あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

オンライン英会話レアジョブ英会話の評判と実態|徹底調査の結果をご紹介!

「レアジョブ英会話」 トップページ
目次

英語を自在に操って会話するには、英単語などのボキャブラリー、定型文などの表現方法、文法といった知識の裏付けが必要です。しかし、それだけでは会話のときに「英語が口をついて出てこない・・・」と痛感している人も多いのではないでしょうか?どんな物事でも実践が伴わなければ上達しないのと同じように、英語も学んだ知識を実践する「リスニング」「スピーキング」が伴わなければ上達が難しいものです。

古くから英会話スクールが数多く存在しているのは、学校で学んだ英語を実践する機会が圧倒的に少ないのを日本人自身がよく理解していたからでしょう。一方、高額なレッスン料金のかかる英会話スクールを利用するのは心理的にもハードルが高く、仕事を持つ社会人では時間的にも通学し続けるのが難しいといわざるを得ません。

そこで注目されているのが、Skypeなどの無料通話ツールを活用し、安価な英会話レッスンを提供する「オンライン英会話」です。しかし、インターネットなどのインフラ整備が進み、だれもがスマートフォンを持つ現代では、数多くのオンライン英会話サービスが登場しているため、どのサービスを利用していいか迷っている人も多いでしょう。

そんな人におすすめできるのが、顧客満足度No.1を誇るオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」です。老舗のオンライン英会話サービスの代表といえる「レアジョブ英会話」を利用するメリットやサービスの特徴とともに、評判なども解説していきます。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのeラーニングシステムを厳選!

<総評>「レアジョブ英会話」の特徴は業界最大手の安心感!

<総評>「レアジョブ英会話」の特徴は業界最大手の安心感!

「レアジョブ英会話」とは、2007年にサービスを開始した、業界最古参ともいえる老舗のオンライン英会話サービスです。その最大の特徴は、長年培ってきたオンライン英会話のノウハウを活かしたサービスで、業界最大手といっていい実績と安心感を誇ることだといえるでしょう。

5,000人以上の講師が在籍し、70万人以上の会員数、累計で3,000万回以上のレッスン数を誇る実績は申し分ないものであり、法人向けとして提供するサービスを導入する企業は2,000社を超えています。確かな実績に裏付けられた安心感は、2014年に東証マザーズへの上場を果たしていることでも証明できます。

「レアジョブ英会話」が多くのユーザーから絶大な支持を得ている理由は
・スマートフォンやタブレットを活用したレッスンをいつでもどこでも受講できる気軽さ
・5分前までのレッスン予約が可能なフレキシブルさ
・マンツーマンレッスンでありながら驚異的な低価格を実現しており、それでいて講師のクオリティが高いこと

などが挙げられます。スマートフォンアプリをインストールすれば、Skypeを利用しなくてもレッスンが受けられるのも、ほかのサービスにはない特徴です。

Skypeのインストールや使い方から、学習を続けていくうえでのカウンセリングなど、ユーザーサポートが手厚いのも信頼感につながっているといえるでしょう。

ユーザーの英語力に応じた、多数のコース・プログラムが用意され、英会話初心者でも安心して利用できるサービスです。

そもそもオンライン英会話とは?

オンライン英会話とは、急速に発達したインターネットを活用して、Skypeなどの無料通話ツールで受講者と講師をつなぎ、いつでもどこでも英会話レッスンをオンラインで受けられるようにしたサービスです。これまでの英会話スクールでは、レッスンを受けるために予約を取り、決められた時間に決められた場所に通学しなければなりませんでした。オンライン英会話では、こうした時間や場所の制限から解放され、自身の都合にあわせて自由に英会話レッスンを受講できるのです。

受講者はもちろん、講師ですら教室に集める必要がないオンライン英会話は、教室などを維持するための固定費や運営費も必要としません。また、受講者や講師の居住地すらも問題にならないため、世界各地の講師が世界各地の受講者にレッスンを提供するのも可能になります。フレキシブルなレッスン予約・受講が可能、英会話スクールの1/10になることもあるレッスン料金というオンライン英会話の特徴は、こうしたインターネットを活用した仕組みづくりによるものです。

訪日外国人観光客の増加や経済のグローバル化で、英会話の需要が高まる一方の現在、オンライン英会話のビジネスモデルは現代人にマッチした学習方法であり、英会話を磨きたい個人だけでなく、法人からも注目を集めています。小学校でも英語が教科化される2020年の教育改革を控え、学校や就学前の児童を持つ保護者からも注目されているのも近年の傾向です。

eラーニングシステム導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のeラーニングシステムの一括見積もりが可能です。eラーニングシステム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
eラーニングシステム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.「レアジョブ英会話」の6つのメリット

1.「レアジョブ英会話」の6つのメリット

それでは、大きな注目を集めるオンライン英会話のなかで、業界最大手の安心感という特徴を持つ「レアジョブ英会話」を利用するメリットとはなんでしょうか?6つに分けて具体的に解説してみましょう。

1-1. 顧客満足度No.1

業界トップの累計会員数70万人を誇り、5,000人以上の講師が在籍する「レアジョブ英会話」の実績は、質の高いサービスに裏付けられたものです。当然、ユーザーからのダイレクトな評価である顧客満足度も業界No.1を誇っています。

2015年のMMD研究所による「オンライン英会話の利用」に関する調査では「顧客満足度No.1」の評価を得ているほか、雑誌PRESIDENTによる「最高の英語テキスト・英会話学校」では、2015〜2016年の2年連続で「オンライン型スクール部門第1位」を獲得しています。

客観的な調査による「レアジョブ英会話」の高い評価は、どのオンライン英会話サービスを選択したらいいのか迷っている人に、安心感をもたらすでしょう。

1-2. 選び抜かれた講師陣

質の高いサービスを誇る「レアジョブ英会話」を支えるのは、選び抜かれたスキルを持つ講師陣です。低価格でレッスンを提供するオンライン英会話では、英語を母国語としながらも人件費を抑えられる、フィリピン人を講師として採用するのが定石です。この点においては「レアジョブ英会話」も同様です。

しかし「レアジョブ英会話」では、採用率わずか1%という厳しいテストを通過した優秀なフィリピン人講師のみが在籍しており、レッスン開始までに充分なトレーニングも積んでいます。さらに、そのなかから厳選された講師を「ビジネス認定講師」としてトレーニングしており、高度なビジネス英会話にも対応可能です。

多くのオンライン英会話では、講師が自宅からインターネットに接続するのがほとんどなのに対し「レアジョブ英会話」はフィリピンオフィスを完備。常駐する日本人スタッフが、講師のトレーニングやクオリティコントロールに努めているのも、高品質サービスを維持している秘密でしょう。

1-3. マンツーマンレッスンが25分129円から

フィリピン人を講師とすることで高いクオリティと安価な人件費を確保し、教室を排除することで固定費や運営費を抑えた「レアジョブ英会話」は、マンツーマンを基本としながらも、25分の1レッスンあたり129円からという驚異的な低価格を実現しています。

毎日25分で月間750分も英会話レッスンを受講できる「レアジョブ英会話」の月額料金が、5,800円からに設定されているのに対し、40分の1レッスンが約4,000円前後にもなる通学型英会話スクールでは、同じ時間レッスンを受ければ7万円以上の費用がかかってしまいます。

圧倒的な低価格をマンツーマンで実現したレッスン料金は「レアジョブ英会話」の大きなメリットだといえるでしょう。

1-4. 朝6時〜深夜1時まで毎日開講

1-4. 朝6時〜深夜1時まで毎日開講

受講可能な時間が朝6時〜深夜1時までと、幅広く設定される「レアジョブ英会話」は、スマートフォンやタブレットを活用したレッスンが可能なため、出勤や通学前、仕事帰り、家事の合間、昼休みなどを利用し、ユーザーの都合にあわせた自由な学習が可能です。

受講5分前まで予約が可能なフレキシブルさも特筆すべきです。これによって予約時間に縛られることなく、気が向いたときに隙間時間を有効に活用し、気軽に英会話レッスンを受講できるのです。5,000人もの講師が在籍するため、予約の取りやすさも確保されています。レッスンを受けたいときに予約が取れない、ということもほとんどないといっていいでしょう。

1-5. 目的に合わせてコースが選べる

「レアジョブ英会話」には、1回25分のレッスンを毎日1回受講できる日常英会話コース、ビジネス英会話コースが用意されており、毎日2回、1日50分、もしくは毎日4回、1日100分のレッスンを受けられる日常英会話コースも用意されるなど、目的や用途にあわせてさまざまなコースが選べます。

利用時に無料で英語のレベルチェックが受けられるため、判定された自身の英語レベルに応じ、4,000以上が用意された教材から、最適なレッスン内容を選択するのも可能です。法人向けに毎日2回、1日50分のレッスンが受講できるビジネス英会話コースも用意されるほか、学校法人に向けたフレキシブルなプログラムの提供も可能です。

1-6. カウンセリングで不安を解消する

安価に気軽に英会話レッスンが受けられるとはいえ、主体的に学ばなければならないオンライン英会話では、不安や迷いが生じることもあります。「レアジョブ英会話」は、こうしたケースでのユーザーサポートを徹底するべく、日本人の専門家による学習カウンセリングをオプションで用意しています。

過去に英会話学習で挫折した経験などをカウンセラーと共有すれば、適切なアドバイスが得られるほか、レベルにあわせた教材の選び方も教えてくれますが、コース料金に980円の追加が必要です。無料体験中にカウンセリングを2回無料で受けられるので、まずはその有用性を試してみるのもひとつの方法です。

2. 徹底調査でわかった「レアジョブ英会話」を使うべき人・会社

オンライン英会話のメリットを最大化し、業界最大手ならではの安定感も実現する「レアジョブ英会話」は、あらゆる人や組織にとっておすすめできるサービスだといえます。そのなかでも、特に「レアジョブ英会話」を利用することで大きなメリットを得られるのは、どのような人や会社なのでしょうか?具体的に考えてみました。

2-1. 安定したサービスをリーズナブルに利用したい人

業界最大手であり、顧客満足度No.1も誇る「レアジョブ英会話」は、業界最安値水準のレッスン料金もあわせて実現しています。リーズナブルに英会話を学びたいが、大手の安心感も重要と考えるユーザーにとって「レアジョブ英会話」は最適な選択肢となるでしょう。

オンライン英会話に限った話ではありませんが、革新的なサービスを安価に提供できるクラウド型サービスでは、参入への障壁が低い一方、ベンダーの企業体力などによる継続性には疑問符がつきがちです。つまり、想定していた成功が得られなければ、サービス停止や撤退などもあり得ます。

累計70万人以上の会員数を誇るなどの実績を持ち、2007年以来、サービスを継続してきた安心感を持つ「レアジョブ英会話」であれば、サービスが持つメリットをすべて享受しながら、安定したサービスを継続して受け続けられるでしょう。

2-2. 安価に従業員の英語教育をしたい会社

オンライン英会話というと個人が対象で、法人向けには適さないという認識があるかもしれません。しかし「レアジョブ英会話」は、個人向け同様のリーズナブルさとフレキシブルさを持つ、法人向けコースを用意しているほか、法人利用に欠かせないユーザー管理機能までオプションで提供できます。安価かつ確実に、従業員の英語教育を実施したい会社には「レアジョブ英会話」は最適です。

日常英会話以外にも専用の教材が活用できる「ビジネス英会話コース」は、毎日1日1回、もしくは2回のレッスンを選択でき、専用のトレーニングを受けたビジネス認定講師も指定できます。無料レベルチェックによって適した教材が選べるため、従業員の英語レベルがバラバラでも心配いりません。

また、受講者の登録、受講回数や受講率の確認ができるモニタリングサービスは、受講数目標を設定し、未達アラートやリマインドメールを自動送信するのも、カウンセリング状況を可視化することもできます。1社あたり月額1万円で利用できるリーズナブルさも魅力です。

2-3. オンライン英会話を授業に活用したい学校

小学校から大学まで、日本全国の学校で採用されている「レアジョブ英会話」は、オンライン英会話を授業に活用したい学校にピッタリのプログラムを提供しています。小中学校の指導要領に沿った「Hi, friends!」中高学校向けの「NEW TREASURE Online Speaking」に対応した教材も用意。全3,000種類にもおよぶオリジナル教材で、レベルにあわせて英語4技能を磨けるレッスンを提供可能です。

もちろん、学校の指導方針によって、同時間帯に生徒が一斉にレッスンを受ける「一斉導入」生徒が個別にレッスン時間を選べる「個別利用」が選べ、時間帯の調整も可能です。

インターネット環境と対応デバイスがあれば、高額な設備投資を必要としないのも、学校にとってのメリットとなるでしょう。

2-4. 英語レベルにあわせた豊富な教材を使いたい人

コース自体は「日常英会話」「ビジネス英会話」に絞られている「レアジョブ英会話」ですが、レベルに応じた豊富な教材が4,000以上も用意されており、レッスン形態も選択できるため、バラエティに富んだ英会話レッスンを希望する人には最適なサービスだといえます。

「レアジョブ英会話」のレッスン形態には、英語時事ネタで会話する「アーティクルディスカッション」自由に会話を楽しむ「フリーカンバセーション」スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの4技能をバランスよく盛り込んだ「Side by Side」があり、それぞれに日常英会話、トラベル英会話、発音などの教材が用意されています。

TOEIC、TOEFL対策や子供向け教材が用意されているのも特徴でしょう。

3. 気になる料金プランを紹介

3. 気になる料金プランを紹介

すでに解説したように「レアジョブ英会話」には、個人向けの各プランのほか、法人向けサービス、学校向けサービスが存在します。このうち、組織の状況に応じて見積もりが必要な学校向けサービスを除けば、個人向け・法人向けの各コースは共通した料金、内容が設定されています。

法人向けでは、受講者である従業員の管理が可能なオプション「モニタリングサービス」を選べる一方、カウンセリングオプションは個人も法人も共通したサービスを選べますが、それ以外は基本的にどのコースも共通した内容・料金だといえます。具体的に解説していきましょう。

3-1. 日常英会話コース

「レアジョブ英会話」の基本的なコースともいえるのが、豊富に用意された日常英会話コースです。英会話初心者から海外旅行でのトラベル英会話、留学を滞りなくす過ごすための英会話、TOEIC / TOEFL対策までレベルに応じた教材が選べます。文法レッスン・発音レッスンなど、目的に応じたレッスンを受講することも可能です。

・月8レッスン、月額4,200円
・毎日1レッスン25分、月額5,800円
・毎日2レッスン50分、月額9,700円
・毎日4レッスン100分、月額1万6,000円(すべて税別)

3-2. ビジネス英会話コース

ノンネイティブスピーカーによる英語教授法資格「TESOL」を取得したビジネス認定講師を選べるビジネス英会話コースです。ビジネス英会話に最適なPCPPモデルに沿った独自教材を用意、初級から上級まで、3段階の実践ビジネス教材でレベルに応じた学習が可能。毎回のレッスン後に、文法・フレーズ・発音ごとのフィードバックをもらえるため、復習を効率的に行えると同時に、次回の予習も簡単に行えます。

・毎日1レッスン25分、月額9,800円
・毎日2レッスン50分、月額1万4,700円(すべて税別)

3-3. 中学•高校生コース

スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングの英語4技能を強化するカリキュラムに特化した中学・高校生コースでは、それに特化したグローバル教材「Go for it!」を用意。TESOLを取得した講師のなかから、さらに中高生向けに専用トレーニングを受けた認定講師のみがレッスンを担当します。面接による英会話が必須の、英検二次試験対策を効果的に実現できるのも「レアジョブ英会話」の特徴でしょう。

・毎日1レッスン25分、月額9,800円(税別)

このほかにも、小学校〜大学までの教育機関向けに、フレキシブルな各種プランが設定可能です。

4.「レアジョブ英会話」の学習効果と評判

4.「レアジョブ英会話」の学習効果と評判

それでは「レアジョブ英会話」を利用することで、英会話の学習効果をどの程度得られるのでしょうか?また「レアジョブ英会話」を利用した人による評判はどのようなものがあるのでしょうか。

英会話レッスンによって英語力を高めるためには、講師の質、レベルに応じた最適な教材、適切なフィードバックとともに、受講者自身の努力も欠かせません。「レアジョブ英会話」がその条件をどの程度達成しているのか?受講者がそれをどう有効活用するか、というポイントを中心に解説してみましょう。

4-1.「レアジョブ英会話」の学習効果

「レアジョブ英会話」に在籍するフィリピン人講師は、フィリピン大学を卒業した優秀な人が多く、その英語力やレッスンの進め方には定評があります。後発サービスが引き抜きを画策していたともいわれますが、老舗サービスの信頼感や綿密なトレーニングを実施していることもあり、そのクオリティは現在でも維持されているようです。

また、レベルに応じてさまざまなシーンで活用できる教材が豊富に揃っていること、PCPPモデルに沿った独自のビジネス英会話教材など、老舗ならではのノウハウも活かされています。

的確なフィードバックも含め、あらゆる意味で「レアジョブ英会話」は、英会話レッスンの学習効果を最大化する要因をすべて備えているといえるでしょう。

一方、英会話初心者でも利用できるものの、TOEIC400点前後の英語力の場合だと英会話自体が難しく、思ったような学習効果が得られないかもしれません。英会話レッスン前後の予習・復習が重要なことはもちろん、英語力のレベルによって学習方法を変更するのが、学習効果を高める早道にもなります。

たとえば、初心者であれば「とにかく単語を覚えて語彙力をつける」のが効果的であり、中級車以上であればそれに加え「わからない単語の意味を文章の前後で判断する」方法を試してみるのがいいでしょう。

4-2.「レアジョブ英会話」の評判

メリットの項目でも解説したように「レアジョブ英会話」の顧客満足度は、業界No.1を誇っています。そのため、サービスに対する評価も「最初は不安だったが、始めてみたら楽しいので毎日受講している」「スピーキング力がついてきたので、英語のプレゼンテーションが苦にならなくなった」「英語がすんなり口をついて出るようになった」など、ポジティブなものが多いようです。

総じて講師に対する評価も高く、高いクオリティのサービスを安定して届けられているともいえますが、予約した講師が直前になって変更される、などの突発的なアクシデントもないわけではないようです。

これに関しては「レアジョブ英会話」に限ったことではありませんが、万一レッスンが中止になっても、すぐに代替枠を用意してくれるのは安心材料でしょう。

5. まずは「レアジョブ英会話」の無料体験レッスンを申し込もう

5. まずは「レアジョブ英会話」の無料体験レッスンを申し込もう

いくら「レアジョブ英会話」の評価が高く、ユーザー評価が良かったとしても、実際に体験してみないことには本当のところはわかりません。そんな人に向け「レアジョブ英会話」では、2回までのレッスンを無料体験できる、初回限定の「無料トライアル」が用意されています。カウンセリングも2回まで無料で体験できるほか、無料レッスン数が増量されるキャンペーンなども実施されることがあります。

手順は以下のようになっています。まずは気軽に試してみましょう。

・「無料トライアル」をクリックして会員登録フォームに必要事項を入力
・届いたメール内のリンクをクリック
・アンケートに回答後、無料レッスン日程を予約

・レッスン終了後にはカウンセリングも無料体験可能

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

6. まとめ

6. まとめ

英語が自在に話せるようになれば、仕事面で有利になるのはもちろん、訪日外国人観光客が増加する実生活面でもコミュニケーションの幅が広がります。そんな風に考えている人は少なくないはずですが、予算や時間の関係で、なかなか英会話習得に踏み切れなかったのが実情でしょう。

そんな現代人に最適なのが、オンライン英会話という学習フォーマットであり、そのなかでも老舗ならではのノウハウと安心感を持つ「レアジョブ英会話」です。まずは無料体験レッスンで、その数多いメリットに触れてみてはいかがでしょうか?

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

eラーニングシステムの見積もりが最短翌日までにそろう