ホームページ制作の外注先で頼りになる実績豊富な業者3選!

ディスカッション中の外国人

更新日:2017年09月15日 | 公開日:2016年10月31日

ホームページ制作を製作会社に外注するそれなりの費用がかかります。
最近では、ホームページ制作の知識がない人でも比較的簡単にサイトを作れるツールがあり、指南するサイトなどがあります。
これらのツールやサイトを活かし社員が自社のサイトを制作するといったケースもあるようです。

自社制作と外注のメリット&デメリット

手の込んだ大がかりなWebサイトではなく、写真やテキストを簡単にレイアウトしたような小規模なものであれば、HTMLやCSSといった専門知識があまりなくても、HP制作ソフトを使えば頑張り次第で制作をすることは可能なので、経費削減にも大きく貢献することができるメリットがあります。

しかし、作ったら終わりという訳ではなく、継続して運営をしていくことになりますので、その間にデザインのリニューアルやメンテナンス、場合によっては不具合などのトラブル発生といった危機にも対処しなければならないデメリットもあります。

そうした部分も踏まえて考えると、それ相応の費用がかかるものの、保守管理がしっかりしている制作業者に依頼する方が総合的に見るとメリットが大きいのではないでしょうか。

ここでは外注先として頼りになる、実績も豊富な3つの業者をご紹介します。

1.インクレイブ株式会社

各種IT製品とASPサービスの企画・開発・提供、ウェブサイトの企画構築全般と各種ウェブシステムの設計開発などを主軸に展開している企業です。
モバイル向け販促ツール「モバイン」や簡単な操作でサイト全体を更新するマルチ階層型CMS「ウェブアセット」、その他にも数種類の自社開発のアプリなどがあり、外注先としては申し分ない高いレベルの業者です。

2.株式会社ウェブスマイル

主にWeb全般に関わるコンサルティング事業、イベント企画、立案、実施運営事業、プロモーション事業、Webサイトの企画、制作、運営業務などを展開している企業です。
Webとリアルそれぞれの世界で蓄積したノウハウをベースにクロスさせて総合的にプロデュース。
両方に強みを持っているからこそできる、最大かつ最適なサービスを提案しています。

3.オビタスター株式会社

大阪市天王寺区でWeb制作・作成からデザイン代行、SEO、SEM代行、さらにはカード、コンビニ決済代行やレンタルサーバーなどの業務サービスも展開している企業です。
CMSのシステムをベースとしたHP制作を推進しており、コストダウンやアクセスアップが図れるなど費用対効果を念頭に置いた最適なプランを提案し続けています。

【まとめ】ホームページ制作の外注先探しで迷ったら…

ホームページ制作を行っている業者は全国にあり、東京だけでも大小合わせると相当な数になります。
その中から外注先を選ぶには相当な気力が必要になります。

そんな時に日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」をぜひご利用ください。
「アイミツ」では、お客様に最適なHP制作の業者をご紹介させていただいています。

また、制作に関する疑問や質問などは専門知識を兼ね備えたコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください