フラッシュでデザインされたサイトをHTML5で作り直せる業者求む!にお応えします

更新日:2017年05月30日 | 公開日:2016年05月14日

フラッシュ(Adobe Flash)が残念ながら仕様的に過去の遺産となりつつあります。
理由はiOSが対応しなかったことや、HTML5がいよいよ本格的に実用化されて名実ともに標準の地位におさまったことが上げられるでしょう。
フラッシュは一時、退屈なホームページにインパクトをもたらす定番要素だった時期がありますので、自社サイトのトップページにフラッシュを使っているコーポレートサイトは意外に多いのです。

この記事では、そうしたフラッシュの良さを引き継ぎつつ、新時代の標準であるHTML5を使ったコーポレートサイトの提案をしてくれるおすすめの業者を3社紹介します。

1.メディアで紹介されることも多いHTML5のプロフェッショナル「XYZ」

出典「XYZ」

フラッシュからHTML5に移行する場合に、ただ単に動きのある部分を技術的に移植してもあまり意味がありません。

「XYZ」ではフラッシュで実現していた動きのある部分を、今の時代の即してどんな顧客ニーズを満たすべきかまで考えて提案をしてくれます。

株式会社サイズ紹介ページはコチラ

2.HTLM5+CSS3そしてJavaScriptにも強い「有限会社ハビタス」

「有限会社ハビタス」ならフラッシュからの移行を臨機応変な形で対応してくれます。

有限会社ハビタス紹介ページはコチラ

3.プログラミングに強いホームページ制作会社「935ドキュメント」

「935ドキュメント」はPCだけでなく、スマートフォンで実現したい部分を含めて、フラッシュのインタラクティブな機能までスムーズに引き継げます。

【まとめ】HTML5に対応できるホームページ制作業者を紹介します!

いかがでしたか。
フラッシュ(Adobe Flash)が古くなってもインタラクティブなコーポレートサイト自体が時代遅れになったわけではありません。
むしろ、HTML5の特徴を活かしたひと味違ったコーポレートサイトが、今後もメインストリームのひとつとなっていくことは間違いありません。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』ではHTML5に対応できるホームページ制作業者に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください