損はさせません!オフィス移転時の原状回復工事、頼りになる業者まとめました

更新日:2015年05月31日 | 公開日:2015年06月01日

この記事を読むための時間: 3分

オフィス移転や、事務所引っ越しに必ずついてまわるのが原状回復工事です。テナントが退去する時には、自分達の都合設置したものを取払い、借りた当初の状態に戻す必要がありますよね。クロスの張り替えや塗装など、当然自分達でできるものではありません。クロスの張り方もわからなければ、塗装の仕方もわかりません。

そこで業者の手を借りることになります。頼れる業者・お勧めの業者を厳選して5社紹介しますので、原状回復工事が必要になった時、あなたがどこに連絡をすれば良いのか、是非参考にしてください。

●株式会社グローバー

●株式会社WORK

●フロンティアコンサルティング

●オフィス原状回復.com

●ありがとう屋

●まとめ

オフィス移転は、新オフィスのことばかり考えてしまいがちですが、移転にかかるコストのうち大きな割合を占めてしまうのが、原状回復工事にかかるコストです。だからといって、安いだけの業者に任せるわけにはいきません。信頼も腕もあり、コストパフォーマンスに優れている業者に頼みたいところです。

今回、紹介した中でもっともお勧めしたいのは、オフィス現状回復.comです。ただし、先述したように扱っているエリアがとても狭いので、あなたの現オフィスが担当エリアになければ、無理です。

もしも、大量にオフィス器具を処分するのであれば、『ありがとう屋』も候補筆頭になってきます。オフィス器具を売ったお金で、原状回復工事が賄ってしまうかもしれません。

新オフィスで気持ちよくするために、旧オフィスの現状回復工事も気持ちよくやってしまいましょう。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください