に綺麗な状態で、次の契約者に引き渡さなければなりません。賃貸契約次第では、オーナーサイドで原状回復工事を任せる業者が指定されている場合もあります。その際には大きなコストがかかってしまう、と覚悟をするしかありません。もちろんあなたの側で、業者を変更することが可能なら、そうした方が良いのは言うまでもありませんね。
あなたの側で、原状回復工事を任せる業者を選択ができるのなら、慎重に選ぶことです。何故ならば、料金の問題だけをとっても、数十万円の差が出ることも少なくないからです。もう使わないオフィスのために、数十万円をかけるのは、抵抗がありますよね。でしたら、ここで紹介した業者に問い合わせてください。そうすれば、あなたは経費を浮かせることができ、オーナーと次の契約者は綺麗な状態のオフィスに満足することができます。みんなが幸せになれる選択ですよ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください