ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

ホームページ制作
登録者数No.1
お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日:2019年06月28日 更新日:2020年04月09日

失敗しないランディングページ制作3つのポイント!京都の頼れるLP制作会社9選【2020年最新版】

パソコンを操作する人

この記事をご覧になられている方は、京都のweb制作会社を探されているかと思います。京都にはさまざまなweb制作会社が存在するため、どこの会社に依頼すればいいか悩んでしまうでしょう。

また、ランディングページの制作には、webマーケティングの要素が必要です。多くの方がサイトのデザインにこだわって、線や色や配置、文言など細部にわたって依頼します。しかし、本気で集客をしたい場合はキャッチコピーなどwebマーケティングの要素を含まなければいけません。

「制作会社に依頼すれば問題はない」と思うかもしれませんが、web制作会社は御社の事業や業界などについて詳しく知っているとは限りません。そのため、ランディングページの役割や制作方法を把握して、最適な制作会社を選ぶことが大切なのです。

この記事では制作依頼で失敗しない3つのポイントと、京都で頼れる制作会社を紹介します。京都のweb制作会社を探されている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

1.ランディングページ(LP)とは

ランディングページ(Landing Page)は、ユーザーが”着地するページ”をいいます。

◆広義の意味
ユーザーが最初にアクセスして”着地するページ”をいいます。

会社のホームページには、トップページをはじめ、商品紹介や会社案内のページが用意されています。検索エンジンを利用してアクセスすると、必ずトップページにアクセスするとは限りません。商品紹介や会社案内のページに最初にアクセスすることもあります。このように、最初にアクセスして着地するページのことを広義の意味でのランディングページといいます。

◆狭義の意味
リスティング広告、SNS広告などをクリックした際に”着地するページ”をいいます。

広告は特定のお客さまに対して、商品やサービスを購入してもらうために掲載します。そのような広告をクリックすると飛ぶランディングページは、セールスレターの役割を持っています。そのため、商品購入や資料請求など、ユーザーにアクションしてもらうために、縦長のページで構成されています。

2.ランディングページ(LP)をつくる5つのメリット

ランディングページを制作すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、制作することで得られる5つのメリットをお伝えします。

2-1.1ページに集約し訪問者が知りたい情報を効率的に伝えられる

ランディングページは、広告をクリックした際に着地するページのことをいいます。広告に興味を持った方が知りたい情報を集約したセールスレターやチラシに近いレイアウト設計(1つのページで完結・他のページでのリンクが少ない)で作成することをおすすめします。

1枚のページで商品説明から、問い合わせまでを1枚のページで表示します。そのため、ランディングページは訪問者が知りたい情報を集約して、効率的に情報を伝えられます。

2-2.特定のユーザーに対して最適化しやすい

リスティング広告やSNS広告は、特定のユーザーに対して訴求されています。広告から訪問してくるユーザーは、その商品やサービスの興味を持っている人という共通点があります。

ランディングページは、広告から訪問してきたユーザーに対して「商品を購入して欲しい」「資料請求をして欲しい」など、目的に応じた形で作成できます。通常の企業のホームページでは、企業が取り扱う商品数が多いため、さまざまなページが用意する必要があります。しかし、ランディングページは1つの商品に絞り込んでページが作成できるという大きな違いを持っています。

2-3.ユーザーに見せたい順序で情報を見せることができる

ランディングページは、セールスレターの役割を持っています。他ページのリンクが少ないため、縦長の1枚ページをスクロールして読むことになるためです。

商品の魅力や特徴、実際に商品を購入した人の感想、商品価格、問い合わせの方法など、セールスレター上で伝えたいことはたくさんあるでしょう。ランディングページでは1枚のページに集約して、訪問者に対して見せたい順序で情報を伝えられるため、訴求効果が高いと言われています。

2-4.ページ移動による訪問者の離脱が少ない

ランディングページは、他ページのリンクが少ないため、ユーザーに見せたい順序で情報を見せられるとお伝えしました。特定のユーザーに対して最適化しやすいだけでなく、ページの遷移がないため離脱が少ないのも特徴です。

また、商品やサービスに興味を持っているという訪問者の属性も似ていると言われています。

2-5.デザインに制限がないため訴求力が高い

ランディングページには、CV(お問い合わせ)ページに直結する以外へのリンクは必要ありません。さらに、サイドメニューを設計する必要はなく、ページをフル活用できます。そのため、レイアウトやデザインに制限がありません。

実際に、広告に興味を持った訪問者にアピールできるように、派手なデザインでインパクトがあるページであることが多いです。

3.ランディングページ制作(LP制作)を依頼する際に大事な3ポイント

ランディングページには、ホームページとは異なるメリットがあることが理解いただけたと思います。そして、実際に制作を依頼したいと思った方もいるでしょう。ここでは、制作を依頼する際に押さえておきたいポイントをお伝えします。

3-1.制作会社に依頼する範囲、内容を明確にする

ランディングページは、広告をクリックして着地するページです。そのため、リスティング広告やSNS広告の運用も行う必要があります。

制作会社にはページの制作依頼だけでなく、広告制作や広告運用も依頼ができる会社もあります。広告運用まで依頼すると費用は上がってしまいますが、プロに任せられるので安心です。予算を考慮しながら、制作会社に依頼する範囲や内容を明確にしましょう。

3-2.制作実績のジャンルが自社とマッチしているか確認する

web制作会社は、ランディングページを制作する技術を持っていますが、業界知識も必要不可欠です。自社と同じ業界や関連するサービスの知識を豊富に持っているほど、理想通りのランディングページ制作できます。

web制作会社のホームページには制作実績が掲載されています。そのため、依頼する前に制作実績のジャンルが自社とマッチしているかを確認しましょう。

3-3.ターゲット・商材を絞る

ランディングページのゴールは、CV(お問い合わせ)をもらうことです。そのため、web制作会社には、ターゲットや商品についての情報を適切に伝えましょう。

◆ターゲットについて
ターゲットとなる人物を想定します。
身長 / 体重 / 性格 / 外見的特徴 / 習慣 / 好きなもの / 弱点 / 職業 / 年収 / 家族構成 / トレンド / 固定観念 / ファッション / ライフスタイル / 悩み / 欲求 / 不満 / 怒り / 癖 / 仕草 など

◆商品・サービスについて
紹介する商品・サービス内容について具体的に挙げていきます。
商品の写真 / 商品の特徴やベネフィット / 競合との違いや強み / 商品にまつわるストーリー / 保証 / 特典 / キャンペーン

4.ランディングページ制作(LP制作)の料金相場と一般的な流れ

ランディングページの制作費用の相場は、依頼先によって異なります。大まかな相場としては、次のようなイメージです。

ランディングページの制作費用相場
  • web制作会社:20万円~30万円
  • 広告代理店:15万円~20万円
  • フリーランス:10万円前後

※上記は相場のため、制作内容や制作会社によって金額が大幅に変動することもあります。

webサイトを制作を依頼する場合は、業者別の料金相場とランディングページの制作の流れは事前に確認して覚えておきましょう。

4-1.販売戦略の策定:ターゲット・商材・販売手法などを決定

まずは販売戦略を立てるために、制作会社と打ち合わせを行います。商品やサービスを購入するターゲットの年齢や傾向、不安や悩みなどは何かを伝えていきましょう。

ヒアリングの際は、競合となる商品の特徴や強みも分析して伝えておくことが大切です。事前に、ターゲット層や商品の情報をまとめて準備しておくことをおすすめします。

4-2.構成案作成:LPに掲載する原稿などの企画構成

ヒアリング内容を参考にして、制作会社が企画を構成してくれます。ランディングページを、どのようなレイアウトにするかを示したワイヤーフレームを企画段階で出してくれます。

ワイヤーフレームを確認することで、完成後のイメージを共有でき、認識のズレを防止できます。企画構成の段階で完成イメージを共有しておけば、完成度が高いランディングページが作れます。

4-3.デザイン:Photoshopなどでビジュアルデザインを作成

商品やサービスの魅力を引き出すためには、視線の流れや色相など行動心理を考慮したデザインにしましょう。特にランディングページは、ファーストビュー(第一印象)が大切だと言われています。

制作会社は、photoshopなどを使用してデザインカンプ(LPの具体的な仕上がりイメージ)を手掛けてくれるので、デザインに問題ないか確認しましょう。

4-4.コーディング:HTMLやCSSでブラウザに表示できるように作成

デザインカンプを確認して問題なければ、HTMLやCSSでブラウザに表示できるようコーディングしていきます。コーディング完了後に、確認用のURLが制作会社から提供されるため、そのページを見て最終確認を行います。

最終確認ができたら、指定のサーバーに納品がされてwebサイトが公開されます。

4-5.ABテスト・改善・運用:分析ツールを導入し成果が上がるように検証し必要に応じて改善

ランディングページは制作して終わりではありません。少しデザインや文字を変えるだけで、問い合わせ数が変動することもあるので、継続的に更新を続けていく必要があります。

そのためには、分析ツールを導入してABテストを実施し、成果が上がるように必要に応じて改善していくことが重要です。制作会社とは長い付き合いになるので、公開後の改善や運用も親身に対応してくれる会社を選びましょう。

5.京都にある格安のランディングページ制作(LP制作)会社3選

それではここから京都でおすすめのランディングページ制作会社を紹介していきます。

まず制作会社に依頼する際に、価格を重視したい方もいるでしょう。ランディングページを格安で制作できるおすすめの会社は次の3社です。

5-1.有限会社ホットファーム

ホットファームは、2001年設立した京都府京都市にあるweb制作会社です。web制作をメインに、パッケージソフトウェアの開発・販売・システムコンサルティング、ネットショップ運営の事業を展開しています。
最大の魅力は、格安でweb制作を行っていることです。トップページ+下層ページ3層ページを制作する「お手軽ベースプラン」の費用は7万円となっており、ランディングページも格安価格で制作しています。
制作するwebサイトはレスポンシブに対応していて、レンタルサーバー代金も含まれているため、追加料金なしでハイクオリティなホームページが作成できます。

詳細情報
  • 費用目安:お手軽ベースプラン7万円、更新保守管理サービス2万円
  • 設立年:2001年
  • 会社所在地:京都府京都市南区久世川原町147 祥和ビル3F
  • 電話番号:075-924-0666
  • 公式サイト:https://www.hotfirm.co.jp/

5-2.リュウム株式会社

リュウムは、ホームページ制作・運用、システム開発、ソフトウェアの販売、販促ツールのデザイン事業などを手がけています。
ホームページ制作は低価格で対応しており、エコノミーパックの場合、ホームページやランディングページを6万2,000円で制作。さらに、更新サポートは月額1万円のプランを用意しています。
更新サポート料金も安いため、公開後の運用もしっかりとしたいと考えている方には、おすすめの京都のweb制作会社です。

詳細情報
  • 費用目安:エコノミーパック6万2,000円~
  • 設立年:2002年
  • 会社所在地:京都府京都市中京区橋弁慶町222
  • 電話番号:075-257-4588
  • 公式サイト:https://www.ryuumu.co.jp/ryuumu/

5-3.有限会社パースアシスタント

パースアシスタントは、2002年の設立以来、15年以上にわたりホームページ制作、SEO対策、ソフトウェア開発、レンタルサーバー事業などを展開している京都府にあるweb制作会社です。
ランディングページ制作は、基本料10万5,000円。クライアントの要望を十分にヒアリングした上で制作するため、トータルでのコストパフォーマンスの高さを実現できます。
京都市内の企業を中心に、さまざまな企業・団体のホームページ制作を行っているため、豊富な実績を持っている会社に依頼したい方におすすめの制作会社です。

詳細情報
  • 費用目安:基本料金10万5,000円~
  • 設立年:2002年
  • 会社所在地:京都府京都市右京区太秦垂箕山町11-2-206
  • 電話番号:075-872-4060
  • 公式サイト:http://www.tsurukame.net/

6.ランディングページ制作(LP制作)の実績が豊富な京都の会社3選

初めてランディングページの制作を依頼する場合、どのような手順で依頼するか不安に思う方はいると思います。そのような場合は、制作実績が豊富な京都のweb制作会社に依頼すると安心です。ここでは、ランディングページ制作の実績が豊富な京都のweb制作会社を紹介します。

6-1.株式会社フィールド

フィールドは、創業20年を超える実績を持つ京都府のweb制作会社です。web制作だけではなく、グラフィックデザインや出版なども手がけていて、多方面で豊富な実績を持っています。
近年では、阪急沿線情報誌のwebサイト制作や四条河原町フェスタのロゴを担当。クライアントとのヒアリングを大切にしており、手厚いサポートを提供しながらランディングページや各種webサイトを制作しています。
豊富な実績があることはもちろん、親身なサポートをしてほしい方におすすめの制作会社です。

詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 設立年:1997年
  • 会社所在地:京都府京都市下京区四条通室町東入ル函谷鉾町79
  • 電話番号:075-251-0577
  • 公式サイト:http://www.fieldcorp.jp/

6-2.株式会社青砥屋

青砥屋は、2012年設立の京都府京都市に拠点を持つweb制作会社です。デザインを中心として業務を得意としていて、ホームページ・パンフレット・チラシなどの制作を行っています。
秀でたセンスとデザインを強みに持っているため、多数の大手企業のプロモーションにも携わっている制作会社です。それほどまだ歴史は長くないですが、大手企業取引実績数は67社以上にも昇ります。
大手企業のランディングページも担当している経験豊富な制作会社を探している方には、おすすめの依頼先です。

詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 設立年:2012年
  • 会社所在地:京都府京都市中京区御蔵町85-1 鳥山ビル4階
  • 電話番号:075-255-5051
  • 公式サイト:https://aotoya.biz/

6-3.株式会社グロースデザイン

グロースデザインは、キレイなだけのデザインや独りよがりなデザインではなく、他社と差別化を図るために、効果が出るデザインを提供してくれる京都府のweb制作会社です。
これまでの経験で培ったノウハウを活かし、京都府の企業を中心に数多くの実績を築き上げています。
本社は京都府京都市にありますが、東京・名古屋・大阪にもオフィスがあり、全国からの依頼に対応しています。

詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 設立年:2009年
  • 会社所在地:京都府京都市中京区柳馬場通御池下ル柳八幡町65 京都朝
  • 電話番号:075-253-6966
  • 公式サイト:https://www.growth-d.co.jp/

7.リスティング広告制作も一緒に依頼出来る京都のランディングページ制作(LP制作)会社3選

ランディングページの制作だけではなくて、広告制作や運用を依頼したい方もいるでしょう。最後に、ランディングページ制作だけではなくて、広告制作や運用も同時に依頼できる京都のweb制作会社を紹介します。

7-1.株式会社TrattoBriain

TrattoBriainは、京都府のクライアントを中心に、全国500社以上のホームページの制作をしているweb制作会社です。岩倉の実相院や先斗町のれん会などの団体や企業のサイト実績があります。
また、webサイトの制作だけではなくて、システム開発やアプリ開発、ネットワークシステムの構築に関する相談も可能です。
webに関するさまざまなことを相談・依頼できる制作会社のため、ランディングページの企画・制作・運用まで安心してワンストップで依頼できます。すべての業務を社内スタッフが一貫して行うため、情報漏洩の心配がなく、迅速に臨機応変な対応をしてもらえるでしょう。

詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 設立年:2010年
  • 会社所在地:京都府京都市下京区堀川通新花屋町下る 井筒左女牛ビル3F
  • 電話番号:075-351-0917
  • 公式サイト:https://www.tratto-brain.jp

7-2.株式会社アロンジェ

アロンジェは、1995年に設立したweb制作会社で、京都府と東京都にオフィスを構えています。
ユーザー目線のwebサイト制作を得意としており、制作前には丁寧なヒアリングを行っています。
また、webサイト制作だけではなくて、webプロデュースやコンサルティングも手がけているため、ワンストップでランディングページの制作や運用の依頼できます。ユーザー目線のランディングページを制作したい方におすすめの依頼先です。

詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 設立年:1995年
  • 会社所在地:京都府京都市中京区西洞院四条上ル蟷螂山町481 京染会館303
  • 電話番号:075-223-3300
  • 公式サイト:https://www.shopmedia.co.jp/

7-3.株式会社エクザム

エクザムは、webサイトの制作だけではなく、デジタルマーケティングに関するあらゆるサービスを提供している京都府のweb制作会社です。
社内にはwebデザイナーだけではなく、システムエンジニア、サーバーエンジニア、ライター、webマーケターなどさまざまな役割を持つスタッフが在籍しているため、さまざまな相談に柔軟に対応してくれます。
創業は1996年で、30年以上の歴史を持っています。そのため、多様な制作実績と長期運用サポートにより蓄積されたノウハウでサポートしてくれます。

詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 設立年:1964年
  • 会社所在地:京都府京都市中京区西ノ京西中合町29 木下ビル
  • 電話番号:075-801-7000
  • 公式サイト:https://www.ekzm.co.jp/

8.【まとめ】京都にあるランディングページ制作会社選びに悩んだらアイミツへ

ランディングページ制作会社には、さまざまな特徴を持った会社があります。価格面や実績、広告運用まで担当してもらえるかなど確認し、要望を叶えてくれる制作会社に依頼しましょう。

京都府だけに絞っても、数多くのweb制作会社があります。そのため「どこの制作会社に依頼すればいいか分からない」と悩んでしまうこともあるでしょう。もし制作会社選びでお悩みの方は、アイミツまでお問い合わせください経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望をおうかがいし、最適な制作会社を紹介させていただきます。

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

ホームページ制作会社が
最短翌日までにそろう