あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

らくうけーるの評判と実態【2020年最新版】

らくうけーる

らくうけーるは、「JFEエンジニアリング株式会社」が提供するEDIシステムです。完全クラウドサービスのため、インストール不要でタブレットやスマホから簡単にアクセスできるのが魅力と言えます。

今回は、らくうけーるの特徴や、使用時のメリットなどを詳しく解説。EDIシステムの導入を検討している方は、見積もりと併せてサービス選びにお役立てください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのEDIを厳選!

目次
アイミツ
EDIサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>らくうけーるは受発注システム初心者にも導入しやすいお手軽サービス

らくうけーるは、初期費用・導入費用がともに不要、なおかつ最低契約期間も設定されていないサービスです。パソコンからだけでなく、スマホやタブレットからも利用できるマルチデバイスに対応していることも魅力。

今使っている自社システムとの連携が可能な点も、導入に関するハードルを低く感じるポイントと言えます。また、トライアル期間も2ヵ月と長めに設定されており、じっくり使用感を試してから本格導入に踏み切れるのも嬉しい点です。

EDI導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のEDIの見積もりが可能です。EDI選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
EDI選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

らくうけーるの7つのメリット

それでは、らくうけーるを活用することでどのようなメリットがあるかお伝えします。

既存のシステムとの連携が可能

らくうけーるで作成したデータは、CSVデータとして見積・受注・発注・請求などの明細を適宜エクスポートでき、既存システムとの連携も可能です。もし自社で利用しているフォーマットでのデータ作成が必要な場合も、自動連携を行えば、既にらくうけーるで入力したデータを二重に入力する手間を削減し、発注や請求の入力にかかる工数を大きく減らせます。

利用中のシステムによってはシステムの改修が必要となる場合があるため、気になる方はぜひ資料請求にてサービスをご確認ください。

導入の準備資金が不要

らくうけーるは、導入にあたっての初期費用が0円で、なおかつ無料のお試しが可能なサービスです。無料お試し期間は、最大2ヵ月までとなっており、契約後も最低利用期間といった制約は設けられていません。もちろん、完全クラウドサービスなので、導入する際の費用も不要です。

そのため、まずはトライアルとして現場に導入し、月またぎの運用も含めて自社に適切かどうかを確かめてから本格的な導入に踏み込めます。

複数担当者の同時利用ができる

らくうけーるで入荷案内を作成する際、入力は同じアカウントから複数の方が同時に作成可能です。入荷案内作成業務にかかる手間を複数人で分担できるほか、作成したデータは並び替えが自由自在なため、作成後のリスト整理も楽に済ませられます。

また、必要な項目を埋めていく作業となるため、入力作業はExcelよりも手軽。作成したリストは、1クリックでシステムからweb提案・FAX送信ができ、複数のシステムを行ったり来たりする必要もありません。

FAX・メール・webを使い分けられる

店舗などの得意先の中には、パソコン操作があまり得意でなく、システムを利用した情報のやりとりが苦手な方もいらっしゃいます。一方、いち早く新しいシステムに対応し、効率的なやり取りができるようになった得意先もあるかもしれません。

らくうけーるで作成した入荷案内は、FAX・メール・web(らくうけーるのクラウド上)のいずれかを選択し、得意先に送ることが可能。顧客に合わせて見積書や注文書を送れるため、顧客ごとに対応を分けるといった煩雑な手間が不要です。

見積から請求までを一元管理

受発注システムを利用していない会社の多くは、Excelなどの表計算ソフトで、見積から受注・納品、発注、請求を分けて管理していることが多いでしょう。しかし、これらのデータは一緒にするとファイルが重くなってしまう上、分けるとそれぞれのデータの付き合わせが行いにくく、情報の整合性が下がってしまいます。

その点、らくうけーるでは、見積から請求までの情報を一元管理でき、なおかつ入力したデータは得意先からも確認が可能。その結果、発注におけるミスを減らせます。

選べるフォーマット

これまでに使用してきた帳票のデザインから大きくかけ離れたものになってしまうと、作る方も受け取る方も、新しい帳票の見方に慣れておらず、戸惑うものです。

しかし、らくうけーるでは、帳票ごとにさまざまなフォーマットデザインを用意しています。帳票ごとに自社に適したフォーマットを選べるほか、それぞれの帳票には社判の印影も登録が可能。これまで作成してきた帳票とできるだけ近いデザインで帳票を作成でき、見やすさを担保しながら電子化を実現できます。

アクションごとに受け取るメールで確認漏れを防げる

らくうけーるは、招待した得意先も確認できるプラットフォームサービスです。そのため、得意先が見積書に対して行った注文も、らくうけーる上で完結することが可能。もちろん、得意先からのアクションは、らくうけーる上で通知が来ますが、同時に登録しているメールアドレスにも通知が来ます。

いつもチェックしているメールアドレス宛てにも通知が確認できるため、対応漏れを最小限に防ぎ、かつ顧客からのアクションに迅速な対応を取ることも可能です。

アイミツ
EDIサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったらくうけーるを使うべき人・会社

ここまで紹介したメリットを踏まえ、らくうけーるは一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

得意先への入荷案内を属人的に管理している方

規模の小さい卸・仲卸会社などでは、入荷案内に必要なデータの入力を1つのパソコンから行い、担当者が順番に入力をしているという会社も少なくありません。このようなやり方では、全ての担当者がデータを入力しなければ次のステップに進めない上、データ統合時のチェックもしにくくなってしまいます。

らくうけーるを活用すれば、入力はインターネットと各種入力機材があれば誰でも同時に入力が可能。パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも管理ができるため、ちょっとした空き時間などにも手軽に担当者がデータを入力できます。順番待ちの手間もいらず、作成したデータは最後に一括で整えられるため、データの入力間違いも見つけやすくなる点もポイントです。

受発注システムを使ったことがない方

らくうけーるの魅力は、操作性もさることながら、手軽な料金設定も魅力です。自社のシステムと同期が必要なサービスは、導入にあたり初期費用や導入費用がかかることが多いものですが、らくうけーるの初期費用は完全無料。その上、無料のお試し期間は最大2ヵ月用意されているため、じっくり機能を試してから本契約をするかどうかを決められるというのも嬉しい点です。

利用後、何らかの事情により一度サービス利用を停止したいと思った場合でも、最低契約期間といった縛りが設定されていないため、気軽にシステムを導入できます。

自社の既存システムと連携したい方

らくうけーるは、システム上で見積から納品までを完結できるサービスですが、会社によっては既存のシステムを利用した受発注が必要不可欠なところもあります。しかし、既に別のシステムを利用しているからと言って、らくうけーるの利用を諦める必要はありません。らくうけーるは、入力したデータをcsvファイルとして吐き出し、既存システムと連携することが可能です。

自動連携が可能になれば同じデータを二重に入力する手間が省け、かつ手入力によるミスも大幅に削減できます。連携にはシステム改修が必要となる場合があるため、まずは資料請求にて、サービスの詳細をご確認ください。

らくうけーるの料金プラン

らくうけーるの料金は、月額の基本料金と、管理するIDの個数やオプション数によって決定します。導入にあたっての初期費用は無料です。

基本料金は月額2万円。基本料金には管理者IDが1個、得意先・店舗IDが1個付与されており、自社の担当者IDの追加は1個につき月額2,000円。得意先・店舗IDの追加は1個につき600円とされています。(得意先・店舗IDが100ID以上の場合は1IDあたり100円に)

作成したデータはwebやメールを利用して得意先に共有できますが、FAX利用も可能。FAXを利用する際は、1枚あたり10円で、利用実績枚数による従量課金制とされています。

例として、得意先を100店舗持ちwebのみで運用する方は、基本料金2万円+100円/ID=月額3万円。FAX4枚を25日間利用する方は、基本料金2万円+FAX100枚=月額2万1,000円で利用できます。

※価格は全て税抜き

アイミツ
EDIサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

らくうけーるの導入実績・効果

情報保護などの都合上、ホームページ上では詳細ならくうけーるの導入実績が紹介されていません。

しかし、市場を専門に、40年以上の実績のある仲卸業者向け専用システム「いちばクラウド魚問屋」や「いちばクラウド青果問屋」とも連携が可能ならくうけーる。導入した多くの企業で、良い結果が出ていることでしょう。実績が気になる方は、問い合わせをして確認してみることをおすすめします。

まずはらくうけーるの見積もりを

企業間の受発注には、効率的にデータを管理できるクラウド受発注サービスが必要不可欠です。特に、最近はさまざまなサービスが登場し始めているため、この記事を読んでいる方の中にも、導入を検討されている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

アイミツでは、らくうけーるの見積もりを受け付けています。自社にとって最も最適なEDIシステムを導入するためにも、一度見積もりをとってみてはいかがでしょうか。もちろん、無料で対応するのでお気軽にお問い合わせください

まとめ

初期費用・導入費用不要で、最低契約期間も設定されていないらくうけーる。自社システムとも連携可能でお手頃に利用でき、じっくり試してから本格導入に踏み切れる点が魅力です。

シンプルで分かりやすい操作性と、スマホからもアクセスできるマルチデバイス対応は、受発注システムを使ったことのない方にとっても大変使いやすい仕様となっています。少しでも気になる方は、まずは見積もりから始めてみてはいかがでしょうか。

EDIサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

EDIサービスが
最短翌日までにそろう