【PAマニアが選ぶ!】バス利用の社員旅行で寄りたい人気のPA、道の駅まとめ(関東出発編)

自然の中で声を出す女性

更新日:2017年10月03日 | 公開日:2015年05月21日

社員旅行というと、最近の会社では若い人が行きたがらなかったり経費削減であったりという理由で大々的に行なう企業は少なくなってきたように感じます。
本来は社員同士の大切な交流場であったり、リフレッシュの場でもあったりする社員旅行。
せっかく社員旅行へ行くなら社員全員で楽しみたいですよね。
そんな時に人気が高くおすすめの社員旅行が、バスでの日帰り社員旅行です。
日帰り社員旅行は泊まりに比べて安いだけでなく拘束時間も少ないなどの利点も多く、最近の旅行業界ではバス旅行が人気で、トレンドと入っても過言ではありません。

今回は、関東周辺から出発するバス旅行で絶対に寄りたい人気のPA、道の駅を厳選してご紹介します。
社員旅行はもちろん、家族サービスの際にもぜひ寄ってみてください。

寄居(星の王子様PA)

パーキングエリアとは思えない素敵な雰囲気の寄居(星の王子様PA)は、サンテグジュペリの「星の王子様」をイメージして造られました。
販売されているグッズも星の王子様に関連するものもあり、ファンのみならず女性や子供にも人気のPAです。

食事メニューとしてサンテグジュペリの故郷である南フランスの家庭料理や、フランスパン、ソーセージ、クッキーやソフトクリームなど豊富に取り揃えており、若い女子社員が喜びそうな人気のお店が盛り沢山です。
このパーキングエリアを社員旅行の経由地に入れれば、女子社員からの人気や評価はうなぎ登り間違いありません。
南フランスに旅行するつもりで社員旅行を楽しんでもらえるはずです。

関越自動車道の上り側にあるので、バスでの社員旅行の帰り道に家族へのおみやげを買って帰ることも出来ますよ!

羽生(下り)

羽生サービスエリアは非常に洗練された外見が特徴です。
規模も大きめで、特に飲食ブースが充実しています。
丼もの、おこわ、ずんだ茶寮など人気の食べ物のバリエーションも非常に豊富で、ちょっと小腹が空いたくらいの時間に立ち寄ると、社員旅行の参加社員から高評価が得られることまちがいなしです!
社員旅行でバスでの総移動距離が長くなってしまう時に立ち寄って、少々長めに休憩を取ってみるのがおすすめです。

先ほど小腹がすいたらと言いましたが、実はココの一番人気は「メガエビフライ丼」というエビフライが大量にのった丼なんです。
大きなエビフライが7本も乗っているので、もしかしたら一人で食べるのは難しいかもしれません。
社員旅行の際、社員同士でシェアしながら食べるというのも絆が深まりそうですね。
社員旅行で北東北方面へ方面に行く際には、経由してみてはいかがでしょうか?

道の駅「富士川楽座」

静岡方面へバスで社員旅行に行く際にぜひ寄っていただきたいのが、道の駅「富士川楽座」です。
東名高速道路と一般道路からアクセスすることができる人気の道の駅で、なんといっても富士山が近いことが魅力でしょう。
施設内の休憩スポットからはしっかりとその姿を見ることができるのが人気です。
そしてそれだけではありません!
この道の駅、なんとプラネタリウムがあるのです。
カジュアルプラネタリウムと銘打っている通り規模はそこまで大きくありませんが上映内容にはこだわっており、作品の種類も豊富です。
子供だけでなく大人にも人気の高い道の駅です。

また、お土産物も充実していて、こちらは人気の高い地元のものが豊富に取り揃えられています。
富士は山の幸と海の幸、両方の幸に恵まれていますから、きっと気に入るお土産が見つかると思います。
プラネタリウムを見るかどうかによって社員旅行の旅程を練る必要があると思いますので、事前に社員旅行アンケートを取るなどすれば、スムーズに社員旅行のスケジュールをこなすことができるでしょう。

道の駅「富楽里とみやま」

千葉方面へ行く社員旅行の際にぜひ寄りたい人気の道の駅が「富楽里 とみやま」です。
美味しい野菜、地物のお魚、乳製品など、どこか素朴なイメージを連想させる人気のお土産を多く取扱っているのが特徴です。
普段ビル群に囲まれ仕事に精を出している社員も、社員旅行の時ばかりは日常を忘れて、各々の生まれ故郷を思い起こすような道の駅だと思います。

また、こちらの道の駅では人気の高いフルーツ狩りなどの体験を楽しむことができます。
年中を通して何かしらの体験を楽しむことが出来るのが人気ですが、内容が非常に多岐に渡っていて、びわ狩りや、ブルーベリー狩りというスタンダードなものから、田植えや稲刈りなどを楽しむことができます。
体験自体に時間がかかるタイプですので、観光地の一つとして社員旅行の予定に組み込めば、人気のアトラクションと昼食を同時に済ませることができますよ。
関東圏のバス旅行で人気の房総半島にあるので、利用される機会も多いのではないでしょうか?

道の駅「白沢」

「望郷の湯」の公式サイト
出典望郷の湯

群馬方面にバスで社員旅行に行くなら、人気の道の駅「白沢」に寄らない手はありません!
特徴は、なんと言っても施設内に温泉があることでしょう。
温泉施設は非常に綺麗で、老若男女問わず人気があります。
露天風呂からの眺望も素晴らしく、社員旅行で長い距離を移動してきた社員たちの疲れもしっかりと取れるでしょう。
バスでの社員旅行はどうしても窮屈でクタクタになってしまいます。
そこで人気の温泉でリフレッシュさせようという気遣いができれば、社員旅行での名幹事として上司の評価も急上昇するかもしれません!

温泉の他には広々としたレストランがありますので、社員旅行のような大勢での食事にも対応しています。
プランを立てるとしたら、社員旅行の旅程の最後に組み込んでゆっくりと旅の疲れを癒してもらうのもいいでしょう。
人気の温泉とレストランの他には野菜の直売所などが有りますので、こちらを覗いて見るのも楽しいですね。

バス旅行や社員旅行は事前の準備が大切!

いかがでしたか?
人気のPA、道の駅は寄るだけで旅行気分をより楽しくしてくれます。
そんな楽しい社員旅行にするためにも、旅行会社を探す際には注意が必要です。
一番注意すべき点は、その地元にどれだけ密着しているかという点です。
地元に密着している旅行会社であれば、しっかりと地元の人気観光施設から情報が入ってきますので、非常に安心できます。

そして、社員旅行でバスを利用する際に気をつけたいのは、社員の体調などをしっかりとチェックすることです。
バスに酔いやすい社員は乗り降りしやすい前の席に配置するなど、社員旅行では細やかな気遣いが求められます。
こういったトラブルは急に発生すると社員旅行の雰囲気が台無しになってしまうので、事前にヒアリングしておくことが重要です。
社員旅行を楽しい物にするためにもしっかりと準備をすることが何より重要なのです。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください