フリーランスにホームページ制作の発注をする際に気をつけるべきポイント5つ

更新日:2017年04月07日 | 公開日:2016年04月04日

1. 進捗管理をこまめに行う

フリーランス同士で結集してチームを形成している場合もありますが、個人で行っている場合がほとんどです。フリーランスは企業と違って決裁権がその人自身にあり非常にスピーディーに物事を進めることができるため、小回りの効いた対応が可能です。

しかし、その反面、体調不良や身内の不幸など個人的な理由によって業務がストップする、最悪の場合、連絡が取れなくなってしまうことがあります。こういった事態を防ぐために、まめにフリーランスにホームページ制作の進捗管理をするのが得策でしょう。

直前に進捗確認をして、「やっぱりできません」といわれてしまっては、別のところに再度発注するのも困難です。急な発注は、特急料金も発生して手間も費用もかかってしまいます。こまめに進捗確認を行いましょう。

2. 緊急時に備えて、連絡をする時間帯をあらかじめ決めておく

発注する時には「個人」に発注しているという意識が希薄になってしまいがちです。

しかし、フリーランスは会社のように決まった9時?17時などの時間帯に電話に出る義務はありません。夜型の人もいて、朝に電話がつながりにくいケースも考えられます。フリーランスが制作したすべての納品物が完璧なものではなく、修正が必要になることもあります。その中で緊急で修正を対応したい、追加で依頼したいという時に連絡がつながらなければ致命的です。

特にクライアントワークである場合は、信頼関係にヒビが入ることがあるので注意が必要です。連絡に関しては、あらかじめ、制作が開始する前に連絡がつながりやすい時間帯を教えてもらって、「確認・修正の連絡のためこの時間帯は確保しておいてください」と時間を指定しておくとよいでしょう。

3. 制作をお願いするホームページと同等の機能・デザインの制作実績があるか確認する

これは、依頼する側がまず理解する必要があります。発注する予定の制作物に実装するシステムやデザインを明確にしておかないと、制作実績を見てもその人が本当に業務を完遂できるか判断が難しいからです。

例えば、JavaScriptを必要とするホームページの発注を制作実績が豊富な方に発注してみたら、「ホームページ制作の実績はあるけれど、JavaScriptはほとんど書いたことがないから、やっぱりできません」と納期直前にいわれてその後の対応が大変になったというケースも少なくありません。

フリーランスは、自身が決裁者なために誰にも相談せずに一人で抱え込んでしまうことが多いです。複雑なホームページの制作を発注する場合は、きちんと機能やデザインなど細かい要件を決定してから発注をするようにしましょう。

4. 細かい追加作業で発生する費用をあらかじめ確認しておく

ホームページ制作は、様々な機能やデザインが複雑に絡み合う業務なため、なかなか「この作業をすれば、これだけの費用が発生する」ということを制作側も出せないものです。
とはいっても、ホームページ制作の過程で修正する度に追加費用の確認をするわけにもいきません。しかし、事前に追加作業に対して発生する費用を確認しておかないとトラブルになりかねません。

あらかじめ、ホームページの制作過程、ホームページ制作後に発生しそうな追加作業を洗い出しておくのが賢明でしょう。

5. 作業している場所を確認する

作業している場所を確認する理由は、機密事項が漏れるリスクを防ぐためです。フリーランスの方のほとんどが自分専用のオフィスを持っていません。ほとんどの場合は自宅か、共同で利用するコワーキングスペースなどの場所で作業することが多いです。
知らない不特定多数の人がいる場所で働いている場合は、盗み見や無線Wi-Fi経由で情報が漏洩する可能性があります。

もちろん、あまり神経質になってはいけないところではありますが、新サービスのリリースなど外部に情報が漏れてしまうといけない場合には、この点を十分に留意するべきでしょう。

【まとめ】

中小規模で事業をされている方にとっては、フリーランスにホームページの制作を発注することは費用を抑えられるだけでなく柔軟に対応をしてくれるので、非常に魅力的です。しかし、あくまで「個人」。制作会社よりも、実績や信頼などがブラックボックス化していて選ぶのが大変です。上の例のように、急に連絡がとれなくなって二重発注になりうるリスクもあるのです。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』では、ホームページ制作に関する専門知識を持った弊社コンシェルジュが信頼できるあなたの要望にぴったりの「ホームページ制作を依頼できるフリーランス」を完全無料でご紹介することができます。アイミツには100万件の口コミを元に構築した7万社の企業・個人事業主様のデータベースがあります。
ホームページ制作を依頼するフリーランスを選ぶのに迷っている場合は、まずはお気軽にお問い合わせください。我々コンシェルジュが、あなたの会社に合ったフリーランスを全力で探します。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください