あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

PROCURESUITEの評判と実態【2020年最新版】

PROCURESUITE

PROCURESUITE(プロキュアスイート)は、東京都新宿区に本社を持つ東証二部上場企業「大興電子通信株式会社」が提供する、さまざまな購入方式に対応できる間接材のEDI・調達支援システムです。クラウド版とオンプレミス版の両方をサポートしています。

この記事では、PROCURESUITEを導入することによるメリットや使うべき人、導入効果などについて解説。調達支援システムの新規導入や既存システムからの移行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのEDIを厳選!

目次
アイミツ
EDIの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>PROCURESUITEは各種購買方法に対応する間接材の調達システム

都度購買・カタログ購買・請求書実績払いなどの間接材購買方法に対応し、一元化と可視化を実現することがPROCURESUITEの特徴。2003年の発売開始以来、バイヤ企業230社、サプライヤ企業4万社と豊富な導入実績を誇っています。

PROCURESUITEを導入することで、見積もりから検収までの一連の購買プロセスに対応することが可能。調達業務の課題解決に向けたサポートや、業務プロセス改革が実現できます。

EDI導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のEDIの見積もりが可能です。EDI選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
EDI選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

PROCURESUITEの6つのメリット

それでは、PROCURESUITEを活用することでどのようなメリットがあるかお伝えします。

購買プロセス全体の効率化を実現

PROCURESUITEは、見積から検収までの一連の購買業務プロセスを実現できます。修繕費などを購入する「都度見積購買」、補修部品などを購入する「カタログ購買」、サプライヤからの請求書に対応する「請求書実績払い」などといった購買方法に対応可能です。

取引先はインターネット環境・ブラウザさえあれば接続できるため、ソフトウェアをインストール必要はありません。紙やメール・FAXなどの連絡手段をwebに統一でき、購買業務の省力化やスピードアップを実現します。

使いやすく直感的に操作できるU/I

ユーザビリティに優れ、直感的に操作できる画面デザインもPROCURESUITEの特徴。操作画面は項目別に表示順序を変更でき、並べ替えや項目の追加・変更も可能です。

また、購買業務における処理中の件数や未処理件数が購買スタッフ別に表示され、ワンアクションのクリック操作により、即座に次の操作に移行できます。作業漏れのミスを防げることはもちろん、質の高い購買業務につなげられるでしょう。

一元化と可視化により調達コストを削減

PROCURESUITEでは、見積や発注・承認処理などの購買業務において、取引先を含めた業務の効率化と情報の可視化を実現します。過去の見積履歴を参照した上での見積依頼も可能です。

また、各商材の単価情報を社内で共有できるため、その情報をもとにサプライヤとの価格交渉をすることもできます。購買情報の一元化と可視化により、間接材などの購買に関連するコストの大幅な削減が可能です。

社内の各拠点で利用可能

PROCURESUITEは、分散購買・集中購買などのさまざまな購買方式に対応しており、企業の本社や各事業部・工場などでシステムを利用できます。分散購買では特注品や短納期品など、事業所や工場で必要となる商材や資材を、集中購買では社内で共通して使用する規格品・設備品などを本社で集中して購入することが可能です。

また、システムのユーザごとに権限設定ができるため、内部統制や下請法順守にも効果を発揮します。

外部のカタログサイトとの連携が可能

PROCURESUITEでは、内部カタログの登録が可能ですが、外部のカタログサイトとの連携も可能。そのため、システム導入時の購入品カタログ作成に要する工数を、大幅に短縮することが可能です。

たとえば、工場で使用する副資材メーカーのカタログと連携することにより、カタログによる売買を効率的に行えます。クライアント側で、わざわざカタログを準備する必要はありません。ほかにも、発注代行サービスなど、間接材の購入方法についてベストな提案をすることも可能です。

豊富な実績を持つシステムを利用可能

大興電子通信は、1953年に設立された会社で、現在はさまざまなITソリューションの提供を行っています。2003年にPROCURESUITEの販売をスタート。以来、EDIシステムのバイヤ企業230社、サプライヤ企業4万社以上への豊富な導入実績があり、取引先からは高い評価を獲得。

導入すれば、長い歴史のある安定企業が提供する、豊富な実績を持つ調達システムを安心して利用できます。

アイミツ
EDIの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったPROCURESUITEを使うべき人・会社

ここまで紹介したメリットを踏まえ、PROCURESUITEは一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

購買業務の効率化とコストダウンを図りたい会社

購買業務の効率をアップし、各方面のコストダウンにつなげられることがPROCURESUITEの特徴。これまで、紙やメール・FAXなどで行っていた情報伝達をwebに統一でき、業務の効率化やスピードアップが実現可能です。

また、購買実績データの一元化・可視化により、共通資材の一括購入など、コスト削減のための次の一手を見つけやすくなります。文房具や副資材などの間接材の調達業務効率化や、購入コストの削減を図りたいという会社におすすめです。購入コスト以外にも、システム導入時のハードウェア・ソフトウェア費用、運用・保守コスト、購買担当スタッフの工数なども併せて削減できます。

より早く安く、商材を購入したい会社

PROCURESUITEを導入することで、これまでの購入実績を把握できるため、取引先との価格交渉を優位に進められます。また、内部カタログの利用や外部カタログとの連携により、発注可能な品目を絞り込むことも可能。そのため、必要な商材を必要なタイミングで、より安く購入することができます。

また、PROCURESUITEでは商材手配の進捗状況を把握できるため、購買業務をスムーズに進めることが可能。購入頻度の高い商材を抜き出してカタログ化しておくことにより、オペレーションコストを従来の1/4以下に削減した実績もあります。

実績のあるシステムを導入したい会社

大興電子通信は、製造業向け生産管理システム、専門店向け在庫管理ステム、次世代型セキュリティ、マイナンバーセキュリティなどのITソリューションを展開。半世紀以上にわたって培ってきた実績とノウハウを活かし、クライアントのビジネスに貢献できるサービスを提供しています。

調達支援システムであるPROCURESUITEは、2003年に販売をスタートしました。自動車・電子機器・化学・ITなどの各業界において、これまでに60社を超える企業に導入。サプライヤ企業への導入は4万社以上と豊富な実績を誇り、高い評価を得ています。

PROCURESUITEの料金プラン

PROCURESUITEの料金プランは、大興電子通信の公式ホームページに掲載されていません。そのため、詳しく料金を知るためには、実際に問い合わせをして見積もりを出してもらう必要があります。

また、トライアルについての相談も受け付けているので、少しでも気になるなら気軽に問い合わせてみるべきです。

アイミツ
EDIの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

PROCURESUITEの導入実績・効果

ここからは、実際にPROCURESUITEを導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A社

PROCURESUITEの導入事例ページ(大興電子通信株式会社 https://www.daikodenshi.jp/wp-content/uploads/example/FUKOKU.pdf 参照)によると、A社は、工業用ゴム製品などを開発・製造している企業です。自動車のワイパーブレードラバーの生産においては、世界トップクラスの実績を誇っています。

1万5,000品目以上の原材料や資材を扱っており、月平均で3万5,000件以上の発注業務が発生。従来はFAXや郵送でのやり取りを行っていましたが、業務の標準化・効率化を推進するために、新しい購買システムの検討をスタート。購入依頼から検収までのプロセスを一元管理できることから、PROCURESUITEの導入を決定しました。

システム導入後は、購買業務にかかる時間を約40%削減。業務の質や内部統制も向上しました。また、1ヵ所に購買業務を集約することで、資材の集中購買ができるようになり、購買コストの削減も実現。見積機能を利用することで、複数の取引先との比較ができ、より安い取引先の選定もできるようになりました。ほかにも調達業務の標準化やペーパーレス化などに効果を発揮しています。

B社

PROCURESUITEの導入事例ページ(大興電子通信株式会社 https://www.daikodenshi.jp/wp-content/uploads/example/fuji_jukogyo.pdf 参照)によると、B社は、自動車や航空機およびこれらの部品の製造・販売を行っています。

自動車製造拠点では、月間4万台の自動車を生産しており、使用される間接材の発注業務は月8,000件発生していました。従来はERP(基幹業務)システムを使用していたものの、コストパフォーマンスが低いという問題があり、新しい間接材調達支援システムの検討を開始。従来のシステムの保守契約が切れる前に短期間で導入・稼働ができるということと、業務効率化・コスト面でメリットがあることから、PROCURESUITEの導入を決定しました。

導入が決まってからは、わずか3ヵ月の準備期間でシステムの稼働に至りました。システム導入後は、業務の効率化と運用コストの大幅な削減が実現。事業所内で一括して発注できるようになったため、製造原価の削減も実現。また、システムの運用・保守費用も大幅な削減に成功しています。

まずはPROCURESUITEの見積もりを

PROCURESUITEは、間接材を中心にさまざまな購入方式に対応できる調達支援システムです。見積もりから検収までの一連の購買プロセスに対応でき、購買業務の効率化やコストダウンにつなげられます。

調達システムの新規導入や既存システムからの移行を検討している方は、ぜひ導入を考えてみてはいかがでしょうか。アイミツでは、PROCURESUITEの見積もりを受け付けています。より詳しくPROCURESUITEの機能性を確認するためにも、一度見積もりをとってみるのが良いでしょう。お気軽にお問い合わせください

まとめ

PROCURESUITEは、購買データの一元化・可視化により、購買業務全体の効率化につなげたい会社に、特におすすめのサービスです。実際に導入した会社の声を聞いても、導入後は業務の効率化とともに、大幅なコスト削減に成功しています。

また、実績豊富なシステムであることも特徴の一つ。PROCURESUITEは、東証二部上場企業の大興電子通信が提供する製品です。その特徴とメリットを十分に把握した上で、PROCURESUITEの導入を検討してみませんか。まずは見積もりをとり、詳しい詳細を確認してみることをおすすめします。

EDI探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
EDIが
最短翌日までにそろう