ECはWebサイトのデザインが決め手!業者との打ち合わせ必勝法

クライアントにデザインを提案する女性社員

更新日:2017年09月30日 | 公開日:2016年05月31日

同業他社のECサイトデザインを解説をしてもらうべし!

LIST UPの文字とペンを持つ男性

優れたデザインのECサイトを仕上げてもらうためには、発注担当者と制作側担当者が高いクオリティのデザインイメージを共有していることが必須です。
そのために一番良いことは、デザインの打ち合わせ時に同業他社のサイトについて、良い所、悪いところ、自社でやりたいと思っている方向性と似ているところ、似ていないところについて意見を交換することです。

その際に、発注側としては「なんとなく好き」「見やすい」という曖昧でもいいので感想をどんどん伝えます。
それについて「商品説明では余白スペーシングをたくさん取るデザインがお好みですね?」「落ち着いた配色/とにかく人目を引く配色がお好みですね」などの、デザインのプロの言葉で教えてくれる担当者に当たれば、その会社は発注候補先に残しましょう。

「かっこいい」「かわいい」「好き」「嫌い」などだけで終わらないようにして、打ち合わせ時に出た「配色」「スペーシング」などのメモをとっておき、相見積もりを取るときに別の担当者にも同じようなやり取りを繰り返して、最終的に業者間の比較をすると相見積もりの精度が上がります。

その他下記の項目についても意見を交換しておきましょう。

■ どのような顧客をターゲットにするか?
性別、年齢、職業などでデザインテイストは変わってきます。

■ ECサイトにどのような効果を期待しているか?
売上げ向上はもちろん、ブランドイメージ向上、認知度アップなどの割合をどこまで重視するかによってもデザインテイストは変わってきます。

■ ターゲットにどのようなアクションを期待するか?
シンプルに商品だけを選ばせるならカタログ的なクールなイメージ、SNSと連携させるなどコミュニケーションを重視したいなら遊びの要素を入れるなど、デザインテイストは変わってきます。

ランディングページはストーリー共通理解すべし!

女性に提案する男性社員

ランディングページのデザイン打ち合わせでは最終的にフォントの大きさや形、色合いなどのデザインのテイストに落としこむわけですが、前提としてどんなストーリーでランディングページを構成するかの共通理解を持っておきましょう。

(1) ファーストビュー
トップの画像やキャッチコピー
(2) 問題提起・興味喚起
困っていることはこれですね?と引き込む部分
(3) 共感してもらう
お客様事例など紹介
(4) 解決法の提示
一番強調したいことは何なのか

このストーリーが例えば「あと24時間で値上げします!」「限定100個!」という「あおり型」のストーリーなのか、コンテンツマーケティングのように見込み客の態度をじっくり変化させることを狙っているのかなどによって、当然デザインテイストも変わってきます。

例えば、ファッションで言えば「今日はこんなコンセプトで行こう!」という全体的なイメージがまずあって、その後に全体のバランスを崩さずに、帽子はどうしよう、胸元のアクセントは、スカートかパンツか、などが決まっていきますよね。
いきなり細部から入って自分の好きなパーツばかり集めても鏡の前に写った自分はなんだかイケてない、それと同じです。

しっかりとしたランディングページのストーリーイメージをデザイン担当者と共有してから、お申込みボタンの色やサイズ、画面の配色、デザイン、ナビゲーションの有無、ページの横幅や長さについて詰めていくのがイケてるランディングページ作成の鉄則です。

商品撮影と商品説明は新規にプロに任せるべし!

カメラやビデオカメラで撮影する男性

ウェブページのデザインというと、デザインレイアウトから後のことを指す場合が多いですが、できれば素材にもこだわりを持ちましょう。
デジカメで自社の社員が撮影した商品写真よりも、プロが撮影した写真のほうがデザインクオリティも売上も向上することは間違いありません。
また、商品のキャッチコピーや商品紹介文などの商品説明についてもカタログからスペックを抜粋して載せるのとコピーライターがターゲットを考えながら作ったものでは、売上もデザイン的な訴求力もまったく違ってきます。

ウェブデザインもクオリティを高めるためには、良い素材を使うことが条件になってきます。
例えば商品点数が500点あるとして、おすすめページに載せる50点については新たにサイト全体のテイストに合わせて商品写真撮影をしたり、コピーを新規に起こすなどが可能であれば、そうした方が全体のデザインクオリティは格段に向上します。

【まとめ】業者選びならお任せください!

以上、売上向上につながるWebサイトデザインの打ち合わせのコツについてまとめました。

ビジネスマッチングサイト『imitsu(アイミツ)』ではホームページ制作業者に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください