あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

FileMailの評判と実態【2020年最新版】

FileMail

FileMailは、ノルウェーのオスロに所在する「FileMail社」が提供するファイル転送サービスです。2008年にFileMailの運用を開始して以来、世界中でサービスを展開。無料プランに加え、格安で大容量データを転送できるコストパフォーマンスの高いサービスとして注目を集めています。

今回は、FileMailの具体的なメリットや活用方法を徹底調査し、その実態に迫りました。ファイル転送サービスの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのファイル転送を厳選!

目次
アイミツ
ファイル転送の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>FileMailは柔軟性に優れた費用対効果の高いサービス

FileMailは、最大2TBのデータ保存が可能で、さまざまな端末からメール感覚で利用できる自由度の高いファイル転送サービスです。無料プランが用意されているほか、有料プランも月々10$(日本円で1,000円強)からと非常に格安に設定されており、費用対効果の高さも魅力的なポイント。

また、操作性の自由度が高く、複数のセキュリティ機能を搭載しています。「環境を選ばず、安全に、大容量ファイルを転送できる」柔軟性の高いファイル転送サービスだといえるでしょう。

ファイル転送導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のファイル転送の一括見積もりが可能です。ファイル転送選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
ファイル転送選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

FileMailの7つのメリット

それでは、FileMailを活用することでどのようなメリットがあるかお伝えします。

複数のセキュリティ機能を搭載

ファイル転送サービスは、インターネットを通じてデータ転送を行う仕組みになっています。そのため、情報漏えいやウイルス感染といった脅威は、常にケアする必要があるといえるでしょう。

この点、Filemailにはデータの暗号化、2段階認証、ウイルススキャンといった複数のセキュリティ機能が備わっています。そのため、安全にデータのやりとりを行うことが可能です。また、有料プランには不特定者の不正ダウンロード防止に役立つ、パスワード保護機能も搭載されています。

データ保管期限が無制限

ファイル転送サービス利用時、サーバー上にどの程度の期間データを保存できるかは、サービスによってさまざまです。もちろん、保管期間が長いほど、ダウンロードがいつでも好きなタイミングで行えるため、ファイル共有をスムーズに行う上では便利でしょう。

Filemailの有料プランである「BUSINESS」と「ENTERPRISE」では、保管期間を無期限に設定できます。そのため、「ダウンロードしたいのにファイルが消えている」といった心配はありません。

大容量データ共有に適している

ファイル転送サービスの大きな利用目的は、「大容量データのやりとり」です。手軽にデータ転送が行えたとしても、保存可能なデータ容量が少ないと、効率よくデータのやりとりを行うのは難しくなってしまうでしょう。

しかし、Filemailでは各プランにおいて大容量のデータ保存が可能なため安心です。具体的に、各プランの保存容量は次の通りになっています。

各プランの保存容量
  • PRO:100GB
  • BUSINESS:1TB
  • ENTERPRISE:5TB

有料プランが格安

多くのファイル転送サービスでは、機能やデータ容量に応じたプランが提供されています。その中でも、Filemailの有料プランは格安です。具体的に、有料プランの主な特徴を記載しておきます。

各プランの特徴
  • PRO:10$/月、ウイルス・パスワード保護付き、保存容量100GB
  • BUSINESS:12$/月、ウイルス・パスワード保護付き、保存容量1TB、
  • ENTERPRISE:40$/月、ウイルス・パスワード保護付き、保存容量5TB

また、「BUSINESS」と「ENTERPRISE」では、ファイル保管期間を無制限に設定できるのが大きな特徴のひとつです。

ファイル追跡機能搭載

Filemailには、ファイル追跡機能が搭載されています。これは、「送受信したファイルを誰が、いつ、どこでダウンロードしたか」を確認する機能です。

ファイルの確実なやりとりに役立てることができるほか、意図していない第三者にデータが漏えいしていないかチェックする目的でも利用できます。

画面のカスタマイズができる

Filemailの「BUSINESS」と「ENTERPRISE」プランには、Filemail内の画面に関するカスタマイズ機能が搭載されています。この機能により、オリジナルロゴや背景画像を任意のものに設定できるほか、ボタンやその他視覚的な要素の配色を変更することも可能です。

画面カスタイマイズは、企業イメージにマッチしたイメージに使えるほか、ブランディング効果を高める目的でも利用価値があるといえるでしょう。

色々な環境で利用できる

Filemailでは、基本となるwebブラウザでの利用はもちろん、iOS・Android専用アプリが用意されており、スマホやタブレットからでもデータ転送を行うことが可能です。

また、ダウンロード方法も任意のWebブラウザ、FTP、トレント、Filemail Desktop、アプリなど、さまざまな方法で行えるので、利用環境や場所を選ばずにデータのやりとりを行えるメリットがあります。

アイミツ
ファイル転送の見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったFileMailを使うべき人・会社

ここまで紹介したメリットを踏まえ、FileMailは一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

フリーランス

数あるファイル転送サービスの中でも、Filemailはフリーランスをはじめとして個人で仕事をする人と相性の良いサービスです。事実、利用者の中でも、個人単位でFilemail を利用するユーザーが多くの割合を占めており、有料プランが毎月10$からと1,000円程度の格安で利用できるのは大きな魅力でしょう。

また、フリーランスは多くの競合の中で優位性を保つために、個性やブランド力を高める方も多いです。そんな中で、Filemailのカスタマイズ機能をうまく活用することで効果的なブランディングの助けとなります。オリジナルロゴや背景画像設定など、視覚的要素のカスタマイズがFilemailでは行えるので、「どうせファイル転送サービスを使うなら、他との違いを出したい」とお考えの方には特におすすめです。

映像制作関係

映像制作関係の会社では、取り扱うデータが必然的に大容量となるため、メールを使ったデータ送受信が難しく、わざわざ物理メディアにデータを移してやりとりしているところもあるでしょう。ですが、物理メディアでのやりとりはコストや手間だけでなく、郵送時の紛失リスクなども抱えることになります。

そこでおすすめしたいのが、Filemailを用いたデータのやりとりです。Filemailでは、最大5TBのファイル保存が可能なため大容量データの送受信との相性が抜群。また、暗号化やウイルス対策保護をはじめとした複数のセキュリティが搭載されていることも魅力です。さらに、ファイル追跡機能を使えば、ファイル管理も並行して行えるため、より安全に大容量データの受け渡しが行えるでしょう。

グローバル企業

海外拠点を持つ企業や、海外の顧客とデータのやりとりを行う企業は、Filemailと相性が良いでしょう。Filemailは海外サービスですが、英語、スペイン語、イタリア語など、複数言語に対応。グローバルに運用するのであれば、日本語のみのサービスと比較して使いやすさに優れています。

また、webブラウザに加え、iOS・Android専用アプリが用意されており、スマホやタブレットからデータ転送を行える点も魅力。ダウンロードもwebブラウザ、FTP、トレント、Filemail Desktop、アプリなど、さまざまな環境から行えます。世界各地のあらゆる環境で、データ送受信を行いやすいサービスだと言えるでしょう。

FileMailの料金プラン

FileMailでは、無料プランを含めて4つの料金プランが用意されています。

料金と主な特徴は次のとおりです。

・無料…ファイル保存期間7日
・PRO…月額10$(容量100GB、ファイル保存期間30日、パスワード保護)
・BUSINESS…月額12$(容量1TB、ファイル保存期間無制限、パスワード保護、カスタマイズ機能)
・ENTERPRISE…月額40$(容量5TB、ファイル保存期間制限なし、パスワード保護、カスタマイズ機能、2種類のデータ保護対策)


全てのプランで、ファイル追跡機能、暗号化データ通信、ウイルス保護対策は付帯。プランがアップグレードされるごとに、セキュリティが強化され、カスタマイズの自由度が上がるのが大きな特徴です。

まずはFileMailの見積もりを

ここまで、Filemailの具体的なメリットや活用方法について紹介してきました。ファイル転送サービスごとに機能性や特徴が異なるように、サービスの利用目的や運用法は企業によってさまざまです。

従って、まずは自社のニーズにマッチするサービスであるか見極めるために、アイミツで見積もりをして詳細を確認してみてはいかがでしょうか。詳細を把握したうえで、気になる他のサービスと比較すれば、自社と相性の良いものを見つける助けとなるでしょう。

まとめ

Filemailは、柔軟性と費用対効果を兼ね備えたファイル転送サービスだといえます。

機能やセキュリティレベルに合わせて複数のプランが選択可能なFilemailではありますが、実用性の高さは実際に使ってみなければ分かりません。幸いにも、Filemailには7日間の無料トライアルが用意されていますので、見積もりと合わせて利用し、使い心地を確かめてみるのも良いでしょう。

ファイル転送探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
ファイル転送が
最短翌日までにそろう