【第10回】クリエイティブな繁盛店舗作りの知られざるコツ

店舗外観

更新日:2017年10月17日 | 公開日:2015年02月04日

■ 繁盛店作りのちょっとしたコツ

 繁盛店作りに「絶対!」というノウハウは残念ながらありません。
ただ、ちょっとしたコツで集客力や売上がアップすることがあります。
当社の経験をもとにこうしたコツをご紹介します。

1.看板は目立ってナンボ!

お洒落な隠れ家的高級店を除いて、やはり看板は目立ったほうが効果的です。
看板についてのちょっとしたコツをまとめます。

2.外観はおろそかにしてはいけない!

「何かいいお店ないかなぁ」と散策している浮遊客。
看板や価格表、それと店舗の外観を頼りにお店の内容をイメージし判断します。
せっかく店内は清潔感があり、料理やサービスの質が良かったとしても店舗外観が好ましくなければ、この手の浮遊客の来店は見込めません。

・お店前は暗くてはいけない
→特に夜営業の場合でお店前が暗ければ、寂しく不衛生なイメージを与えてしまいます。

・色あせた看板や手入れの悪い植物を出してはいけない
→看板や植物の手入れやメンテナンスに気が回らないということは、何かと不備がありそうだと判断されかねません。

3.女性に優しいお店作りを!

 一般的に男性よりも女性のほうが店舗空間に対する目は厳しいものです。
例えばスカート着用の女性であれば、店内の階段や段差のある席、ガラスウインドウ際のカウンター席など視線が気になることを嫌います。
またトイレの広さやパウダールームの使い勝手も重要です。
ファミレスがソファーの背もたれを高くしてお客様同士の視線を合いづらくした結果、女性の一人客が増加したように、ちょっとした配慮がお客様の支持につながるのです。

 店舗業や開業支援に携わる中で得た経験やノウハウをご紹介してきましたが、まだまだ書ききれていないことも多くあります。
「これだけやれば大丈夫」ということは商売の世界にはありません。
だからこそ色々と考えをめぐらし、努力し続けることが大切です。
開業や改装を検討される皆様の考えのヒントに少しでもなれれば幸いです!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください