簡単にホームページを制作する方法はコレ!知れば納得の理由と手順

簡単にホームページを制作する方法はコレ!知れば納得の理由と手順

更新日:2017年09月07日 | 公開日:2017年05月31日

「簡単にホームページを作れる方法はないかな?」とネットでいろいろと調べてみると、「WordPress」や「Jimdo」などを利用して制作する方法がたくさん紹介されているのを目にするかと思います。

それでも「簡単といっても、少しはプログラミング言語の勉強とかしないといけないのでは...?」と考える人がいるかもしれませんが、それはもう一昔前のこと。
今はパソコンでネット検索ができる人であれば、あっという間にホームページが作れてしまう時代です。

そこでこの記事ではとにかく簡単にホームページを作りたい人を対象に、おすすめの方法とそれぞれの作成手順について説明します。

あなたが制作したホームページが数時間後には全世界に向けて公開される…なんていうのも夢ではありませんよ!

1. ホームページが簡単に作れる2つの方法

パソコン操作する女性

ホームページを作るには制作ソフトやテキストエディタを使うなど、いくつか方法がありますが、「簡単」という点で見た場合には「CMS」と「作成サービス」がおすすめです。
この項目では2つの方法をおすすめする理由と特徴をそれぞれ紹介します。

CMSの特徴とは何か

CMSとは「コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、ホームページを管理・更新するシステムのことを言います。

一般的にホームページを更新する場合にはHTMLやCSSなどの専門知識が必要になりますが、CMSは自動的にページを生成するつくりになっているため、テキストや画像などを追加するだけで簡単に更新作業が行えます。

また、ホームページ全体のデザインを決めるテンプレートを利用するため、ある程度完成した状態から制作を始めることができます。

作成サービスの特徴とは何か

作成サービスは「Webサイトビルダー」とも呼ばれるもので、ホームページ制作に関するすべての作業をブラウザで行うことができます。

こちらもCMSと同様にHTMLやCSSなどの専門知識は不要で、あらかじめ用意されているテンプレートを選び、テキストや画像などを追加するだけでホームページが作れます。
基本操作はドラッグ&ドロップと、初心者でも気軽に扱える仕様になっています。

作成サービスは無料プランと有料プランを設けている場合が多く、両者を比べた場合、有料プランの方がデータ容量が大きい、使える機能が多いといった特徴があります。


いずれの方法も簡単にホームページを作ることができますが、何の準備もせずにいきなり制作に取りかかってはいけません。
何事も計画が大事ですので、どちらの方法を選択するにしても「どういうホームページにしたいのか」「どのようなコンテンツを用意すべきか」など、ホームページを構成するうえで必要な要素についてはしっかりと考えておく必要があります。

2. 簡単にホームページを作る手順を知る

ノートパソコンやスマホ、サプライ用品

簡単にホームページが作れるといっても「人によって感じ方はさまざまだからなぁ…」と、なかには疑いの目を向けたくなる人もいるかと思います。

そこでこの項目では実際にどれだけ簡単にホームページが作れるのかを、2つの方法の代表的なツールを例に手順を追って説明します。

なお、ホームページに必要なコンテンツを用意する工程についてはあえて説明しませんが、実際の手順が分かれば「確かに簡単だ!」と納得していただけることでしょう。

2-1. CMSでホームページを作る

CMSの代表的なツールとして取り上げるのは、世界的シェアを誇る「WordPress」です。使ったことはなくても「名前だけは聞いたことがある!」という人もいるのではないでしょうか。

なお、WordPressは無料で提供されているので、公式サイトからダウンロードしてサーバーマシンにインストールすればすぐに使うことができます。

≪手順1≫ ドメインとレンタルサーバーを用意する

WordPressでホームページを制作するには、初めにドメインとレンタルサーバーを用意する必要があります。
ドメインの取得とサーバーのレンタルには費用がかかりますが、どちらも手軽な価格で提供しているサービス会社があり、合わせて月額1,000円台で用意することも可能です。

≪手順2≫ WordPressの初期設定を行う

WordPressを公式サイトからダウンロードしてインストールしたら、最初に初期設定を行います。
管理画面の「設定」項目にある「一般」「ディスカッション」「メディア」「パーマリンク」の4つを設定しておけば問題ありません。

このなかで特に大事なのは、「一般」から設定できる「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」です。
「サイトタイトル」は言うまでもなく重要ですから、社名以外のものを付ける場合には競合他社のサイトなども参考にするといいでしょう。

≪手順3≫ テンプレート(テーマ)を設定する

WordPressではホームページのデザインを構成するテンプレートのことを「テーマ」と言います。
「テーマ」はWordPressに標準搭載されているものと、公式サイトをはじめネット上で無料・有料で配布されているものとがありますが、初めてWordPressを使う場合には標準搭載されている「テーマ」のなかから選んだ方が安心です。

最近はスマートフォンユーザーが増えているので、画面サイズに合わせてホームページを表示してくれる「レスポンシブデザイン」に対応しているテーマをおすすめします。

≪手順4≫ プラグインを設定する

「プラグイン」と呼ばれる拡張ツールを設定することで、ホームページにさまざまな便利な機能が追加できます。

編集作業を簡単にしてくれるものやセキュリティを強化してくれるものなどもあるので、必要に応じて「プラグイン」を追加すれば、とりあえずホームページは公開できる状態まで仕上がります。

2-2. 作成サービスでホームページを作る

作成サービスの代表的なものとして取り上げるのは、日本国内ですでに130万以上のユーザーに利用されている「Jimdo」です。「Jimdo」もWordPress同様、無料で利用することができます。

≪手順1≫ 会員登録をする

Jimdoでホームページを制作するにはまず、会員登録が必要です。
登録は公式サイトを訪問し、画面中央にある「無料ホームページを作成」または右上にある「登録する」ボタンから簡単に行えます。

≪手順2≫ レイアウトを選択する

会員登録をするためのボタンを押すと、「ビジネス」「ショップ」「ポートフォリオ」「個人向け」といったカテゴリのなかから、ホームページのレイアウトを選択するよう求められます。
レイアウトは後からでも変更できるので、「とりあえずこれでいいかな~?」くらいの気持ちで選んでも問題ありません。

≪手順3≫ ホームページアドレスなどを設定する

ホームページのレイアウトを選択すると、今度はメールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されます。
記入して「登録する」ボタンを押すと独自ドメインを利用するかどうかを問われますので、なければ希望するホームページアドレスを入力します。

なお、ホームページアドレスは「レイアウト」のように後から変更することはできないので、ホームページの内容が連想しやすいものを付けるように心がけてください。

この作業が終われば、ひとまずホームページは公開できる状態になります。

【まとめ】思い立ったときがホームページの開設日になる

ノートパソコンをマウスで操作

この記事ではとにかく簡単にホームページを作りたい人を対象に、おすすめの方法とそれぞれの作成手順について説明しました。

実際にホームページを完成させるまでの手順を知ったことで、「ホームページが作りたい!」と思ったらすぐにでも制作・公開できることがしっかりと理解できたかと思います。
特に作成サービスは会員登録をすればものの10分もかからずに作れてしまうため、「ホームページを作りたいけどどうしようかな…」と考えるくらいなら作ってしまった方が手っ取り早いと思うほどの簡単さです。

ですが、「1.ホームページが簡単に作れる2つの方法」の文末で述べたように、何の準備もないままにいきなりホームページの制作に取りかかってはいけません。
「どういうホームページにしたいのか」「どのようなコンテンツを用意すべきか」などを事前に考えておかないと、せっかく開設しても中身のないホームページに仕上がってしまいます。
ホームページの構成や必要な要素を考えることに時間を割いたとしてもその後の作業は簡単なわけですから、多くのユーザーに見てもらえるホームページにするためにもしっかりと前準備を行っておきましょう。

なお、誰でも簡単にホームページが作れる「CMS」と「作成サービス」ですが、当然ながらデメリットもあります。
「CMS」は自由にデザインをカスタマイズしたいとなると専門知識が必要ですし、「作成サービス」は用意されたテンプレートのなかからデザインを選ぶことしかできません。

あなたがもし「お金はかけてもいいから、簡単に思い通りのホームページが作りたい!」と考えているのであれば、思い切って制作会社に依頼することをおすすめします。
制作会社への依頼はホームページを簡単に作る究極の方法であり、ホームページの構成や必要な要素などが決まっていればスムーズにやり取りを行うことができます。
制作会社のなかには今回取り上げたCMSや作成サービスを扱っているところもあるので、そうした会社を利用すればホームページの運用も楽になるはずです。

日本最大級の業者比較サイト 「アイミツ」では、あなたのお悩みやご希望・ご要望に応じて最適な制作会社を無料でご紹介させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください