「え、採用コストも下がるの!?」企業がオウンドメディアを運用すべき理由4つ

更新日:2016年03月11日 | 公開日:2015年08月19日

この記事を読むための時間: 3分

◆そもそもオウンドメディアって?

広く定義すればオウンドメディアとは「自社所有の媒体」ですが、最近では、「企業評価を高め、ユーザーをファン化するためのメディア」という位置づけになっています。
オウンドメディアの成功事例としてWeb制作会社LIGが運営する「LIGブログ」、グループウェアなどの開発・運営を行うサイボウズが運営する「サイボウズ式」などがあり、自社サービス・製品の宣伝のみならず、仕事に役立つ情報やおもしろ記事などを配信しているのが人気の理由のようです。

◆オウンドメディアを運営するメリット4つ

1. サービスに興味がある人を絞って呼び込める
2. あなたの企業(ブランド)のファンが増える
3. 採用コスト、営業コストがかからなくなる
4. 制作したコンテンツが資産になる

オウンドメディアの運用にはメリットが多数ある一方、コンテンツのクオリティにこだわらないと「全然役に立たない!」「こういう記事他のサイトでも見た気がする…」とユーザーに思われてしまい、あなたの会社の評判を下げることにも繋がりかねません。
あなたの会社にしか発信できないようなオリジナルかつ有用なコンテンツを見つけて、オウンドメディアの運営にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください