デザイン力のあるWebサイトを制作する大手の3業者

更新日:2017年06月22日 | 公開日:2016年11月05日

webサイトの制作を制作会社へ外注する際、初めての場合は大手の業者を選択する傾向にあります。
その理由は「それまでの実績がある」、「安心できる」、「デザイン性がある」といった理由から依頼に至っているようです。

「大手」の制作業者はもはやブランド?

多少イメージが先行している感もあるのですが、大手にはクオリティ面においてもその品質の高さを感じるようです。そのため、多少制作費用が高額であっても、はじめてWebサイトのデザイン制作を頼むのであれば大手の業者をチョイスすることは往々にしてあり、一種のブランドといってもいいかもしれません。

ここでは大手と呼ばれる業者を選りすぐってご紹介しますので、ぜひご覧ください。

1.ネットイヤーグループ株式会社

従業員はグループ連結で357名(2016年3月31日現在)の大手企業。徹底したユーザー目線とデジタルテクノロジーを駆使し、デジタルマーケティングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツール・クラウド型オフィスツールの企画販売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。

2.株式会社ビジネス・アーキテクツ

Webサイト制作、システム開発、ECサイト制作などを主力に展開している大手企業です。お客様の現状・課題・目標を深部までヒアリング。同時に市場・事業・ユーザーに関する既存資料の棚卸しや新規の調査分析を行い、戦略立案のためのインプットを実行。取引先も大手有名企業が名を連ねています。

3.株式会社ベースメントファクトリープロダクション

主にWebサイトの企画及び制作からコンピューターソフトウェアの企画、制作及び販売、コンピュータ利用のネットワークシステムの企画、設計、開発及び保守、出版物の企画、編集、デザイン及び製作、企業サイトの設計などを行う大手で、トヨタ自動車やソニー銀行といった大企業のHP制作や、雑誌・商品紹介ページ・プロジェクトページなどを手掛けています。

【まとめ】大手も中堅も優秀な業者が集まるアイミツ!

いかがでしたか。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」には、ここで紹介した以外にも大手はもちろん、中堅、さらにはレベルの高い少数精鋭のWebサイト制作業者が数多く登録されています。

お客様の考える予算やニーズによってお選びいただくことが可能ですし、Webサイトの制作に関してよくわからないといったお客様にもWeb業界に精通したコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、まずは一度ご相談してみてください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください