【第2回】クリエイティブな繁盛店舗作りの知られざるコツ

飲食店のテーブル席

更新日:2017年10月17日 | 公開日:2015年02月04日

■ お店の機能バランスを向上させるには?

魅力的でクリエイティブな店舗にするためにはお店の機能(製造、販売、視覚)バランスを考慮することが大切です。
ここでは何に気をつければ良いかご紹介します。

 レイアウトが悪いとやたらスタッフが必要になったり、お客様の回転率が下がったりしますので、製造・接客など各部門のスタッフの意見も参考にしっかりと計画して下さい。
特にトイレやレジ位置はお客様の動きを大きく左右しますので慎重に検討して下さい。

 あくまでも「お店はお客様のために存在する」ということを忘れないで下さい。
初対面の人と会った際に、顔立ちや表情、服装の雰囲気、持ち物、話し方など、視覚や聴覚から得た情報を基に「どういう人物なのか」ということを判断しようとします。
お店も同じで、外観や内装の雰囲気、スタッフの服装、接客態度などで、第一印象が決まるのです。

「どんなお店だとお客様に思われたいか?」
この質問に対する答えが具体的であるほど、よりクリエイティブなデザイン提案が出来ますので、よくよくお考え下さい!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ