試す価値アリ!あなたの会社に足りない人材は?エグゼクティブサーチで優秀な転職希望者を引き抜こう

更新日:2015年05月30日 | 公開日:2015年06月01日

この記事を読むための時間: 3分

エグゼクティブサーチ……わかりやすく言えばヘッドハンティング、引き抜きです。あなたの会社に必要な人材が足りなければ、他社の転職希望者を集める方が手っ取り早いです。しかし、引き抜きの仕方はよくわかりませんよね。ですので、ここは業者の力を借りて、あなたの会社に優秀な人材を集めてしまいましょう。
あなたの会社の戦力アップの仕方が、ここにあります。

●SOOL

●ジーニアス株式会社

●リクルートエグゼクティブエージェント

●Spencer Stuart

●エグゼクティブサーチ・パートナーズ

●まとめ

今回紹介したエグゼクティブサーチは、どの会社でも大きな課題になっている、管理職以上の優秀な人材不足を解消してくれるサービスです。

とくに外資系の会社では、転職を希望しながら今の会社で働き、スカウトの声がかかるのを待っている優秀な人は多くいます。彼らが自分で転職活動をして、あなたの会社を希望する可能性は極めて低く、普通ならば巡り会うことすらできません。しかし、コンサルタントを利用することで、優秀な彼らを迎えられる可能性が出てくるのです。

自分達で社員を育てられない悩みを持っているのであれば、既に実力を身につけている社員を迎えてください。そうでなければ、会社の成長は止まります。積極的にエグゼクティブサーチを利用してください。個人的には、高い定着実績があるジーニアス株式会社が、もっともお勧めです。まずは、ここからご検討ください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください