幹事必見!社員旅行・研修旅行・職場旅行のプランをおまかせできる会社はここだ!

更新日:2015年06月01日 | 公開日:2015年06月01日

この記事を読むための時間: 3分

社員旅行や研修旅行など、大勢の職場の仲間で旅行にでかける機会もあります。そのような時にどんなプランを立てれば良いのか、助けてくれる企業があります。

おすすめのスポットはもちろん、仕事旅行であることも考慮してくれる旅のプロを紹介します。プランの立て方がわからなければ、普段から立てている人に頼んでしまいましょう。

●団体旅行ナビ

出典http://www.dantai-ryokou.com

参加人数4名以上から使える、団体旅行ナビのオリジナルプランが便利です。大体の予算、日時、行き先などを伝えれば、あとは全ておまかせできます。
幹事の負担は最小現ですので、幹事自身も旅行を楽しむことができるのは、良いですよね。見積もりはもちろん無料ですので、気軽に頼んでしまいましょう。

●H.I.S

出典http://www.his-j.com/Default.aspx

社内旅行はプライベートではありません。ESの向上や社員教育の目的もあります。社内旅行に精通した専任スタッフが、企画段階からあなたの力になってくれます。
企業の目的に合わせてプランを考えてくれるとても頼れる企業です。
あなたの企業全体の、団結力を高めるために、力になってくれますよ。

●旅活

出典http://www.ian-ryokou.com

社員旅行は当然、団体旅行です。人数が増えると宿の手配や交通手段の確保すら大変になってきますよね。それらの面倒事を一気に引き受けてくれるのが、団体旅行の専門サイトです。
迷っているのなら、まずは社員旅行プランを取り寄せてください。一括見積もりを取ることで、あなたの旅行プランが前に進み始めます。

●JTBコーポレートセールス

出典http://www.jtbbwt.com

JTBでが掲げてる『職場旅行3.0』に乗ってみるのも良いですね。会社中心でもなく参加者中心でもない、旅行の価値を中心に据えるという考えの『職場旅行3.0』は、社員の結束を固めてくれます。
ただの宴会ではなく、価値のある旅行にするのであれば、一度相談してみてください。専任スタッフが力になってくれます。

●日本旅行

出典http://www.nta.co.jp

『チョット変わった職場旅行』をテーマにアドバイスをしてくれます。同じメンバーで何度も社員旅行に行っているのであれば、ここでの提案を聞いて見るのも面白いです。
マンネリ化、若年層の不参加など、社員旅行には多くの問題を抱えていますが、ちょっとしたプランの変化で、問題が解消することも少なくありませんよね。

●まとめ

職場旅行は、飲んで歌って騒いで終わり、というものではありませんよね。社員同士の親睦を深めたり、新人の教育であったり、と会社にとっても個人にとっても意味があるものにしなくてはなりません。その意図をもっとも汲み取っているのが、JTBコーポレートセールスです。あなたの社員旅行への考えを伝え、おすすめのプランを聞いてみてください。もちろん、ただ楽しいだけの旅行の場合もあるでしょう。その時は、団体旅行に強い、団体旅行ナビまたは旅活があなたの力になってくれます。

幹事は大変な仕事ですが、大変だからこそ普段では考えもしないことが、身に付く機会でもあります。楽しみながら幹事ができるよう、心がけてくださいね。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ