あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

Hi-PerBT ウェブ購買の評判と実態【2020年最新版】

Hi-PerBT ウェブ購買

Hi-PerBT ウェブ購買は、広島県および福岡県に本社を持つ「株式会社日立ソリューションズ西日本」が提供するweb-EDIサービスです。製造業における購買業務の見積や注文・納期に関する管理をweb上で行うことができ、購買業務の効率化を短納期で実現できます。

この記事では、Hi-PerBT ウェブ購買を導入することによるメリットや使うべき人、導入効果などについて解説。EDIシステムの新規導入や既存システムからの移行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのEDIを厳選!

目次
アイミツ
EDIの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>Hi-PerBT ウェブ購買は製造業の購買業務をサポートするサービス

製造業の購買業務への適合性が高く、業務の効率化を実現できることが、Hi-PerBT ウェブ購買の特徴です。機能としては、発注企業関連・取引先関連・帳票発行における各機能を搭載しています。

また、発注企業関連の機能として、見積・注文、検収、支払いなどの基本機能のほか、図面配信、アンケート、アップロードなどの多彩な機能を装備。多言語に対応しているため、海外発注などのグローバル展開が可能です。

EDI導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のEDIの見積もりが可能です。EDI選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
EDI選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

Hi-PerBT ウェブ購買の6つのメリット

それでは、Hi-PerBT ウェブ購買を活用することでどのようなメリットがあるかお伝えします。

購買業務の効率化を実現

Hi-PerBT ウェブ購買は、基幹システムのデータと連携し、注文状況の確認や納期確認・受入処理などを実行します。見積もりや発注情報などをweb上で自動配信するため、取引先を含めて購買業務の効率化が可能です。

機能面でも、購買業務の改善に必要となる機能を搭載。見積管理や注文管理・納期管理のほか、一括検収機能や納期遅延確認機能などを装備しており、購買業務の効率化をより一層進めることができます。

システム導入後すぐに取り引きが可能

web上で動作するシステムのため、特別なソフトウェアをパソコンにインストールする必要がありません。Hi-PerBT ウェブ購買を導入して、すぐに取引先との取り引きが可能です。

取引先を含めて、インターネット経由で注文情報などのPDF/CSVファイル形式での出力にも対応。各種帳票類の作成が可能です。また、料金はサーバ単位でのライセンス体系のため、取引先の追加や業務拡大時にも、システム費用が追加になることもありません。

業務との適合性が高く使いやすい

Hi-PerBT ウェブ購買は、製造業の購買業務に標準対応しているシステムです。単価マスタ・品目マスタデータは、システムでは持たず、発注システムのデータを活用してそのまま配信できます。

また、取引先との処理を可能な限り単純化しており、数回のクリックで納品まで行うことが可能。検収データのみを送信、帳票データのみを送信など、使いたい機能だけを利用できます。web上での操作は、すべてログを取得しているため、安全な取り引きができるシステムとも言えるでしょう。

豊富な機能を利用可能

発注企業における各種購買機能、取引先企業における各種購買機能、各種帳票類を発行できる機能など、Hi-PerBT ウェブ購買には多彩な機能が装備されています。購買業務に関する基本的な機能のほかに、ファイルや図面をアップロード・ダウンロードする機能、アンケート機能などもあり、効果的な利用が可能です。

トップ画面には、パスワード有効期限や未読の新着情報件数が表示されています。2階層でメニューを表示し、ダイレクトな操作が可能。すべての取引先に対する同一情報の送信にも対応しています。

多言語に対応可能

Hi-PerBT ウェブ購買は、多言語に対応しているため、自社の海外拠点や海外にある取引先との間で利用できます。メンテナンス画面から、画面の項目やメッセージを多言語設定することが可能。英語・中国語をはじめとする各国の言語に対応し、海外発注などのグローバル対応をサポートしています。

ユーザマスタとして言語設定ができるため、システムへのログイン時にユーザ側で登録されている言語で自動的に画面表示され、毎回設定を変える煩わしさもありません。

安定感のあるシステムを安心して利用可能

Hi-PerBT ウェブ購買の提供会社である日立ソリューションズ西日本は、日立グループにおいて情報通信分野の中核的存在の会社です。1984年の設立以来、ITソリューション企業として事業を展開。さまざまな業界向けのパッケージ製品や、総務部門向けの製品を手がけています。

Hi-PerBTシリーズでは、製造業に特化した多くの業務システムを展開。設立から35年以上にわたって培ってきた確かな技術と豊富な実績をベースとした、安定感のあるシステムを安心して利用できます。

アイミツ
EDIの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったHi-PerBT ウェブ購買を使うべき人・会社

それでは、紹介したメリットを踏まえ、Hi-PerBT ウェブ購買は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

製造業で購買業務の効率化を図りたい会社

Hi-PerBT ウェブ購買は、製造業で必要となる生産材や消耗品・設備などの購入に対応したシステム。日立ソリューションズ西日本が積み重ねてきた、自動車部品製造業向けのノウハウや、他の製造業向け製品の導入実績や経験を結集した、購買業務改善パッケージです。

そのため、製造業での購買業務を考慮し、効率化につながる機能を搭載しています。バーコードによる一括検収機能などにより、さらなる業務の効率化を短期間・低コストで実現。クライアントのニーズに合わせたカスタマイズに対応することも可能です。現在、見積もりや発注・検収などの購買業務を紙ベースで行っており、業務の効率化を図りたい製造業の購買部門におすすめのシステムです。

EDIシステムを簡単に導入したい会社

Hi-PerBT ウェブ購買は、ユーザインタフェースとしてwebブラウザを使用します。そのため、専用ソフトのインストールなどは必要なく、システムを導入して取り引きをすぐに開始できます。サーバライセンス方式のパッケージであるため、利用ユーザ数の制限がないことも特徴の一つ。追加費用を気にすることなく、利用者全員にユーザIDを配布できます。

また、使いやすい操作性と画面構成により、短期間・低コストでのシステム導入が可能。数回のクリックで納品まで完了するなど、取引先との処理を簡単に行えます。EDIシステムを簡単に導入したいという会社におすすめです。

購買業務における人的なミスを低減したい会社

手作業で購買業務を行う場合、帳票類の作成や発送時・伝達時に人的ミスが発生する可能性があります。購買業務における人的ミスは、取り引きの遅延やビジネスチャンスの消失だけでなく、取引先会社との信頼関係の悪化にもつながる恐れがあるでしょう。

このような事態を防ぐためにも、帳票の自動配信ができるHi-PerBT ウェブ購買の導入は効果的といえます。購買業務の効率化を推進する各種機能が備わっているため、人手が介在する作業を大幅に削減可能。操作がシンプルで分かりやすいため、誰でも簡単に間違いなく使用できます。購買業務における人的なミスを低減したいという会社におすすめです。

Hi-PerBT ウェブ購買の料金プラン

Hi-PerBT ウェブ購買の料金は、税抜で次のようになっています。

■システム本体:350万円~
Hi-PerBT ウェブ購買のライセンスは、サーバライセンスとなっています。

アイミツ
EDIの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

Hi-PerBT ウェブ購買の導入実績・効果

ここからは、実際にHi-PerBT ウェブ購買を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A社

Hi-PerBT ウェブ購買の導入事例ページ(株式会社日立ソリューションズ西日本 https://www.hitachi-solutions-west.co.jp/case/industry/hiper/case01.html 参照)によると、A社は、プラスチックメーカーとして2007年に設立された会社です。自動車部品や合成樹脂商品の製造・設計・開発事業を展開しています。

従来は、単価を決定する見積もり業務を、メールやFAXを利用して手作業で行っていました。業務量の増加や、これまでに使っていたweb-EDIシステムの老朽化によるレスポンスの低下により、新しいシステムの検討をスタート。複数のシステムのなかから、見積依頼が確実にできること、承認フローを実現できること、また基幹システムである日立のERPシステムとの連携を考慮し、Hi-PerBT ウェブ購買の採用を決定。

導入後は、自動化による効率化や担当者の負荷低減、人的ミスの軽減の効果を実現しました。約250社の取引先がシステムを利用しており、ブラウザを利用した取り引きを問題なく行っています。web上で状況把握ができるようになったことで、業務の進捗管理や伝達ミスの低減に成功。また、見積もりの承認フローが基幹システムに自動的に反映されることで、確実な承認手続きと見積登録時のミス低減も実現しています。

B社

Hi-PerBT ウェブ購買の導入事例ページ(株式会社日立ソリューションズ西日本 https://www.hitachi-solutions-west.co.jp/case/industry/hiper/case02.html 参照)によると、B社は、総合セキュリティメーカーです。入退室管理システムや監視カメラシステム、セキュリティゲートなどの開発・製造を手がけています。

購買業務では、FAXや電話による納期管理の作業で多忙な状態が続き、夕方から夜にかけての検収情報の入力作業も日常化していました。セキュリティ事業を今後もさらに拡大していくためには、購買品の最適かつ確実な調達と、購買スタッフの負担軽減を図る必要があると考え、購買業務のシステム化の検討をスタート。取引先からの納期回答が一目で確認でき、バーコードの読み取りだけで検収処理が完了できる、Hi-PerBT ウェブ購買の採用を決定しました。

システム導入後は、見積もり・発注・検収・支払の取引先とのやり取りや管理をweb上で自動処理できるようになり、業務の効率化を実現。納期回答入力作業は100%削減、検収入力作業は70%削減、納期調整作業は25%の削減ができました。また、web化により通信費や用紙代などの経費も50%削減。ほかにも在庫金額の15%削減、欠品率80%削減など、工数削減とともにコストダウン効果にもつながっています。

まずはHi-PerBT ウェブ購買の見積もりを

Hi-PerBT ウェブ購買は、製造業への適合性が高くて使い勝手も良く、購買に関する業務をweb上で行うEDIシステムです。実際に導入した会社の声を聞いても、導入後は業務の効率化やコストダウンの効果につながっていることが分かりました。

実際に、EDIシステムの新規導入や既存システムからの移行を検討している方は、一度Hi-PerBT ウェブ購買の資見積もりを行ってみてはいかがでしょうか。アイミツでは、Hi-PerBT ウェブの見積もりを受け付けています。詳しい詳細を確認したい方は、お気軽にお問い合わせください

まとめ

今回は、数あるEDIシステムの中でHi-PerBT ウェブ購買を紹介しました。

Hi-PerBT ウェブ購買は、取引先との購買業務を手作業で行っている会社に、特におすすめのサービスです。導入することで、購買業務の工数削減やコストダウン、人的ミスの削減を実現できます。

また、web上で動作するシステムのため、取引先を含めて簡単に導入することが可能。日立グループの情報通信分野で中核的役割を担う会社が提供する製品なので安心して利用できるでしょう。

実際に導入を検討している方は、一度見積もりをとり、Hi-PerBT ウェブ購買の詳細を詳しく確認してみてはいかがでしょうか。

EDI探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
EDIが
最短翌日までにそろう