CMS構築の見積りっていくら必要?制作会社の見積もりをご紹介

デスクでパソコン操作する男性社員

更新日:2017年09月30日 | 公開日:2016年05月31日

CMS構築の導入にはいったいいくら必要なの?

CMSは、コンテンツマネジメントシステム(Content Management System)の略で、ホームページ内で文章や画像などが入力できるといういわば編集機能の事をいいます。
一番のメリットはWeb制作についての専門知識がない人でも比較的簡単に更新することができる点です。
そうしたことから、新たにホームページを行う際やリニューアルする場合でもCMSを導入す企業が現在増加傾向にあります。

「では実際に導入するとどれくらいの費用がかかるのか?」
簡単に言うと、それは制作会社によって違いがあります。
そこで見積りを含め、CMSの導入に関してさまざまな提案をしてくれる制作会社3社のWebサイトをチェックしてアピールポイントなどを検証してみたいと思います。

株式会社マベリカ

自社で開発した製品のCMSパッケージ「coreblo-CMS」による導入のしやすさと具体的な費用を明記してアピールしています。
「ご予算と要望にあわせて導入に係る負担の軽減から、運営にかかるコスト削減を効率的に実現します」というポリシーのもと、サイト内では多くの導入事例を見ることもでき、見積もり依頼もしやすいのではないでしょうか。
株式会社マベリカ紹介ページはコチラ

株式会社メガ・トレード

商用CMSからオープンソースのCMSまでお客様のニーズに幅広く対応しており、CMSを導入することでwebサイトのコンテンツ作成と更新を容易に行うことを可能にしています。
デザイン面においてはレスポンシブwebデザインといった最新メソッドを駆使し、多くのWebサイト構築実績を元に多彩なサイト構築を支援しています。
実績も多数あり、見積り面でも相談にのってくれるようです。
株式会社メガ・トレード紹介ページはコチラ

visual art (ビジュアルアート)

千葉・東京を中心に展開しているホームページ制作会社です。
CMS導入に特化した制作スタイルが売りで料金プラン例などもわかりやすく公開し、見積り依頼もフォームから可能となっています。
「自社でホームページを更新したい」「運用費用(ランニングコスト)は抑えたい」といったこだわりのある方におすすめです。
visual art紹介ページはコチラ

【まとめ】何よりも信頼のできる制作業者を選ぶことが重要!

制作業者のwebサイトを閲覧していてもどの制作業者を選べばいいのか、なかなか決められないこともあります。
そんな時はまずはCMSを導入する目的を明確にし、その意図を業者に伝えたうえで見積りを取るようにしましょう。
またその際は信頼のできる制作業者を選ぶことも重要です。

今回はCMSの導入をお考えの企業にぴったりな制作業者3社をご紹介しましたが、BtoBのマッチングサイト『アイミツ』にはより多彩で信頼のおける制作業者がたくさん登録されています。
その数はなんと7万社以上!豊富な企業データベースの中から、お客様に最適な制作会社を完全無料にてご紹介させていただいています。
どんな些細な事でも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください