これもWordPress(ワードプレス)!? イケてるWEBデザインのコーポレートサイト5選

ワードプレスのアイコン

更新日:2017年10月26日 | 公開日:2014年11月05日

ブログやホームページをつくる際に使われるWordPress
実は多くのコーポレートサイトでも使用されています。
WordPressのメリットを生かしているサイトや「本当にWordPressでつくったの?」と、驚いてしまうほどの機能やWEBデザインが光るサイトまで、5つのサイトをご紹介します。

1.株式会社LIG

自社のサイトにブログを設置していることで話題になった株式会社LIGのコーポレートサイトです。
最新ブログや、カテゴリー別の検索フォーム、人気記事ランキングなど、通常のコーポレートサイトでは見られない仕様なのが印象的です。

株式会社LIG紹介ページはコチラ

2.株式会社ノンバーバル

こちらは、ブランディングデザイン事業や飲食事業など、多彩デザイン事業を展開する会社のコーポレートサイトです。
写真の使い方やバナーなど、ちょっとした動きがサイトに変化を与えています。
シンプルでありながらスタイリッシュなWEBデザインも魅力です。

3.株式会社菱健

京都にある呉服製造、卸業を行っている会社のサイトです。
上下へスクロールすることでバックの和柄模様が変化する珍しいサイト構成がとても印象的で、こんなWEBサイトも作れるんだ!と純粋に驚きますね。
WordPressが持つ自由度の高さを感じます。

4.株式会社コパイロット

あらゆる企画のプロデュース、ディレクション、コンサルティングなどを行っている会社のサイトです。
文字をスクロールさせたり画像をスライドさせたりと、小ワザを利かせて動きのあるサイト作りに成功しています。

5.ALECTIS

こちらはデンマークとある会社のコーポレートサイトです。
スクロールしたりカーソルをコンテンツに合わせることで、さまざまなアクションが起こります。
フラッシュなどを使っているようにも思えますが、WordPressならこんな動きのあるサイトも作れます。

【まとめ】自社に合った業者を探すために

頻繁にコンテンツを更新する場合は、WordPress(ワードプレス)を使用して作成しているサイトが多いようです。
作成したいサイトの内容と合わせて、WordPressの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

テンプレートや各機能の使い方も一定のスキルは必要になりますので、やはり専門業者に問い合わせて見ると良いでしょう。
フリーランスエンジニア・デザイナーでも対応してくれる方も多いと思いますよ。

100万人以上に利用されている日本最大級の発注業者「アイミツ」では、すぐれたホームページを制作できる業者を完全無料で紹介することができます。
WordPressを導入したい、あるいは、自社独自のCMSを構築したい。
自社の状況に合わせた要望を専門のコンシェルジュに相談してみましょう。

優れたコンシェルジュによる提案を参考としながら、あなたの会社らしいコーポレートサイトができるといいですね!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ