あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

FNX e-帳票FAXサービスの評判と実態【2020年最新版】

FNX e-帳票FAXサービス

FNX e-帳票FAXサービスはネクスウェイが提供する、FAXサーバ不要のクラウド型帳票FAXサービスです。
ファイルを送付するだけで、取引先にFAXを自動送信でき、900社以上の幅広い業種の企業に導入されています。

この記事ではFNX e-帳票FAXサービスを導入することによるメリットや使うべき人、導入効果などについて解説します。簡単・確実にFAXの自動送信をしたい方は、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのEDIを厳選!

目次
アイミツ
EDIサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>FNX e-帳票FAXサービスは簡単にFAXを自動送信できるサービス

FNX e-帳票FAXサービスはクラウド型サービスのため、従来のFAXで必要となるFAXサーバやモデム・FAX回線が一切不要。それにより管理工数やコストの削減を実現しています

サービス内容は送信管理・不達時のリダイヤル・送信日時指定機能などの基本的なものから、200ヵ所までの同報送信機能・エラー補正・特殊宛先への送信など、多彩なものまで。FAXでのコミュニケーションが多い顧客にぴったりのサービスと言えるでしょう。
また、ITメディアによる「年間ランキング FAX配信部門」ではトップクラスの成績を獲得した実績もあるため、安心して利用できます。

EDI導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のEDIの見積もりが可能です。EDI選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
EDI選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

FNX e-帳票FAXサービスの6つのメリット

紹介したような特徴がある「FNX e-帳票FAXサービス」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

高速で大量のFAXを送信可能

大量のデータを配信できる回線を保有。年間数億枚という配信能力を装備しています。短時間で確実に送信処理が完結するため、FAX送信処理において高いパフォーマンスを発揮することが可能。
いつでもどこからでもFAXの送信や確認処理ができ、システムで一括して管理できるのもクラウド型サービスの魅力の一つです。また状況に応じて機能のスペックを調整できるため、将来的に配信枚数が増加しても柔軟な対応が期待できるでしょう。

受発注業務のコストダウンが可能

FNX e-帳票FAXサービスはクラウド型のFAXサービスであるため、FAXサーバの構築や、モデム・FAX回線を用意する必要はありません。
受発注業務に欠かすことができない帳票のFAX配信を、クラウド上に存在するシステムと連携して行うことが可能。そのため、システム管理にかかる工数やコストの削減を実現できます。
システム導入時の初期費用は接続するための開発のみ、月額費用は基本料金と送信枚数に応じた従量課金のみとなります。

外部アプリとの連携が可能

FNX e-帳票FAXサービスは、さまざまなアプリケーションやソフトウェアと連携して利用することが可能です。オープン系システムやEDIシステム、帳票システム、ファイルシステムなど、連携実績も豊富にあります。提携している企業は、パナソニックやコクヨなどオフィス製品を多く取り扱っている会社も。各システムとFNX e-帳票FAXサービスを組み合わせることで、お客さまの帳票配信業務に貢献しています。

多彩な機能を搭載

FNX e-帳票FAXサービスはFAX送信に関する多彩な機能を搭載しており、お客さまの運用状況に合わせた最適な管理を行うことができます。
具体的な機能は、送信管理・再送・転送、リダイヤルなどに加え、エラー補正、200宛先までの同報送信、特殊宛先への送信、請求明細分割など多種多様。
メールやFAX・web画面への通知機能にも対応しており、組織単位でFAXの送信結果や送信枚数の確認ができます。

サポート体制が充実

顧客からの問い合わせを含めて、専用サポートチームが24時間365日体制で対応していることもメリットでしょう。
使用する設備は冗長化対応や災害復旧対応が施され、信頼性の高いシステムを実現。顧客の利用状況を踏まえて、メンテナンスは送信量の少ない時間帯に実施しています。
また、プライバシーマークやASP・SaaSに関する認定取得など、万全のセキュリティも強みの一つ。1988年のサービス開始以来、万全のセキュリティ体制で顧客の大切な情報を守っています。

高い評価と実績を持つシステムを利用可能

1988年のFNXサービス開始以来30年以上にわたり、豊富な実績とノウハウを積み重ね正確かつスムーズなFAX配信を提供してきました。
FNX e-帳票FAXサービスは2005年のリリースから、業種を問わず800社以上もの顧客へ導入。ITメディアによる「年間ランキング FAX配信部門」ではトップクラスにランクインした実績もあります。豊富な実績と高い評価を持つシステムなので、安心して利用することができるでしょう。

アイミツ
EDIサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったFNX e-帳票FAXサービスを使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「FNX e-帳票FAXサービス」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

FAX業務の効率化とコストダウンを図りたい会社

FNX e-帳票FAXサービスは、各種帳票を自動的にFAXで送信できるサービスです。これまで手作業で行っていた帳票のFAX送信業務をFAX原稿にすることで、人手を介さず送信が可能になります。その結果、業務の効率化や運用コストの削減が実現。併せて、人的ミスの低減、帳票原本の紛失などのセキュリティ事故防止という効果も期待できるでしょう。
またクラウド型サービスのため、FAXサーバを自社で用意して構築する必要がありません。システムの開発コストや機器購入などの初期投資を抑えることができ、運用コストの削減も可能。FAX業務の効率化とコストダウンを図りたいという会社におすすめのサービスです。

サポート体制が充実したシステムを利用したい会社

年中無休の24時間365日体制の監視・運用・保守体制が整備されていることも、FNX e-帳票FAXサービスの特長の一つ。専用のサポートチームが顧客を常時サポートしています。
またシステムダウン時に機能を維持できる冗長化や、天災に備えたバックアップ・障害復旧体制など盤石な設備も魅力でしょう。
そのほか、PDF形式で業務帳票をFAX送信する場合は、ファイルを開く際のパスワードの設定が可能。セキュリティ強化が施された送信ができます。
耐障害性の高いシステムと、大量配信に対応したネットワークにより、高水準のサービスを提供している会社と言えるでしょう。安心できる運用・サポート体制のシステムを利用したい会社におすすめです。

実績豊富で高い評価のシステムを利用したい会社

サービスの提供会社のネクスウェイは、30年以上にわたってさまざまなFAXサービスを提供しています。個人経営から中小企業・大企業までのメーカー、デザイン業界、医療、アパレル、レストランなど、多種多様な顧客に事業を展開。これまでに1万1,000社の導入実績を持ち、累計149億枚ものFAX送信実績があります。
直近1年間の契約継続率は約97%。この高い継続率は、顧客からの高い評価を示していると言えるでしょう。
ネクスウェイは長きにわたり培ったノウハウを顧客に還元している会社です。実績豊富で高い評価のシステムを希望している方におすすめです。

FNX e-帳票FAXサービスの料金プラン

FNX e-帳票FAXサービス料金は初期費用0円、月額基本料金:1万円(税抜)~(別途、送信1枚あたりの通信料)です。

基本料金を基準に顧客の最適なプランを提案。現状の課題をヒアリングした上で、見積もりを算出してくれるため、安心して依頼することができるでしょう。またボリュームや内容によって、割引き対応をしてくれる場合もあるため無駄なくサービスを利用することができます。

紹介した月額基本料金は、テキスト入力タイプ(スタンダードプラン)なので、別の利用方法をご希望の方は事前に自社のニーズを整理してからの申し込みをおすすめします。

アイミツ
EDIサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

FNX e-帳票FAXサービスの導入実績・効果

ここからは実際に「FNX e-帳票FAXサービス」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A社

FNX e-帳票FAXサービスの導入事例ページ(株式会社ネクスウェイ https://www.nexway.co.jp/case/burtleactsystems_index.html https://it.impress.co.jp/articles/-/18551参照)によると、バートルは、1958年に設立されたワークウェアアパレルメーカーの会社です。衣料用繊維製品の企画・製造・販売事業を展開しています。

顧客への納期回答や欠品連絡にFAXを利用し、多い時は月5,000件以上のFAXを送信。その作業は1日750分にものぼり、回答の遅延や送信エラーなどによる顧客満足度の低下を懸念していました。
この課題を解決するために、発注書や納期回答書などの帳票をクラウドで自動的にFAX送信ができるFNX e-帳票FAXサービスを導入。

導入後は1日あたり750分かかっていたFAXの送信業務が1日あたりわずか3分と、99.6%の削減に成功しました。顧客にスピーディーな対応ができるようになったため、在庫切れの場合は早めに代替提案を行えるように。また工数を大幅に削減できたことで、それまでFAX作業に割かれていた人員をほかの業務に専念させることにもつながりました。

顧客へのサービス品質向上のみならず社内リソースの変革まで、幅広い効果がみられる結果になりました。

B社

FNX e-帳票FAXサービスの導入事例ページ(株式会社ネクスウェイ https://www.nexway.co.jp/case/noritz/index.html https://www.kobelcosys.co.jp/casestudies/detail/150302/参照)によると、ノーリツは1951年に設立された、給湯・温水暖房機器、厨房機器などの製造・販売・サービス事業を行っている会社です。

事業として展開している住宅設備機器は工事が必要かつ、販路も複雑化。社内の基幹システムは26種類にもおよび、運用に大きな負荷がかかるという課題を抱えていました。またFAXシステムにおいては、従来からネクスウェイのFAXシステムを利用していましたが、複数台のFAXサーバを使用している煩雑さやリスクが課題でした。
複数社のFAXサービスを検討するなか、ネクスウェイの現行システムが10年間ノントラブルである安定感と信頼性が決め手となって、FNX e-帳票FAXサービスを導入。

上流となる複数の基幹系システムとの連携が必要だったため、FNX e-帳票FAXサービスと併せてコベルコシステムのe-SYOHSIを活用しました。これにより、工数の削減やサーバ構築・回線費用を含めてコストダウンを実現。月間20万枚以上にのぼる大量のFAX送信に対応しています。また、システムはシンプルな構成となり、信頼性の向上にもつながっています。

まずはFNX e-帳票FAXサービスの見積もりを

ご紹介したFNX e-帳票FAXサービスは、FAXの自動送信ができるクラウド型のサービスでした。
実際に導入した会社の声を聞いても、導入後は大量のFAXを短時間で送信でき、業務の効率化やコストダウンなどの効果に結びついていました。
帳票などの自動FAX送信を検討している、または自社FAXサーバからの切替えを検討している会社は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。
FNX e-帳票FAXサービスの利用を検討している方は、ぜひ「アイミツ」で見積もりをとってみてください。

まとめ

運営会社は導入実績は900社以上を持つ、ネクスウェイ。FAXサービスのノウハウを活かした、FNX e-帳票FAXサービスの品質は確かなものでしょう。

中でも取引先への発注書や納期回答書などの帳票を手作業でFAXしている会社に特におすすめのサービスです。FAXの業務でお困りの方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。導入することで、FAX業務の工数削減やコストダウンが期待できるでしょう。

EDIサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

EDIサービスが
最短翌日までにそろう