多言語サイト(中国語)で定評のあるホームページ制作会社5選

中国の国旗と地球儀

更新日:2018年04月24日 | 公開日:2018年04月24日

多言語サイト(中国語)が作成できるホームページ制作会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのホームページ制作専門チームが、多言語サイト(中国語)で実力のあるホームページ制作会社を、「実績」「価格(コストパフォーマンス)」「提案力」「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る9社をピックアップしました。

単に多言語サイト(中国語)が得意なホームページ制作会社を紹介するだけでなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントも説明していきます。

新規でのホームページ制作やリニューアルに関わらず、参考にしていただければと思います。

ホームページ制作の会社選びで失敗しないために

多言語サイト(中国語)が作成できるホームページ制作会社を紹介する前に、価格で失敗しないために、『ホームページ制作の費用と料金相場』で相場や価格帯ごとの制作例を確認しておきましょう!

中国語のホームページ制作をする場合、ターゲットのパターンは下記の3つに分けられます。
・日本に住んでいる中国人
・中国に住んでいる中国人
・世界中にいる中国人


もちろん、どのパターンもターゲットになるのは中国人なので、ホームページ制作を依頼する時点で大きな違いはありません。

実際に多言語サイトの制作を依頼するときに気をつけるべきことを、次の記事でまとめているので、ご覧ください。
失敗しないで多言語サイトを制作する方法

アイミツでは、インターネットで調べても分かりにくいようなポイントをコンシェルジュが丁寧に説明し、多言語サイト(中国語)で実績のある優良会社を無料で紹介しています。

アイ・ディー・エー株式会社

アイ・ディー・エーは、多言語翻訳や多言語webサイト、DTPなどの事業を展開している会社です。
多言語翻訳とホームページ制作を同時に請け負えるのがこの会社の強みで、世界各地の翻訳会社・翻訳者と協力関係を築くことで、高い翻訳品質を提供することができます。

簡体字中国語、繁体字中国語の2種類の言語に対応しているのはもちろんのこと、日本語と中国語で異なる記号や異体字についても現地の翻訳者が翻訳を行い、厳しいチェック体制で記載ミスを防ぎます。
原稿についてはどのファイル形式でも受付ことができ、日本語でも英語でも対応可能です。
webと翻訳に精通したスタッフがサイトの設計から制作まで、最適な方法を提案してくれます。

さらに「ICPライセンス」などの中国独自の手続きに関する相談などにも対応しており、中国進出を狙う企業にとっては頼もしい存在です。

こんな人におすすめ!
  • 質の高い翻訳ができる制作会社を探している方
  • 中国進出に関する手続きの相談もしたい方
  • 初めて中国語のホームページを作る方
詳細情報

アイレックスコミュニケーションズ株式会社

アイレックスコミュニケーションズは、ホームページ制作をはじめ、デザイン、印刷、動画と幅広い事業を手がけている制作会社です。
ブランディングからSEO・イメージ戦略までトータルプロデュースできることを強みとしており、「もう1人の営業マン」としてユーザーを呼び込むホームページ制作を行っています。

簡体字・繁体字いずれの中国語にも対応可能で、中国国内にあるグループ会社でホームページ制作を行うことで低価格化を実現しています。
また、ネイティブスタッフによるダブルチェックに加え、中国現地スタッフによるチェックも行っているため、機械翻訳では難しい「伝わる」中国語での多言語サイトを持つことができます。


多言語サイト制作以外にも、中国国内でのECショップ開設やICP取得代行など、中国におけるweb事業のサポートにも対応可能です。

こんな人におすすめ!
  • SEO対策も任せたい方
  • ネイティブスタッフに翻訳のチェックをお願いしたい方
  • 中国国内でのECサイトの開設を検討している方
詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 従業員数:非公開
  • 設立:2014年3月
  • 会社サイト:http://www.irexcoms.co.jp/force_icoms/
  • 会社電話番号:03-5807-6201
  • 会社所在地:東京都台東区台東4-30-6-702

アートフレア株式会社

アートフレアは、横浜を拠点に、大阪・福岡にも営業所を構えているweb制作会社です。
10年以上にわたり制作してきたホームページは1万2,000社を超えており、確かな実績と経験によりweb業界を熟知したスタッフがwebサイトの作成を行います。

幅広い業種の多言語サイトを手がけてきた実績も豊富で、業種ごとに最適なデザインやコンテンツを提案しています。
「Joomla」というCMSの多言語対応機能を利用するにより、多数の言語コンテンツを共通のシステムで管理できるようにしています。

中国語は、簡体字・繁体字いずれの言語にも対応可能で、言語ごとに表示コンテンツを変更したり、サイトと管理画面の言語を個別に設定したりすることもできます。
また、ホームページ公開後も更新カスタマーサポートや集客面のアフターフォローなど、万全の体制で対応してくれるのがポイントです。

こんな人におすすめ!
  • 実績豊富な制作会社に依頼したい方
  • Joomlaを使ってホームページを作りたい方
  • 制作後のサポートも依頼したい方
詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 従業員数:非公開
  • 設立:2009年10月
  • 会社サイト:https://www.artflair.co.jp/multilang.html
  • 会社電話番号:045-226-3840
  • 会社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー31階

株式会社プロビデンス

プロビデンスは、ホームページ制作やwebマーケティング、web多言語化といった事業を展開している会社です。
探している情報が見つけやすく、分かりやすいホームページ制作をモットーに、テストサイトを使用して、都度進捗状況や内容などを発注者側にチェックしてもらうシステムを採用しています。

多言語サイト制作においては、中国語と英語を得意としており、ただ単に日本語を翻訳するのでなく、検索エンジンでの上位表示に欠かせないSEO対策を意識したページ作成を行っています。
もちろん、機械翻訳ではなくネイティブによる翻訳チェックを行い、現地の方にしっかりと伝わる翻訳文へと仕上げています。


すでに日本語のホームページがあり、追加を検討している中国語サイトの検索順位を重視するのであれば、おすすめの制作会社です。

こんな人におすすめ!
  • 制作会社とのコミュニケーションを重視する方
  • 検索結果の上位表示を実現したい方
  • ネイティブスタッフに翻訳のチェックをお願いしたい方
詳細情報

アイビズジャパン

アイビズジャパンは、ホームページ制作やシステム開発などの事業を展開しており、福岡を拠点に全国からの依頼に対応している制作会社です。
国内だけでなく、全世界のユーザーに向けて発信できるようなデザインを提供しており、企業イメージのグローバル化を図ることで利益を生み出すホームページへと導きます。

中国語サイトに関しては、簡体字・繁体字ともに精通した制作スタッフと翻訳者が担当し、制作段階からナチュラルな翻訳かどうかのチェックを行うため、発生しやすいミスを大幅に軽減することが可能です。
翻訳の際には、中国のホームページで頻繁に使用されているキーワードを選択してくれるので、SEO対策の高い効果も期待できます。


また、中国向けプロモーションにも力を入れており、ホームページの管理やICP取得、法改正への対応といった相談や提案にも対応可能です。

こんな人におすすめ!
  • 質の高い翻訳ができる制作会社を探している方
  • 検索結果の上位表示を実現したい方
  • 中国進出に関する手続きの相談もしたい方
詳細情報
  • 費用目安:要問い合わせ
  • 従業員数:9名
  • 設立:2003年8月
  • 会社サイト:http://ibizjapan.jp/multilingual/chinese.php
  • 会社電話番号:092-931-3338
  • 会社所在地:福岡県糟屋郡粕屋町内橋197-1 H502

まとめ

多言語サイト(中国語)で定評のあるホームページ制作会社を5社紹介しました。

中国語のホームページであれば、ネイティブスピーカーによる的確な翻訳はもちろん、中国のwebマーケティング事情に詳しい制作会社に依頼することをおすすめします。

中国語のホームページ制作に特化したサービスを提供していたり、実績豊富な会社に依頼すれば、ノウハウも蓄積されているため、よりスムーズな作成が可能でしょう。

アイミツでは、コンシェルジュが丁寧なヒアリングを行い、多言語サイト(中国語)が得意なホームページ制作会社の紹介を行っています。お気軽にお問い合わせください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
5万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

このテーマに関連する優良会社