初心者はここから!フォームから詳細な問い合わせ・見積もりができるホームページ制作会社ランキングBEST5!

更新日:2017年04月14日 | 公開日:2016年04月15日

「問い合わせフォーム」の前で、固まってしまっていませんか?

ホームページ制作の依頼は、まず「問い合わせ」から始まります。どの制作会社も、「お気軽にお問い合わせください」と優しく手を広げています。しかし……。

「何を問い合わせたらいいか」がまったくわからず、フォームの前で固まってしまうという経験は、ないでしょうか。

<何を聞けばいいんだろう。まずは予算? 納期? それから、どんなホームページを作りたいのかを伝える……? でも、まだどんなホームページを作るかも決まっていないから、伝えられることなんか何もないよ!>

と、お困りの方は、ぜひ本記事をお読みください。

なにはともあれ、まずは「ヴィジョン」を明確にすること

「問い合わせ」をするには、問い合わせる側(発注側)にある程度のヴィジョン(作りたいホームページのイメージ)が必要です。それがないと、「何を聞けばいいのか」もわからないし、「こうしたい」「こうしてほしい」という要望も、先方に伝えることができません。だから、まずはヴィジョンを明確にすることが大切です。

じゃあ、どうやってそれをしたらいいの?

そこで、今回ご紹介する「問い合わせフォームの項目が詳しい制作会社」の力を借りるというわけです。

「問い合わせフォームの項目が詳しい会社」を利用するメリット

ホームページ制作会社の多くは、問い合わせフォームをかなりシンプルに作っています。細かい項目などなく、四角いテキストボックスが一つだけ、という会社も多く見られます。

これはもちろん「手抜き」でそうしているわけではなく、制作会社の「作戦」あるいは「思いやり」です。

実際、問い合わせフォームの項目数が多ければ多いほど、問い合わせ件数が少なくなってしまう、ということが定説として言われています。

たくさんの項目を書くのは面倒だ、パパッと問い合わせられる会社にしよう。」そのように思うユーザも多いというわけです。特に、慣れている人はそうでしょう。多くの会社から迅速に見積もりをとるには、一つの会社の問い合わせにあまり時間をかけるわけにいきません。

しかし初心者にとって、四角いテキストボックスだけを突き付けられると、何を書いたらいいのかわからなくなってしまいます。緊張して問い合わせができない……。そんな気持ちも、最初のうちはあるものです。手取り足取り、優しく誘導してもらえたほうがはじめは楽だ、という方もいらっしゃるでしょう。

ホームページ制作にまつわる要素といえば、予算や納期、デザインという言葉がまっ先に浮かびますが、ほかにもSEO対策や写真撮影・イラスト制作等の有無、モバイル(スマホ等)での見え方など、考えるべきことがたくさんあります。

項目の詳しい問い合わせフォームにはそういった要素があらかじめ埋め込まれていますので、「これからこういうことを考えていくんだ」と具体的にイメージすることができます。そうしておくと実際に商談に入った際、混乱することが少なくなるはずです。

フォームに入力することで、作りたいホームページの全容が見えてくる

では、実際にフォームと向かい合い、一つ一つの項目に答えていきましょう。

そうしていくうちに、「なるほど、自分はこういうホームページにしたいんだ」とか、「そうか、そういうことも考えなきゃな」というふうに、少しずつイメージや考えがまとまっていくはずです。

ファストフード店で「ご一緒にポテトはいかがですか?」と聞かれると、「あ、そういえば食べたいかも」と思って、実際にポテトを注文してしまうことがありますよね。これはファストフード店の「作戦」ですが、同時にやはり「思いやり」でもあります。「ポテト」という選択肢を提示することで、お客の潜在意識を刺激し、それまで考えていなかったことを考えさせるというわけです。

それでポテトを注文したお客が、注文しなかった場合より多くの満足を得るのなら、その質問は大成功だった、ということになります。もちろん、お客はそれを断ることもできます(できなかったら押し売りです)。

フォームの項目が詳しい制作会社は、そのような親切な質問をたくさんしてくれている、と考えてもいいでしょう。

さて、いよいよランキングです。お気に召す会社は見つかるでしょうか?

フォームの項目が詳しい製作会社ベスト5

第5位 Fine-Cat(ファインキャット)

香川県にある、シンボルとして猫をあしらった制作会社。と言っても、猫をつかったデザインしか作りません、というわけではありませんので、ご安心を。フォームは割合シンプルで、質問項目は少なめ。しかも必須事項がわずかなので、わからないところは無記入で送信すればOKです。あまりややこしく考えず、とりあえず一社、見積もりをもらってみようという場合に良いと思います。

ファインキャット紹介ページはコチラ

第4位 株式会社bit

京都市の会社です。SEO対策に強く、フォームにも「どのワードでの検索結果で上位に表示させたいか」を問う項目があります。売上増を主目的とするならオススメ。
競争を意識しているためか、「参考サイト」(どんなホームページにしたいか)という項目のほかに、「ライバルサイト」(競合はどんなホームページを作っているか)という項目があるのが特徴といえます。競合他社の欠点・弱点をうまくカバーした優れたホームページをめざせそうですね。

株式会社bit紹介ページはコチラ

第3位 株式会社ロフトワーク(Loftwork Inc.)

イベントやメルマガなど、さまざまな活動をしているクリエイティブ性の強い制作会社。よそと違ったことがしたいなら相談してみるといいかもしれません。フォームは12項目が用意されていますが、ほとんどの質問がプルダウンによる選択式。ほぼマウスだけで答えていくことができます。聞かれていることもシンプルなので、初めて見積もりをとる場合はここでイメージを掴むのがいいでしょう。

株式会社ロフトワーク紹介ページはコチラ

第2位 株式会社ウェブライト

低価格、SEO対策、モバイル対応などを売りにしています。そしてなんと言っても、自動見積もりができるのが特徴。チェックボックスとプルダウンをいじるだけで、およその金額が即座に算出されます。「いきなり会社の人とやり取りするより、まずは機械と相談した方が気が楽」という方は、ここであれこれと研究してみるといいでしょう。「何をするとどのくらいのお金がかかるのか」という感覚を掴むことができ、とても参考になります。

株式会社ウェブライト紹介ページはコチラ

第1位 株式会社オータムテクノロジー

とにかくフォームの質問項目の数が圧倒的。時間はかかりますが入力するだけでかなり具体的なイメージを描くことができるでしょう。自動見積もり機能もついており、項目をこなすごとに金額がリアルタイムで変わっていくのがとてもわかりやすく、楽しいです。制作については得意分野が手広く、ショッピングサイトやスマホサイトに自信があるようです。SEO・MEO・SEMなどにも力を入れており、良質なホームページ制作への熱意が伝わってきます。

株式会社オータムテクノロジー紹介ページはコチラ

【まとめ】慣れてきたら、「四角いテキストボックス」だって怖くない!

いくつかのフォームに実際に向かい合ってみると、ホームページ制作にあたってはどういうことを考えるべきなのかということが見えてきたのではないかと思います。

フォーム項目の詳しい制作会社への問い合わせに慣れてきたら、次第にあの「四角いテキストボックス」も怖くなくなります。気に入った制作会社があれば、どんどん問い合わせや見積もり依頼をしていきましょう!

……と言っても、複数の制作会社に問い合わせるのはやはり面倒なもの。ホームページ制作の基礎やある程度の相場さえわかってしまえば、見積書を見ただけでだいたいのことがわかるようになります。だからここからは、面倒な手続きはプロに任せても大丈夫。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』では、7万社以上の企業データベースのなかから、優れた制作会社を選りすぐり、お客様のご要望に合わせてご紹介しています。

ホームページ制作にまつわるちょっとしたご相談やご質問にも、Web業界に精通したコンシェルジュがお答えします。ご利用は完全無料です。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください