レストランの内装の参考に!海外のレストランから学ぶ内装のポイント

更新日:2017年07月04日 | 公開日:2015年01月13日

お料理と並んで、レストランは「お店の雰囲気」そのものが売り物。話題沸騰・人気爆発のコンセプトデザインや、奇抜ではなくても他にはないこだわりの内装でお店作りができたら最高ですね。
今回は、海外でも大人気のこだわりレストラン・カフェの内装と、レストラン内装・改装工事を発注するにあたって大切なポイントをまとめました。
また、最近はITやゲーム業界を中心に、従来の「オフィス」のイメージをくつがえす様々なオフィスデザインが増えています。
従業員の満足度向上、採用活動のフックにも繋がる内装のヒントを、レストランのコンセプトデザインから得ていきましょう。
異業界だからこそ新しい発見があるかもしれません。

イター・水中レストラン(モルディブ)

シノック・レストラン(ロシア)

スノー・レストラン(フィンランド)

リストランテ・ダ・パンクラツィオ(イタリア)

内装を参考にする上で大切なポイント

いかがでしたでしょうか。
なかなか「こんな風にしてください!」というには特徴的なレストランばかりのリストアップでしたが、内装の参考になる点はあったでしょうか。
イメージを内装業者に伝えるために、以下のポイントをご確認ください。

1.興味を持ったレストラン内装はどこが良いのかしっかりリストアップする

これだ!と思うレストラン内装を見つけたら、まずは具体的にどこが良かったのかを明確に言語化しておきましょう。
異業界からレイアウトを参考にする場合は特に、ただこのレストラン内装が良い!というだけでは伝わりにくいです。

「カラー」「インテリア」「レイアウト」など、項目に分けて細かくリストアップし、どこがどのように良かったのかを言語化することで、自分の認識も明らかになりますし、相手にも伝えやすくなります。

2.コンセプト、カラーを決める。そのためにも沢山のレストラン内装を見ておく

主軸となるコンセプトを決めておくことで、ブレの無いレストラン内装になります。
主軸がまだ固まらないという方は、もっと沢山のレストラン内装を見てみると良いでしょう。
沢山見ていくうちに、お洒落なもの、求めているもの、コンセプトに合致する内装が分かってきます。
周りの仲間にアドバイスを求めるのも良い方法です。

3.やるなら徹底的に!

決めたからには徹底的に希望のレストラン内装を追求して作り上げていきましょう。
このページでご紹介したどのレストランも、内装のコンセプト、キーカラーが一貫しており、テーブルクロスひとつ取ってもこだわりの追求が感じられます。
オフィス内装においては、企業のコンセプトを全面に押し出したデザインを徹底することで、従業員の帰属意識・愛着が高まると言われています。
毎日の出社が楽しくなるオフィス内装をぜひご検討ください。

まとめ

今回は海外のレストランの写真をお見せしながら、オフィスや店舗の内装についてまとめてみました。
日本にもオシャレな内装のレストランもたくさんあるので、オフィスづくりの参考にしていきたいですね。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』では、約7万件以上の企業のデータベースを基に、店舗内装や施工などに関するさまざまなご要望にもお答えすべくお問い合わせを承っております。
「新しい店舗の内装のことで困っている」
「従業員が働きやすい環境を作りたいが、いい内装業者を知らないか?」
というようにどんな些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせいただければ、経験豊富なコンシェルジュがご対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください