ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

WordPressでデザイン重視のサイトを制作時に押さえるポイント

WordPress
目次

WordPress(ワードプレス)をプラットフォームとして使ったコーポレートサイトが増えてきました。
単なるブログシステムとしてだけでなく、企業用途の本格的な使い方が浸透してきたことはもちろん良いことなのですが、その反面、いかにもWordPressのテンプレートを改造しただけだな…という似たりよったりのサイトが多くなってきたことも事実です。

この記事では、「レスポンシブ・ウェブデザインのブレイクポイント」「海外有料テーマ」「デザイン用プラグイン」という切り口から、一味違うWordPressデザインを追求する道筋をお伝えします。

WordPressでレスポンシブ・ウェブデザイン発注ならブレイクポイントに注目せよ

ノートパソコンとスマホを操作する人

画面サイズの幅の異なるさまざまな端末での表示に対応したレスポンシブ・ウェブデザイン(Responsive Web Design)というのは、今やWordPressにおけるテーマ設計定番の定番です。

しかしレスポンシブ・ウェブデザイン対応だけで満足せずに、もっとその先の差別化を追求してみましょう。
ちょっとだけデザインの専門用語に足を踏み入れて、レスポンシブ・ウェブデザインにおける「ブレイクポイント」についてマスターしましょう。
WordPressのレスポンシブ・ウェブデザイン打ち合わせの時に、「ブレイクポイント」という言葉を使えると話が早いです。

ブレイクポイントとはどの大きさで、どのレイアウトを表示するかという指定のことです。
例えば、スマホ 320〜739px、タブレット 740〜1023px、PC 1024px以上などを指定するわけですが、この時どんなコンテンツ内容を表示するかも、CSSのメディアクエリなどを併用することで可能になります。

レスポンシブ・ウェブデザインは単に小さい画面には表示を小さく縮小して表示するという機能ではありません。
例えば、 1024px以上のパソコン画面の場合には表組みの細かいスペック表は載せたいけど、320〜739pxのスマホ画面の時にはスペック表の縮小表示ではなくて細かなスペックそのものをページからカットするということが可能です。

当然のことながら、こうした細かい部分の打ち合わせをきっちり行えばより、大きさに合わせた最適なコンテンツを提供する丁寧なサイトが実現するというわけです。

海外のWordPress有料テーマギャラリーも見ておこう

WordPressのデザイン見本を調べようとしてググってみると、上位に出てくるのは日本の無料のテーマばかりです。
なぜかというと、「WordPress+テーマ」で検索する人はこれからWordPressをインストールして無料でデザインをいじってみたい入門者が多いからです。
つまり「WordPress+テーマ」で検索しても、発注側が最近のトレンドを確認したいという期待に応えてくれるサイトは上位に出てきません。

せっかくデザイン重視で行くのなら、どこかで見たような無料デザイン見本ばかり見ていてもしかたがありません。
ここでは、海外のWordPress有料テーマギャラリーで最新のWordPressデザイントレンドをキャッチできるサイトをご紹介します。

日本語で海外有料テーマを検索できるサイト

「日本でのダウンロード数」という項目があるので、日本での普及度も分かります。

クオリティの高いデザインを可能にするWordPressのデザイン用プラグインを知っておこう

WordPressのプラグインというと、記事に目次をつけたり、SNS機能を付加したりといったものが浮かびますが、デザインのクオリティを飛躍的に高める定評のあるプラグインが出ています。

こうしたプラグインを使いこなせば、従来非常に工数がかかったデザインもあっという間にできてしまうというケースも多々あり、「そのデザインですと、プラス60万円かかります」と言われても「○○というプラグインを使い、カスタマイズにこだわらなければもっと安くできるのではないですか?」などの、ちょっと上級の金額交渉も可能になります。

デザイン用プラグインとしては「Visual Composer」(有料$34)が有名です。

【Visual Composer の特徴】
ドラッグ&ドロップでHTMLやCSSの知識がなくても簡単にページレイアウトが可能。
すぐに使える40以上のモジュールを改造することでプロ並みのデザインがすぐに可能。
700以上のスタイリッシュなアイコンが使用可能
など

「Themeforest」の購入ページ
出典Themeforest

左記の画層にあるKLEOというテーマはVisual Composerを使ったスタイリッシュなデモがたくさん載っていますので、ぜひチェックしてみましょう。

【まとめ】デザイン重視のサイトをWordPressで制作するには

いかがでしょうか。
デザイン重視のWordPressサイト構築を依頼するときに押さえたいポイントをしっかり抑えて、他にはないデザインのwebサイト構築を目指してみましょう。
※こちらの記事ではデザイン性の高いテンプレートを紹介しています!
秀逸なデザインのWordPressのオリジナルテンプレート10選

ビジネスマッチングサイト『アイミツ』ではWordPressを利用したホームページ制作業者に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

おすすめのホームページ制作会社一覧はこちら!
WordPress制作に強いホームページ制作会社8選

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
ホームページ制作会社が
最短翌日までにそろう