なぜWordPressが採用されるか?選ばれる3つの理由

WordPress

更新日:2017年09月28日 | 公開日:2016年07月05日

世界中には沢山の種類のCMSがあります。
高価なものは数百万円台のものもありますし、無料のものに限っても Movable Type、MODx、XOOPS、Joomla!などいくつでもあげることができます。
現在コーポレートサイトを作る場合、そのプラットフォームとして真っ先に名前があがるのが WordPress(ワードプレス)となっており、全世界のサイトの1/4以上はこのCMSで構築されています。

この記事ではそんな素朴なWordPressの採用理由を明らかにします。

WordPressはブログシステムとして優れている

WordPressがこれほどまで定番のブログシステムとして定着する以前、ブログといえばMovable Typeが主流でした。
現在でもMovable Typeはブログシステムとして一定のシェアを握っており、古くからの根強いMovable Typeファンも存在します。
現在のところ、Movable TypeとWordPressの特徴を比較すると以下のようになります。

WordPressはライセンス料がかからない

WordPressが完全無料なのに対して、Movable Typeは商用利用ではライセンス料(年間5万円程度)が発生します。

WordPressは改造しやすいプログラムで書かれている

WordPressはPHPで書かれています。一方、Movable TypeはPerlという言語で書かれています。
世界的に見るとプログラミング人口は圧倒的にPHPの方が多いので、カスタマイズの外注先を探すのも容易です。

WordPressは更新作業が早い

WordPressしか使ったことのない人にはピンとこないかもしれませんが、Movable Typeの場合にはコンテンツを更新するたびに「コンテンツの再構築」という時間がかかる作業が必要となります。

WordPressは無料のテーマが豊富

Movable Typeも無料のテーマを配布していますが、公式に配布されているのはわずか数種類です。
これに対してWordPressでは数千の無料テーマがすぐに見つかります。

WordPressはCMSとして優れている

WordPressはこのようにブログシステムとしても優秀ですが、さらに豊富なプラグインが用意されているので、CMSとして様々な機能を拡張することができます。
情報ポータルサイトを作ったり、コミュニティサイト構築したりするのもプラグインをインストールするだけで対応できますし、本格的なECサイトを構築することもできます。

例えば、有名なコンテンツマネジメントシステムとしては下記のプラットフォームが定番ですが、その機能はすべてWordPressでも実現可能です。

定番ECプラットフォーム

「EC-CUBE」の公式サイト
出典EC-CUBE

定番会員制サイトプラットフォーム XOOPS

「XOOPS」の公式サイト
出典XOOPS

定番独自SNS構築プラットフォーム OpenPNE

「OpenPNE」の公式サイト
出典OpenPNE

定番wiki構築ツールPukiWiki

「PukiWiki」の公式サイト
出典PukiWiki

WordPressはSEOに優れている

WordPressが機能的に優れていることはおわかりいただけたと思います。

さらにWordPressはSEOに強いという特徴があります。
SEOには大きく分けて価値のある被リンクがどれだけあるかという「外部対策」と、内部のコンテンツがどれだけ整理され、充実しているかという「内部対策」があります。
最近ではGoogleのアルゴリズムは内部対策を重視していますが、WordPressが強いのはまさにこの「内部対策」なのです。

内部施策SEOの評価項目の中には、「タイトルタグ」「メタキーワード」「Description」「h1タグ」「本文」「URL」「サイトマップ」「パンくずリスト等」などが重要ポイントとしてありますが、これらはWordPressで記事を書くときにとても容易に設定することが可能です。

グーグルの検索アルゴリズムの開発責任者は、講演で「グーグルが検索順位を決定する際の要素としているSEO対策手法の200項目のうち、ワードプレスは80~90%を網羅している」と発言したこともあります。

【まとめ】WordPressを採用すると低価格制作を実現

改めてWordPressが広く採用されている理由をあげてみました。
サービスサイトの立ち上げはもちろん、コーポレートサイトのリニューアルなど、サイトの構築・改修の機会があればぜひWordPressを検討してみてください。
外注で開発する場合でも、WordPressの導入に特化し、かなりの低価格で高機能なサイトを構築するホームページ制作会社は数多くあります。

ビジネスマッチングサイト『アイミツ』ではホームページ制作業者に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください