第2回 「売れる商品=良い商品+〇」売れない商品との違いって?低予算でユーザーを爆発的に増加させよう

更新日:2015年06月23日 | 公開日:2015年03月07日

この記事を読むための時間: 3分

売れる商品には顧客の巻き込みが必要!世界の新興企業の戦略事例

Case1. ドロップボックス

出典Dropbox

現在は1億人以上のユーザーがいますが、立ち上げ当初は一般公開さえされていませんでした。新規ユーザーがサービスを利用するためには、招待されるための順番待ちリストに登録する必要がありました。この登録を促進させるため、創業者はサービス内容を紹介するデモ動画を制作しました。動画投稿先のユーザー層を把握しており、彼らの好みに合ったネタを散りばめました。その結果、この自作動画がユーザー間で爆発的にヒット、各ソーシャルニュースサービスのトップを飾り、ドロップボックスの招待申し込みページに数十万人の新たな訪問者を呼び込みました。招待を待つユーザーが一夜にして5,000人から75,000人に膨れ上げることに成功しました。このプロセスをすべて追跡でき、可視化されていたことが非常に効果的でした。
この戦略があなたの企業に使えるかはわかりません。この事例の重要なことは、なにか目新しくて、刺激的な方法を見つけ、そのエネルギーを製品の起爆剤として活用しなければいけない、ということです。

Case2.Uber(ウーバー)

出典Uber

オンデマンドの自動車送迎サービス、ウーバー(Uber)は、ここ数年、テキサス州オースティンで毎年開催されるカンファレンス「サウスバイサウスウェスト」で無料送迎サービスを提供しています。開催中の一週間、タクシーをつかまえられない同サービスの潜在ユーザー(毎年来ているであろう技術オタクや高所得の若者)は喜んでこのサービスを利用します。ある年には無料送迎サービス、別の年にはバーベキューのデリバリーサービスの提供など、広告に数百万ドルを費やしたり、全米の主要都市で潜在ユーザーにリーチしたりしようとせずに、潜在ユーザーの多くが1カ所に集まる都市に1度の1週間を待ち、特別なサービスを展開するのです。

Case3. エアビーアンドビー

サービス内容など、詳しくは前回の記事を読んでいただければと思います。
貸し出す部屋をエアビーアンドビーに投稿するユーザーが、同時にクレイグリスト(不動産やチケット情報を扱う大手地域情報コミュニティサイト)にも投稿できるツールを構築しました。この結果、小さなWebサイトのエアビーアンドビーのリスティングが、いきなり世界有数の人気サイトに無償で表示されることになりました。

Case4.グル―ポン、リビングソーシャル

ソーシャルクーポンサイトのパイオニアである2つの起業のサイトの日替わりクーポンにはオプション機能が付いていますグル―ポンでは、クーポンを「友達に紹介する」と、友達がそのクーポンを購入した場合に10ドルもらえます。リビングソーシャルでは、ユーザーが自分で購入したクーポンを特別なリンクで3人の友達に薦め、友達がそのリンク経由でクーポンを購入すれば、どんなに高いものであってもユーザー自身が無料となります。
獲得したユーザーが、新たなユーザーを呼び込む宣伝として機能することは、低予算でユーザー数を増加させることに効果的な戦略です。このようなクチコミを巻き起こすことも、商品・サービスを売るためには重要となります。

古い考え方のマーケターはとにかく考えられるだけのあらゆる人をターゲットにしようとします。しかし、重要なのは、何人に認知されるかではなく、何人がサインアップするかです。良いアイディアだけでは不十分です。顧客を巻き込んではじめて、売れる商品が完成します。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください