WordPressで不動産サイトを構築するなら知っておきたい基礎知識をまとめました

更新日:2016年12月20日 | 公開日:2016年06月03日

この記事を読むための時間: 3分

この記事ではそんな便利なプラグインやテーマをご紹介します。ぜひご活用ください。

WordPress不動産サイトを支える優秀なプラグインの紹介

不動産関連のサイトを作るのには、定番のプラグインがあります。

下記のような便利なアドオンプラグインと連携できます。

その他、「不動産AMPプラグイン」「不動産校区プラグイン」「不動産ホームズプラグイン」「不動産センチュリ21プラグイン」「不動産データベースメンテナンスプラグイン」「不動3之助連動 物件登録プラグイン」「Expression物件印刷プラグイン」「不動産プラグインカスタマイズ」「不動産マトリクスプラグイン」「不動産パノラマプラグイン」「不動産シェアボタンプラグイン」「不動産 OGP and TwitterCards プラグイン」「不動産Tweet Old Postプラグイン」「不動産閲覧履歴プラグイン」「マイリストプラグイン」「不動産アパマンプラグイン」「不動産ローンシミュレーションプラグイン」「不動産近畿レ インズプラグイン」「不動産トップスライダープラグイン」「不動産汎用CSVプラグイン」「不動産携帯プラグイン」「不動産会員プラグイン」「不動産WPtouchプラグイン」「不動産プラグイン本体」「不動産マッププラグイン」「不動産マッチングメールプラグイン」などがありますので、自社でやりたいことに即してピックアップして検討してみましょう。
不動産プラグイン

WordPress不動産サイトに便利なテーマのご紹介

自社でWordPress不動産サイトを構築したいならここがポイントです!

今見てきたように、不動産サイトを作りたいと思った時の物件登録機能やレインズなどとのデータ連携機能については、すでに定評のある優秀なプラグインが多数提供されています。また、テーマについては不動産サイトならではの、大きな画像やサムネイルを合わせた導線の張り方に適した構造を持つテーマが多数提供されています。

通常のサイトならば、こうしたひな形を使えば非常に安く出来てしまいますので、あとはSNSと連携したり集まってくる故客からの問い合せデータをどうやって活用していくかなどの、集客やインバウンドマーケティングが鍵になっていきます。

そうした集客・顧客育成施策についてもアドバイスできたり、具体的な付加機能を構築できたりする業者を選べば、同業他社と差別化できた不動産サイトを構築することが可能でしょう。

ビジネスマッチングサイト『imitsu(アイミツ)』では不動産サイト制作業者に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください