大企業のホームページ制作も手掛けたことのある3つの業者

更新日:2017年06月22日 | 公開日:2016年11月06日

大企業がホームページ制作、広告デザインなどを外注する際は、プロジェクトに合わせて複数の制作会社を使い分けるやり方もあります。
製作会社側としては実績の中に大企業の制作実績があるだけで信頼度が増し、受注件数も増えることもあるそうです。

大企業からの発注はハードルが高い?

ホームページ制作を行う業者は、フリーランスから資本金が億を超えるような大企業まで、無数に存在しています。特に必要な資格などもなく経験や知識があればできる業界なので、その気になれば誰でもホームページホームページ制作の会社を立ち上げて運営することは可能です。

ただし新興企業となるとそれまでの実績などがないため、発注をためらわれることも多くなるでしょう。特に大企業となるとプロジェクトを失敗に終わらせないために慎重になっていることも多いのでフリーランスや小規模の制作事務所に依頼することがほぼないといえます。また、大企業では業務の発注に関してあらかじめ決まっている規定などもあります。主なルールや基準としては下記のようなものです。

主なルールと基準
  • 費用が〇〇万円以上のかかるものはコンペを行い発注先を決める
  • 業者の資本金、従業員数、運営年数、これまでの実績などを加味して判断する
  • プライバシーマーク、ISO取得の有無などを加味して判断する

こうしたラインをクリアしないとならないため、大企業の案件を勝ち取るのはややハードルが高いといえそうです。

今回は、すでに大企業から信頼を受け、サイト制作を手掛けた経験のある3つの業者をご紹介したいと思います。

1.アライブ株式会社

名古屋市中区に本社、ベトナムとサンフランシスコにもオフィスを持つ、HP制作、デザイン、コンサルティング業務、印刷業務などを手掛ける企業です。これまでに数多くの多彩なHP制作の実績があり、顧客からは販促戦略に高い評価を得ています。

2.株式会社See Visions

秋田県秋田市に本社のあるWebデザイン、グラフィックデザイン、インテリアデザインなどを行っている企業です。クライアントが達成したい目標を定め、それを成すためのあらゆるプランを提案してくれます。

3.株式会社bit

主にホームページ制作、レスポンシブ対応のWebデザイン、Webシステム開発、SEO対策などを行っている企業です。ホームページをとことん突き詰め新たなサービスを創出するとともに、お客様のニーズに合わせた最適な制作を提案しています。

【まとめ】大企業も注目しているマッチングサイトはここ!

大企業も外注先を探すことはよくあります。現在取引のある業者以外にもコスト面や品質面で優れていると思われるところがあればアプローチをします。そうした外注先探しに役立つのが、日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」です、

「アイミツ」には、実績も多く安定した品質とサービスで定評のあるHP制作業者が多数登録されています。

Web業界に精通したコンシェルジュがお客様の要望をお聞きし、完全無料にてニーズに合った業者を紹介していますので、気軽にご利用いただくことをおすすめします。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください